ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

映画「ハービー~機械仕掛けのキューピッド~」

2005-08-18 22:58:24 | 映画感想
先日の試写会招待状発送遅れのお詫びにもらった劇場招待券で鑑賞。

原題は、Herbie FULLY LOADED
FULL LOADは、満載/全加重/満タン/満塁/フル装填、などの意味ですから、
「ハービー、元気いっぱい」とか「ハービー、元気満タン」
見たいな感じでしょうか。

ファミリーコメディでラブストーリーがメインではありませんので、
邦題の副題はややピンボケです。

主人公はリンジー・ローハン、その父にマイケル・キートン。
父は、ストッカーレースのチームオーナー、兄がドライバー。

タイトルバックでは、ワーゲン・ビートルがレースで大活躍するものの
段々と勝てなくなり、ついに解体屋に売られてしまうところまでを描く。

リンジー・ローハンは大学を卒業し、
ニューヨークのTV局への就職までの1ヶ月間、家に戻るが、
マイケル・キートンから卒業祝いに車をもらうことになり、
たまたま選んだのがぼろワーゲンのハービー。

ところが、こいつが意思を持っていて、道をぶっ飛ばすし、
気に入らないとオイルをかけたり、すねたりする。
リンジーはハービーとけんかしたり、仲良くしたり、
キートンに内緒でレースをしたり、
ついにはNASCAR(ナスカー、ストックカーレースの最高峰)に出てしまう、
というわけ。

同じディズニー映画のCARS(こちらはピクサーのアニメですが)を
少し思い出しました。

レースシーンは、実際のナスカーレースの様子と(合成でしょうが)
うまくマッチしています。
内容はありえないことばかりですが、
そんなことはどうでもよく楽しめばいい映画です。

特に子供(小学生くらいの子)は絶対大笑いすること間違いなし。
お下劣な笑いはないので安心して見れます。

ただ、この映画を撮るためにおそらく何台ものワーゲン・ビートルを
ぶっ壊していると思います。
映画の中では、あれだけ擬人化して、
満身創痍でも何度も復活して頑張っているハービーですが、
実際には、撮影のために何台も犠牲になっているとしたらちょっと悲しい。

それから予告は詳しくやりすぎ。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 試写会「釣りバカ日誌16」 | トップ | 選挙が話題になること自体は... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きらりん)
2005-08-19 14:51:05
はじめまして。

ピクサーの「CARS」って、いつやったんですか?予告見たような気がしたんですけど、昔の映画でしたっけ??
CARS (KGR)
2005-08-20 00:29:10
予告はやってたと思いますが、公開はずっと先ですね。

アメリカで2006/6/9の予定です。

日本ではどうなんでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画感想」カテゴリの最新記事