THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

航空機輸送量、35年まで年間4%の成長率持続、大手2社の中長期 の市場予測、  

2018年08月12日 14時05分24秒 | 乗用車」

【ルブルジェ(パリ郊外)=市原朋大】米ボーイングと欧州エアバスの、航空機大手2社による中長期の市場予測 。米ボーイングが同日発表した2036年までの需要予測によると、今後20年間で新造機は4万1030機が必要になる見通し。格安航空会社(LCC)の台頭で単通路(シングルアイル)機が7割を占める。

 パリ国際航空ショーの会場、ルブルジェ空港で記者会見したボーイングのランディ・ティンゼス副社長は「市場は特に単通路機を必要としている」と述べた。航空輸送量は年率4.7%ずつ伸びそうで、中国を中心とするアジアや欧州、北米で需要が拡大しそうだ。

 欧州エアバスの予測によると、17~36年の航空輸送量は年率4.4%で成長する見通しで、100席超の航空機は今後20年間で2倍超の4万機を超える見通し。同社は中国だけでなく、新興国でも伸びるとみている。

 向こう20年間に引き渡される新造機の41%がアジア太平洋地域、欧州が20%、北米は16%を占める。同社が得意とする「A320」などの単通路機は約2万4800機、金額で2兆4000億ドルの需要があるとみている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« イラン世界最大規模の 天然... | トップ | 7 月の乗用車車名別販売ラン... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事 (アッキードF19で小沢一郎を撃退希望)
2018-08-31 06:49:50
日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事におけるJAL123便の元気な生存者が、日本の埼玉県警察の警察官(日本語で おまわりさん?)らの手により
ttp://www.marino.ne.jp/~rendaico/ainugakuin/e0011938_16494167[1].jpg
といった惨憺たる虐殺死体と化した

一方、救助に奔走したのは米国のみであった

コメントを投稿

乗用車」」カテゴリの最新記事