THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

20776、北京大気汚染、TVを視聴して恐怖,子供は育てられない!それでも平気?

2013年02月02日 20時13分53秒 | thinklive

 *環境汚染への対策の遅れ、手ぬるさは、思想の統制よりも困難なことを示す、あまりにも多くの企業のエネルギー汚染に対応できない?袖の下で汚染を認可?

 *汚染物質を大量に排出する企業の幹部は共産党員。取り締まるべき役所の幹部も共産党員。共産党に監督されるメディアは、現状を伝えることはあっても、汚染物質を出す企業経営者の責任は追及しません。

*ニューズウイーク、 「成長一辺倒の政策路線は数々の社会・環境問題を引き起こし、結果的に経済的な損失をもたらしている。世界銀行によれば、08年には環境の破壊と汚染が国民総所得の実に10.51%を食いつぶした」と。

 *ここで私が思い出すのは、日本の公害問題です。四日市喘息などの大気汚染。東京の光化学スモッグ。メディアが大きく報道し、住民運動が起きて、それからようやく自治体や政府が動いたのです。報道の自由や住民運動の自由がなければ、改善への動きは起きない。これこそが真の原因ではないのですか。

*国内の中小企業が倒産し、大中企業は海外へ出て行った、川崎市などは、その代表的事例、工場が無くなった、だから、キレイになった!中国では、出来ないハナシ!

 <中国>北京市 排ガス規制強化 自動車で新基準 

*毎日新聞 1月31日
 【北京・井出晋平】北京市は2月1日から自動車の排ガス規制を強化する。連日発生している大気汚染を軽減する狙いがあるとみられる。新規制では旧基準の自動車の販売申請を受け付けず、3月1日以降は新基準を満たす自動車の販売しか認めない。日系や欧米自動車メーカーはほとんどの車種が既に新基準に対応し、「販売への影響はない」(日系メーカー)という。

 

 市環境保護局によると、規制強化で排出される窒素酸化物の量を現在より40%程度削減できるという。市内では大気汚染の約20%が自動車の排ガスとみられており、汚染軽減が期待されている。

*環境保護局の,この発表は、アンビリーバボー!国家非常事態とは考えていない?

北京1日滞在=たばこ21本、大気汚染が深刻化

*読売新聞 2月2日(土)、

中国政府が、大都市で深刻化する大気汚染への対応を迫られている。国民の環境意識は高まっており、対策の遅れは社会の不安定化につながりかねない。スモッグが重く低く立ちこめる北京市内。何かが焦げたような臭いが街中に漂う。外をしばらく歩くと、目や鼻、のどに違和感を覚え、室内にいても頭にずんと重みを感じる。

 北京に1日滞在すれば「たばこを21本吸ったのと同じ計算」(中国誌「新民週刊」)と言われ、「N95」の表示がある業務用マスクが品薄状態だ。1枚約7元(約100円)と通常のマスクより割高だが、健康被害をもたらす微粒子状物質(PM2・5)の吸引を確実に防ぐのに必要とされる。安価な偽物も出回っている。1月下旬、国営中央テレビのアナウンサーが中国版ツイッター「微博」に、屋外で交通整理にあたる警官が「マスク着用を禁じられている」と書き込むと同情論が広まり、公安省は一転、「状況に応じたマスクの着用」を許可した。

 ◆米国のデータ先行

 北京市政府は応急措置として1月30、31日、中心部の朝陽区内ですべての工事を停止。抜き打ち検査で有害物質の排出基準を超えていた工場や車両に罰金を科した。政府機関の公用車も3割が使用を禁じられた。

 しかし、中国はこれまで、対策の基本であるデータ観測や公開に消極的姿勢が目立っていたのも事実だ。

 米国大使館は2008年の北京五輪前から、北京などでPM2・5の独自測定を行い、公表している。北京市も昨年初めから試験的に測定・公表を始めたが、北京市の判定で「良」なのに米側は「不健康」とする日もあり、評価はしばしば大きく食い違う。市民の間では「市当局がデータを改ざんしている」との批判が噴出。外務省は6月、内政干渉だとして米大使館に公表中止を求めたが米側は応じず、10月には北京市も、観測ポイントを大幅に増やして正式なデータの測定・公表を始めた。

コメント

20775、トヨタ中国、13/1月、前年比+23%、都市滅ぶ中国大気汚染、自動車規制変わる?

2013年02月02日 19時24分15秒 | thinklive

*中国北京の大気汚染は、今や北京、上海を滅ぼす可能性がある、自動車の登録がHV限定となる可能性は無いか、EVは電力を食う!中国大都市の電力ガス化も不可避、変革的な規制の発動がいずれ不可欠となるであろう、

トヨタ、13/1月の中国新車販売23%増 営業日増が主因
*日経、2013/2/1 20:31

 【広州=桑原健】トヨタ自動車は1日、1月の中国での新車販売台数が前年同月比23.5%増の約7万2500台だったと発表した。2012年6月以来7カ月ぶりのプラス。前年は1月だった春節(旧正月)休暇が今年は2月となり、今年1月の販売店などの営業日が前年同月より大幅に増えたことが要因だ。

 春節休暇が今年と同じ2月にあり、単純比較が可能な2年前の11年1月と比べると、今年1月は8.9%少ない水準。沖縄県の尖閣諸島を巡る日中対立の影響により、12年9月に前年同月比48.9%減となるまで落ち込んだ販売台数は、まだ回復の途上といえる。

 毎年の春節前後の休暇期間中は販売店の営業や工場の稼働が止まる。トヨタでは12年1月、それぞれの拠点で6~10日の休業があったという。休暇の時期は1~2月の間で年によって異なり、そのずれは月次の統計に大きな影響を与える。

 1月の販売台数を詳しくみると、第一汽車集団(吉林省)との合弁が27.0%増の約4万2400台、広州汽車集団(広東省)との合弁が22.5%増の約2万3000台だった。

コメント

20774、日立金属、評価損150億円、レアアース価格急落、代替技術、需要減、中国失策!!

2013年02月02日 15時57分23秒 | thinklive

*株価も回復気配!

チャート画像

*中国のレアース戦略は供給縮小による価格上昇と国内レアアース産業の育成であったが、歴史に残るほどの、代表的な失敗事例となった、旭日のイキオイであった、中国のレアアース産業も倒産の危機に瀕している、

*自動車市場の需給回復、生産増で、レアアースの需要は回復しているが、価格は低迷、急速な回復は困難、

日立金の13年3月期、評価損150億円 一転最終減益に
*日経、2013/1/30 

 日立金属は30日、2013年3月期の連結純利益が前期比33%減の120億円になるとの見通しを発表した。従来の増益予想(41%増の252億円)から一転して減益となる。値上がりや調達難をにらんで備蓄していたレアアース(希土類)が需要減などを背景に値下がりし、150億円の評価損が発生する。

 営業利益は同51%減の220億円と、従来予想を205億円下回る。このうち約150億円はハイブリッド車や産業用機械に使う高性能モーターの原料となる「ジスプロシウム」の評価損。足元の価格は1キログラム775ドル程度と昨春比で6割強下落した。

 ジスプロシウムは中国が世界供給量のほとんどを占める。日中関係の悪化を背景とする調達懸念で、10年冬ごろから価格が上昇。コスト圧迫要因に備え、日立金は在庫を積み増してきた。

 だが、需要減に加え、産業界でジスプロシウムの使用量を減らす技術開発が進んだこともあり、価格が下落した。自動車生産に使う金型用特殊鋼や、家電向け磁石などの販売も想定を下回る見通しだ。

 同日発表した12年4~12月期の純利益は前年同期比31%減の101億円だった。

価格下落が止まらない中国レアアース、中国企業が苦境に直面
サーチナ 2012年11月24日(土)12時12分配信

中国でレアアース(希土類)価格の下落が止まらない。7月以降だけでも40%も下落、中国の2大レアアース企業は生産を中断した。中国メディアの新浪によれば、中国人有識者の蔡成平氏はこのほど、レアアースを日本に対する「切り札」として用いることをやめるよう提言した。(イメージ写真:Photo by Thinkstock/Getty Images.)※写真の無断ダウンロードと転用を禁じます。

 中国でレアアース(希土類)価格の下落が止まらない。7月以降だけでも40%も下落、中国の2大レアアース企業は生産を中断した。中国メディアの新浪によれば、中国人有識者の蔡成平氏はこのほど、レアアースを日本に対する「切り札」として用いることをやめるよう提言した。

  尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる対立により、中国では対日経済戦が叫ばれている。中国の人びとは日本企業の反応に注意を向けているが、実際には中国企業も苦境に直面している。貿易統計によれば中国から日本へのレアアース輸出量は前年比約7割減となり、レアアース平均価格はピーク時から約7割下落した。

 中国のレアアース最大手「内蒙古包鋼レアアース高科技」はこのほど、傘下企業が10月下旬から実施しているレアアース生産の停止措置を1カ月間さらに延長すると発表。中国企業への深刻な影響が出始めていることを裏付けた。

 香港の有名な投資家は「レアアースではもはや、日本の首をしめることはできない。日本は早くからレアアースを備蓄し、代替技術も次々と発明している」と指摘した。

 日本は第2次世界大戦時に資源の海上輸送を遮られて苦境に陥ったことから、経済制限に対して非常に敏感だ。2010年の中国によるレアアース禁輸措置も深刻に受け止め、すばやい対応を見せた。中国のレアアース輸出先はその半分以上が日本であり、日本の中国依存度が減れば、当然中国の輸出量も大幅に減ることになる。

 中国産のレアアースが世界で90%のシェアを占めていたのは、安い価格で売り出していたからであり、世界の国々にはまだ多くのレアアース資源が残されている。中国依存の体制にはすでに変化が生じており、米国やオーストラリアなどがレアアースの生産を開始した。

  中国が世界の変化に取り残され、レアアースを資源武器と捉え続ければ、世界各国によるボイコットを受けて中国自体が大きな打撃を受けるだろう。(編集担当:及川源十郎)

 


コメント (1)

20773、三井物産、日揮、重慶市合弁、工業団地の造成販売、孫新重慶書記、次世代7?

2013年02月02日 15時25分44秒 | thinklive

*中国にはめずらしく、随分と手早い仕事の進捗振りである、中国側の事情?

*新重慶書記、孫世才氏は胡派のホープ、次世代7入りが予想されている、今回の合弁はその、初事業の1つ、物産、日揮には、予期せぬプラス?

中国・重慶市と工業団地の設計販売で合弁 三井物産と日揮、13年末にも土地引渡し 
*日経、2013/2/1 20:13

 三井物産と日揮は13/2/1日、中国・重慶市と共同で、同市が計画する大規模工業団地の全体設計と販売業務を手掛ける合弁会社を設立したと発表した。4月までに団地の全体計画を完成させ、年末をメドに工場、オフィスビル、住宅・商業施設の建設を希望する国内外の企業を募る。

 両社は、重慶市傘下の重慶両江新区開発投資と合弁会社を1日付で新設した。出資比率は重慶市50%、三井物産と日揮がそれぞれ25%。合弁会社は、重慶市が開発を計画している敷地面積3.2平方キロメートルの工業団地「御臨産業園」のマスタープランを4月までに策定する。

 それをもとに重慶市が水道、ガス、電気など団地内のインフラ整備を進め、年末にも団地内への進出を希望する企業への土地引き渡しを開始予定。合弁会社は国内外の企業を対象にした誘致活動も担当する。

中国重慶市トップに吉林の孫氏 ポスト習総書記世代の若手
2012/11/20 12:25

 【深セン(中国広東省)=多部田俊輔】中国国営の新華社は20日、重慶市トップの同市共産党委員会書記に孫政才・前吉林省党委書記(49)が就いたと発表した。孫氏は今回の党大会で指導部に当たる政治局員に選ばれた「ポスト習近平総書記世代」の若手有望株。3月に重慶市トップを解任された薄熙来元書記の影響力一掃や経済成長に成功すれば、5年後の党大会で最高指導層の政治局常務委員入りの可能性もある。

 孫氏は農業の専門家。関係者によると、北京市の幹部時代に当時、同市党委書記だった賈慶林・全国政治協商会議(政協)主席ら中央指導者の目にとまり、43歳の若さで農業相に抜てきされた。その後、2009年から吉林省党委書記を務めていた。

 重慶市党委書記は賀国強・前常務委員や汪洋・広東省党委書記らが務めた有力ポスト。 ポスト習世代の有望株としては、ほかに胡春華・内モンゴル自治区党委書記らがいる

 重慶新政」

 薄煕来前書記が失脚した後、重慶市では胡錦濤路線への政策変更が急ピッチで進む。テレビは革命礼賛をやめ、禁じられていた商業広告を再開する。同市政府は、中断が懸念されていた住宅供給と治安維持は継続

 

重慶市の司法当局と中華全国工商業連合会が協定を結び、民間企業の権利を保護する法律サービスを提供することにしたのだ。今後、そのための弁護士チームを組織する。

 

 

 

 



コメント

20772、東京都、熊本のメガソーラ、8000kwに1億円出資、何故熊本?主体は誰?

2013年02月02日 15時14分27秒 | thinklive

*サッパリ内容が分からない説明である、猪瀬知事の理由もヘンな感じだ、

*13年末にも稼動する、売電利益が目的であることは明瞭!

東京都、官民ファンド通じ熊本のメガソーラーに投資 
2013.2.1 19:30
 東京都は1日、電力安定供給のため発電事業への投融資活性化を目指した「官民連携インフラファンド」として、15億円を「スパークス・官民連携グリーンエナジー投資事業有限責任組合」に出資したと発表した。

 都のインフラファンドへの出資は2度目。同組合には熊本県芦北町も出資し、同町が持つ土地約9万平方キロで今年末にも稼働予定のメガソーラー)事業(約8千キロワット、総事業費約30億円)に投資する。都出資分は1億円相当があてられる計算。

 猪瀬直樹知事は「熊本県に新電力が生まれるといろんな形で(電力の)融通ができ、地域独占ではない世界が動いていく。結果として都民生活を支えることになる」と意義を述べた。

東京都が、かねてより進めてまいりました官民連携インフラファンド事業において、スパークス・アセット・マネジメント株式会社が運営するファンド(投資事業有限責任組合)が、第1号となる案件に投資いたしましたので、お知らせいたします。 なお、東京都は、本ファンドに有限責任組合員として出資しています。

1 ファンド名称

 スパークス・官民連携グリーンエナジー投資事業有限責任組合

2 投資対象
 SGET芦北メガソーラー合同会社に対する出資

3 投資案件の資金使途
 太陽光発電所の建設資金等

4 投資実行日
 平成25年1月30日

※当該発電所が立地する熊本県芦北町も、本ファンドに有限責任組合員として出資しています。
※ファンド概要、都の出資概要及び発電施設概要は別添資料をご覧ください。
※本件は、スパークス・グループ株式会社と同時発表しています。

問い合わせ先
知事本局投資政策部管理課
 電話 03-5388-2155ファンド概要

名称 スパークス・官民連携グリーンエナジー投資事業有限責任組合
(愛称:スパークス・グリーンインフラ・ファンド)
無限責任組合員 スパークス・グループ株式会社
ファンドマネジャー スパークス・アセット・マネジメント株式会社
組合設立日 平成24年10月15日
投融資対象 電力関連事業等
組合存続期間 平成30年1月31日まで
出資方法 一括払込想定リターン IRR、10%
都の出資概要
都の出資金額 15億円
都の出資日 平成25年1月24日
発電施設概要
運営会社 SGET芦北メガソーラー合同会社
所在 熊本県葦北郡芦北町大字女島770-6(芦北町有地)
発電方式 太陽光発電
敷地面積 約90,000平方メートル
出力 約8,000キロワット
運転開始 平成25年12月(予定)
総事業費 約30億円
ファンド投資額 約10億円
(予定するファンド規模から想定した都の出資持分額は、約1億円に相当すると見込まれます。)
※SGET芦北メガソーラー合同会社は、スパークス・グループ(株)の100%子会社であるSGET(スパークス・グリーンエナジー&テクノロジー(株)事業内容:再生可能エネルギーによる電気の供給業務を行う事業者に対するコンサルティング業務等)が、熊本県葦北郡芦北町で太陽光発電事業を行うため設立しました。


コメント

20771、カシオ時計事業,16/3期、1500億円、12/3期、920億円比、2.5倍、新興国注力

2013年02月02日 14時57分58秒 | thinklive

株価推移 777 前日比-11(-1.40%)

 1株利益,9.57 配当17 利回り4.19%

チャート画像

*新型Gショック、スマホと無線通話、12年秋に発売、日本や欧米で好評,13/3期見通しの、5割増計画、

国内の今期、売り上は、5万戸、計画の3割増、2月中に、サウジやベトナムなど、中近東、東南ア地域で発売、

*現在は、シャープなど日本メーカーとiPhone端末だけ、現在、アンドロイド端末の大手メーカーと新型機種開発中、

カシオの経常益2.4倍の170億円に 13年3月期、デジカメ事業立て直し
*日経、2012/5/11 

 カシオ計算機は11日、2013年3月期の連結経常利益が前期比2.4倍の170億円になる見通しだと発表した。タイ洪水や東日本大震災などの影響を受けて赤字幅が広がったデジタルカメラ事業の立て直しを急ぎ、同部門の赤字解消を前提としている。

 売上高は6%増の3200億円を見込む。

 デジタルカメラの販売目標は前期比横ばいの260万台とした。利益率が高い高機能モデルの拡販に力を入れ、「やみくもに販売台数を追わない」(高木明徳常務)姿勢を明確にする。

 販促費も、英仏など不採算地域で大幅に絞り込む。販売単価の上昇と経費削減により、前期90億円の営業赤字を計上したデジカメ部門の黒字転換を目指す。

 時計部門では、主力の腕時計「Gショック」などを新興国で拡販する。国内では、小学生向け電子辞書や、シンセサイザーの販売を増やす。

 同日発表した12年3月期決算は、売上高が前の期比12%減の3016億円、純利益は55%減の25億円だった。

コメント

20770、中国、次世代指導者リスト、胡主席「全退」は国民に浸透、江沢民退陣!

2013年02月02日 11時33分13秒 | thinklive

*胡主席が辞任に当たり一切の地位から離れたことは、”全退”として中国国民から高く評価されている、習次期主席とも協調、連合も強く、産軍連合を切り離し、軍部人事を両氏が掌握、習体制の安定化に向う、産業の保守派に江派は残るが、基本的に中国政権は強化される!

*新華通信社,12/11/20

孟建柱 中共中央政法委員会書記 前職、政治局委員

周永康 前同上

*治安維持費の名の下に軍事費を上回るほどの国家予算を動かして権限を乱用、江沢民指示のもとに法輪功弾圧の総指揮官、

*同委員会は、公安、検察、法院、治安維持などを指揮、支配、集団抗議運動(群体事件)、500件/日、年間、18万件、

*暴動の大半が公安、検察による理不尽な弾圧と拘束、及び法院荷おける冤罪への抗議運動、

*中共中央精神文明建設指導委員会主任*上記の、職と共に江沢民が挿入した委員会、中国共産党中央委員会宣伝部と重なる業務、複雑な関係?

チャイナセブン、7人中、江沢民派と見られる5名が残りはしたが!

*セブンの条件に7上8下、67才以下であればセブン資格、68才以上は資格を失う、5年後には、習、李以外の5名は全て68才以上となり、引退となる、

*中共政治委員(常務委員7名除く18名)

 ▽馬凱▽王滬寧▽劉延東(女性)▽劉奇葆▽許其亮▽孫春蘭(女性)▽孫政才▽李建国▽李源潮▽汪洋▽張春賢▽范長竜▽孟建柱▽趙楽際▽胡春華▽栗戦書▽郭金竜▽韓正

*以下は世評ベース予想

*このリストからは、国家副主席のイスが空くことになるので、政治局員の中から選ぶであろうという期待が強まっている、選ばれるのは、李源潮だろう、とのウワサ、」彼は中共中央組織部の部長であったが、外され、共青団の、趙楽祭が就任、李は政治局委員以外のポストが無い、

国家主席、習近平、国務院総理、李克強 国家副主席 李源潮、

*習両李体制が大衆の願

*国務院副総理、4人、1名は、張高麗、残り3名の候補に、汪洋、孫世才、

張徳江 全人代委員

ユ正声、全国政協主席

劉雲山 中共中央精神文明建設指導委員会主任

王岐山、中共中央規律検査委員会書記

張高麗:国務院第一副総理

*華人財閥の李嘉誠と江沢民を結びつけた石油閥の人間、天津市の経済成長に寄与、利権派の代表

胡、習連合派は、習近平、李克強

次の7の内、引退する5人の代わりに誰がなるか

政治局委員25人、7名がセブン、7名以外の18人が政治局委員、今回新たに決定された政治局委員は、

李源潮(62)、胡春華(49)、孫世才など共産団派が、10名

*17年に開かれる19回党大会では、セブンの殆どを団派が占める?

10/25 中国人民解放軍の4大巨頭は胡派3人習派1に決まる

*軍事委員会主席、胡氏と副主席、習氏の合意で任命した、

*12/11/4,7中全会の閉幕に当たって次期軍事イ副主席2名を2名とも、胡氏の腹心、7大軍区の司令官も両氏の腹心、

総参謀長、総政治部主任、総後動部部長、総装備部部長

コメント

20769、上海市長に揚雄氏、03年以来上海副市長、江沢民氏長男と親密?

2013年02月02日 10時57分37秒 | thinklive

*江沢民押し込むの見解は間違い?胡習連合が時間を置いた、とボクは見る、

*楊氏が社長を勤めていたファンド会社の役員に江氏の長男がいたというのが根拠?

上海市長に楊雄氏 03年から、上海市の副市長を勤めていた、江沢民氏ねじ込む?

2013/2/2 0:18

 中国上海市人民代表大会(議会)は1日、同市トップの共産党委員会書記に昇格した韓正氏の後任の市長として楊雄氏を選出した。楊氏は、党中央で強い影響力を残すとされる江沢民前国家主席に近く、江氏が市長にねじ込んだとの見方が出ている。

 楊氏は、昨年11月の共産党大会で、党重要幹部である中央委員や中央委員候補に選ばれなかった。中国最大の経済都市を代表する上海市長が中央委員・候補以外から充てられるのは異例。

 楊氏は1953年、浙江省杭州市生まれ。上海市政府の要職を経て、国有企業の投資会社の社長に就任。一部の中国メディアは、同社の責任者に江氏の長男が名を連ねていたと報じており、楊氏は長男の側近だったとの情報がある。上海航空会長を経て2003年から上海市の副市長を務めていた。(上海=共同)

雄出任上海副書記 升市長機會大

*2012年12月21日 下午12:24大陸中心/綜合報導

上海常務副市長楊雄在卸任市委常委7個月後,近日再度出任市委常委、市委副書記。外界預料,這顯示原上海市長韓正晉升政治局委員並出任上海市委書記後,所留的「二把手」遺缺,可望由楊雄接任。
大陸官方在20日公布,中共中央批准,楊雄任上海市委常委、副書記。上海市政府官網也更新簡歷,顯示楊雄已任上海市政府黨組書記。
1953年出生的楊雄,杭州人,成長於上海,社科院研究生畢業後在上海市經濟研究中心、市計委工作,後來擔任上海聯和投資有限公司總經理。2003年起,他出任上海副市長、常務副市長;2008年,開始任上海市委常委、上海市常務副市長。
楊雄在2008年9月曾率團來台推介上海世博,除了拜會台北市長郝龍斌,還前往竹科、中科、南科及高雄等地參訪。
一般來說,要坐上上海市長寶座,應具有中央委員資格。而在先前落幕的十八大中,身為上海團代表之一楊雄並未當選中央委員或候補委員。另外,5月舉行的上海市委10屆一次全會上,楊雄也意外地未當選市委常委,當時有分析認為,他恐另有任用。

江沢民の息子の密談盗聴国家機密漏洩の証拠
*2008年1月号 [グローバル・インサイド]

上海の富豪、周正毅の贈賄事件に巻き込まれた江綿恒(江沢民・前国家主席の長男)の疑惑を追う中国当局は、江綿恒と周正毅の会話を録音したテープ1巻を入手している。

2003年5月26日の夜、江綿恒と周正毅はあるカラオケバーで密会したが、このとき江は周に党と国家に関わる機密を漏らしている。その機密には、香港の中国銀行元総裁、劉金宝に関する情報が含まれるという。劉金宝は福建省アモイを舞台にした汚職・密輸事件「遠華事件」に関与した容疑で摘発された人物だ。関連当局は江と周の密談の以前から周による贈賄の捜査を始めており、この密談当日も周の携帯電話は盗聴されていた。さらに当日の晩は、2人の密談前にバーにも盗聴器が仕掛けられ、両者の会話は全て記録されたという。事態の拡大を防ぐために、この夜、江がバーを離れた後、捜査関係者は即座に周を逮捕、録音テープを党指導部に送付 ………



コメント