ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

タブレットPCにメモリーカードを追加、その1

2019-09-21 23:17:42 | PC
安いタブレットを買った。
2万切るぐらい。

メモリは4GBでディスク(ストレージ)は32GB。
一応慣用的にディスクと書いたが、実体はオンボードのメモリだろう。
32GBではあまりにも少なく、大量のデータや重いソフトは入れられない。

割り切ってメールとブラウザぐらいしか見なければ32GBでも持つのかもしれない。
そもそもFAT32の時代には32GBがファイルシステムの最大容量であったので、
それで十分使えたし、それ以上のサイズのものは想定されていなかったともいえる。

SDカードと書いたが、規格としてのSDカードは容量が2GBまでで、
今となっては相当少ない。

それ以上は別のファイルシステムが必要で、SDカードにはFAT32が使われることが多い。
SDカードの規格ではSDHC、容量は32GBまで使えるようになった。

しかし、これも少なく、すぐに新しい企画が必要になった。
ファイルシステムとしてはNTFSかexFATで、カードはSDXC。
実際には出荷時(我々が買うとき)はexFATになっているものが多いと思う。

いずれにせよ、32GBではすぐにパンクしそうで、SDカード(SDXCカード)で、
容量を確保したいと考えた。

Windowsには、メモリカードを仮想ディスクとして使う仕掛け(VHD)があるので、
とりあえず財布と相談しコスパも考え、128GBのSDXCマイクロカードを購入。


なお、SD(XC)カードには1TB(1024GB)のものもあるが、
・2万しないタブレットに最安値でも5千円~1万円のメモリは妥当なのか
・もしもタブレットが1TBを認識しなかった場合のリスクをどう見るか
などの理由により、128GBでうまくいき、さらに容量が欲しくなるようなことがあれば
より大きいものも考えることとして当面は128GBが妥当と判断した。

当然ながらファイルシステムはexFAT。
VHDはNTFSでないといけないらしいので、NTFSで再フォーマットしタブレットに装着。
きちんと認識し、容量は117.なんとかGBとなった。

128GBでないの? とお思いのあなた。
KB、MB、GB、TBを「2の10乗」(=1024)倍とみるか、
「10の3乗」(=1000)倍と見るかで実容量は変わってくる。

KB=1000 or 1024
MB=100万 or 1048576
GB=10億  or 1073741824
TB=1兆   or 1099511627776

なお、128GBは物理的容量らしく、実際の使用可能容量は126424711168だった。

この後、VHDに変換して認識させる手順があるのだが、かなり時間が掛かるらしく後日実施予定。

コメント   この記事についてブログを書く
« 今朝の東京スカイツリー、201... | トップ | 無線LANルーター、うまく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PC」カテゴリの最新記事