THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

18289、電気化学の自家発電、新潟県内に15ケ所、最大、78000kwの発電力

2012年06月19日 13時48分16秒 | thinklive

電化 が一時上昇。日経新聞が19日付で「電気化学工業は自社の水力発電拠点である大所川発電所(新潟県糸魚川市)の発電能力を17%引き上げた」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「河川からの取水量を増やす許可を取得。水量を拡大して能力を高めた」という。電力料金値上げ対策として、自社発電増加によるコスト削減効果を期待した買いが向かった。

現在、電気化学工業株式会社が10か所の自家水力発電設備を有し、最大78.000kWの電力を発電、自家消費している。

大所川発電所の発電量を17%引き上げた、1400kw増加、9800kwとなる、新たな設備投資は水量計などの計器類のみ、同所の水力は流れ込み式のため、豊水期の4~7月ごろか、台風で大雨が降った場合などに限られる、

河川からの取水量を増やす許可を取り,水量を増やした、同社は新潟県内に15ケ所ノ水力発電所を有す、大所川以外でも水量を増やし、発電量を増やす計画、

水力の自家発電は、同社のほか,JR東、チッソ、日本軽金属など電力使用量の大きい企業は鉄鋼を含め、自家発能力は大きい、原発の廃炉コストの異常な巨額さを考慮すると原発依存電力に企業が依存することはリスクである、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 18288、エジプト軍最高評議会... | トップ | 18290、カラオケ市場の動向、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事