THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

 サウジ皇太子、記者殺害、世界レベルでの批判、

2018年11月03日 15時57分19秒 | 乗用車」

サウジアラビア人の記者、ジャマル・カショギ氏が殺害された事件で、アメリカのメディアは、カショギ氏の遺体は酸で溶かされて処分された疑いがあると報じました。

 【カイロ=佐藤貴生、ワシントン=加納宏幸】トルコのサウジアラビア総領事館で死亡した反体制ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏は昨年、米国に事実上亡命し、米紙ワシントン・ポストへの寄稿で、同氏の拘束を指示したと報じられたムハンマド・ビン・サルマン皇太子を繰り返し批判してきた。

 昨年9月の寄稿では、「私は声を上げる。そうしなければ投獄された人々を裏切ることになる」と述べ、サウジの反体制派への理解を示した。同11月に皇太子が主導してサウジ国内の有力王子や富豪らを汚職容疑で一斉摘発した際には、「皇太子はロシアのプーチン大統領のように振る舞っている」と訴えた。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 電通、セプテーニにTOB,1株2... | トップ |   サウジ、同国出身のカシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乗用車」」カテゴリの最新記事