THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

Apple,1~3期、27%増収、580億$、中国71%増,168億$、シェア28.9%、30%超へ

2015年04月29日 19時25分32秒 | thinklive

*中国の売り上が欧州を上回った、空前の規模で生まれている、中国の中間層の取り込みに成功した、米、欧、日市場では、appleは下降過程、15年中には、米市場を上廻る可能性が高い、

*中国におけるギフトブランドで,Appleがヴィトンを抑えて、男女ともにtopブランドになった、*中国の大富豪ランキングの胡潤百富調査、

*Appleはイマや階層表示のtoolでもあり、iPhoneと接続、中国中産階層の必需品になる可能性をもった、

*中国出最初に売り切れたApple Watchは金製の最高級品クラス、中国の中間層の絶対数はケタチガイに大きいことの証明、スイス時計の強敵はいまや、Apple、

米Appleが4月27日(現地時間)に発表した第2四半期(1~3月)決算は、昨年9月に発売したiPhone 6/6 Plusが好調で、第2四半期としては過去最高だった。

 売上高は前年同期比27%増の580億1000万ドル、純利益は33%増の135億6900万ドル(1株当たり2.33ドル)だった。売上高、純利益ともにアナリスト予測(売上高が560億ドル、1株当たり純利益が2.14ドル)を大きく上回った。 粗利益率は40.8%で前年同期の39.3%を上回った。

 iPhoneとMacの販売台数が第2四半期としては過去最高を記録し、App Storeの売上高は過去最高だった。

 ティム・クックCEOは発表文で「iPhoneへの乗り換え率がこれまでになく高くなっている。そして、第3四半期にはApple Watchを発売した」と語った。なお、同社はApple Watchに関しては恒例の発売週末販売台数を発表していない。

 業績発表後の電話会見で、なぜApple Watch週末販売台数を発表しないのかという質問に対し、クック氏は供給が需要に追いついておらず、そうした状況で需要を評価するのは難しいと語り、6月には販売地域を拡大するとした。Apple Watch向けアプリは既に3500本あり、こちらは好調だと強調した。

 ルカ・マエストリCFO(最高財務責任者)は「(Apple Watchに対する)顧客の反応は素晴らしい。われわれは供給に関して非常に、非常に努力している」と語った。

コメント   この記事についてブログを書く
« 中国、シャオミー印度進出、... | トップ | 電力各社の15/3期、値上げで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事