ブログトップへ
サードアイホームページへ ウェブショップへ スタッフブログへ イベントショップへ


2019年ロードグライドCVO薄型フロントフェンダー同色ペイントの完成です

ハイいつものように“インチアップフロントフェンダー”と書かなかったのは

インチアップではないからです

そう、最近のロードグライドCVO最初から21インチの大径ホイールを履いてるんですよ

なのでインチアップの必要が無くフロントフェンダーのみ薄型にすることで

よりホイールの大きさを強調出来ます

ちなみに、23インチ以上のインチアップは旋回能力を著しく落とします

その代わり目立ち度は大きくアップするのでそのあたりは

《走って楽しい》を取るか《目立って楽しい》を取るか自己責任で!!

 

とにかく現行ロードグライドCVOスイスイ乗れる大径ホイールです

では、なぜ最初から大きなホイールが付いてるロードグライドCVO

フロントフェンダーを交換しなきゃいけないのか…

それは形状

純正と薄型を比べてみます

同じ21インチ用(純正は19インチも兼用?)でこんなに形状が違います

純正(左)にくらべ社外品(右:アレン・ネス)は

丸みがあり、径は大きく、細く、上下に薄い。

全てにおいてホイール形状をより大きく見せ、タイヤを太く見せる

視覚的効果があります

バイク自体を一気にスポーティーな印象に激変させてくれますよね



フロントフェンダーを交換する理由については以上ですが

一番問題となるのは、必ず...《塗装》です

 

塗装で色が合ってないほど残念なバイクはありません

特にCVOの色合わせは難易度も高く専門ショップでも出来ないところの方が多いです

迷う前に全国どこからでもサードアイにご相談ください

ただし、めっちゃ混んでるので時間だけはくださいね

こちらサードアイブランドの証し

もちろん選択式です。

ご指示無い限りは入れませんのでご安心を

ただ、これが入っているのは紛れもなくサードアイで塗ったパーツやバイクである証拠です

このメタルマークが入ってるバイクを見かけたらジックリ観察させてもらってください。

ペイントもブランドの時代、《良いもの》が判って頂ける方に見てほしい

 

明日もこちらのロードグライドCVOさん、
フェンダー装着画像をご紹介させていただきます

 

 

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

  

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください

 

 そして…

   サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね! 

   さらに… 

ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

  

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 12月1日、... 2019ロードグ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。