THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

投資用不動産の,ADワークス,18/3期、2割の増収、純利益率は,4.5%、

2018年04月18日 10時48分42秒 | thinklive

 投資用不動産を手掛けるADワークスの2019年3月期の連結経常利益は10億円程度となりそうだ。前期推定より1割増え、5期連続で過去最高益を更新する。節税などを目的とした富裕層への不動産販売が伸びる。保有物件が増え、賃料収入も拡大する。


1棟あたり2億~3億円の中古の賃貸マンションの販売が拡大する。米カリフォルニア州のアパートなど海外物件も国内投資家向けに伸びる。販売用不動産の仕入れ拡大に伴い、一時的に所有する物件から得る賃料収入も利益を押し上げる。


 決算発表は5月10日を予定する。18年3月期の連結売上高は前の期比2割増の220億円強、経常利益は2割増の9億円程度だったもようだ。


チャート画像

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダイフク,18/3期、4年連続で... | トップ | 17年度の世界M&A助言、売り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事