ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

カヌー@小名木川(2019/8/19)

2019-08-19 23:11:22 | スポーツ
こういうタイプの船は「カヌー」とするのか「カヤック」とすべきなのかいつも迷う。

一応意味合いとしてはカヤック<カヌー(カヤックはカヌーの部分集合)

カヌーはパドルで漕ぎ、前進する舟全般。
カヤックは、クローズドデッキのカヌー。

と言うことになるようだ。

この場合の「前進する」というのは、漕ぎ手から見て前に進むということで、
池などで時間貸しで乗る手漕ぎボートや、ここでもよく取り上げる漕艇
(一人がオール2本のスカル艇、オール1本のスウィープ艇など)は
漕ぎ手から見て後ろに進むのでカヌーではない。

クローズドデッキとは甲板があるもの。
写真の船はカヌーだがカヤックでもある。

気が付いてからカメラを取りに行っている間に視界から出てしまいそうになった。

少しアップ。


さらにアップ。


とても静か。
ウエーキ(航跡)も穏やか。

よく見ると漕ぎ手の座る位置(コクピット)の縁(コーミング)にカバーがしていない。
カバーがないと雨や水が入るけど別にいいのか。

今までここを通るカヤックを見るときにあまり気にしてなかったので、
カバーをする/しない、どっちが普通なのかはよくわからない。

カバーをするのは船体が水没することが普通のカヌー競技ぐらいなのかもしれない。
静水面では必要ないのかもね。

コクピットから浸水したら転覆(沈=ちん)するだろうと思ったが、
船体の前後は隔壁になっており浮力が確保されるので転覆しても沈まないらしい。

なお、小型ヨットやカヌーなどの艇では、転覆のことを沈(ちん)と言い沈む沈まないは関係ない。
また、転覆しても簡単には沈まない構造になっており、起こすテクニックがある。

コメント   この記事についてブログを書く
« アリグモのメス | トップ | アゲハ羽化(2019/8/19) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ」カテゴリの最新記事