ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

図柄入りナンバープレート

2018-02-05 15:50:56 | 観察
東京オリンピックと2019年のラグビーワールドカップの図柄入りナンバープレートが
発行されることになったとのニュースは、一時期メディアで盛んに取り上げられていたが、
実際に発行されてからはどうなったのかついぞ聞かない。

都バスのオリンピック図柄入りの物。

都バスだからナンバーは隠さなくてもいいでしょう。

ワープしたときのような直線模様がカラフルに描かれている。
200の右、ネジ穴のさらに右に丸い模様があるが、2020東京オリンピックのロゴ。

次はタクシー。

日の丸タクシー。
一応民間なので、ナンバーは隠した。
HINOMARUの下に数字が書いてあるが、登録ナンバーと同じ数字になっているので。
こちらは2020東京パラリンピックのロゴ。

前後のプレートにそれぞれオリンピック/パラリンピックのどちらかのロゴが付いており、
どちらを前にするかは自由に選べるらしい。

この写真を見て何か気づいたことがありますか。
それは、都バス、タクシーといずれも事業用の車なのに、通常は緑であるはずの
ナンバープレートの地色が白になっている。

その代わり、ナンバープレート全体が事業用を示す緑の枠で囲まれている。
でもこれじゃ、ナンバープレートにフレームをつけているのと見分けがつかない。

軽の自家用も図柄入りにすれば、黄色地ではなく白地になる。
寄付金(千円以上)を払わなければ、全面の図柄は入らず、
オリンピック/パラリンピックのロゴだけになる。

最近は大きい図体の軽も多く(もちろん軽の規格範囲内だが)ぱっと見、
軽なのか、小さめの車なのか区別がつかない。
これを利用して白地ナンバーにする人もいるらしい。

なお、軽の事業用(黒地に黄文字)は図柄入りは選べない。

もう一つ気になった点は、日の丸タクシーは分類番号が「530」であり、
ナンバーのXXーXXは「希望番号」であるが、都バスは「200」なので
16-06は、一般払い出し番号になっている。

「図柄入りナンバープレートは希望番号の一種で・・」と説明しているものが多いが、
国交省のHPによれば、
「現在お車をお持ちの方は同じ番号で特別仕様ナンバープレートに交換することができます。」
とある。

希望番号でなくても、今のナンバーのまま、図柄入りに変更できるようだ。
(当然だが、費用が掛かる)






ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 築地のマグロ看板 | トップ | 日米映画産業比較(公開本数... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
めだちました。 (すず)
2018-02-05 19:16:52
 今晩は。

先日、私も初めてこのナンバープレートを見ました。ショッピングセンターの駐車場で、車体横の文字がよく見えなかったのですが、社会福祉協議会の車だったように思います。

実際に見た印象は「めだつ」。周囲にそういったプレートが一台も無い状況だと、やはり目が行きます。
すずさんへ (KGR)
2018-02-06 09:04:42
写真はきれいに撮れませんでしたが、実物は確かに目立ちます。

今のところ気付いたのは営業車ばかりですが、走っていても気づきますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観察」カテゴリの最新記事