広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミャンマー難民30人受け入れへ

2008年12月20日 | 外国人問題
ミャンマー難民30人受け入れへ、「第三国定住」を試行導入

 政府は18日、いったん他国で保護された難民を日本に受け入れる「第三国定住」と呼ばれる新たな難民政策を試行的に導入することを決めた。

 麻生首相が同日、首相官邸でグテーレス国連難民高等弁務官と会談して明らかにした。2010年度中に、タイの難民キャンプに逃れているミャンマー難民を30人程度受け入れる。

 受け入れる難民は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)がタイで日本行きの希望者を募った後、日本政府が派遣した担当者による面接などを経て決める。政府は受け入れた難民に対し、日本語習得の支援や職業訓練、職業紹介を行う方針で、難民の居住地などは今後検討する。日本への定着状況をチェックし、問題がなければ本格導入に踏み切る。

 麻生首相は18日の会談で、「第三国定住」の試行的導入を16日に閣議了解したことを報告。グテーレス弁務官は「日本の決断に深い感謝の意を申し上げたい」と述べた。
(2008年12月18日22時18分??読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081218-OYT1T00753.htm




難民受け入れで日本語教育実施へーー2010年度から

 政府は19日午後、首相官邸で「難民対策連絡調整会議」を開き、タイに避難しているミャンマー難民の受け入れ実施計画を決めた。2010年度から12年度まで毎年30人を受け入れた上で、日本語教育など180日間に及ぶ定住支援プログラムを実施する。

 09年度から政府は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が作成した候補者リストを基に現地で面接し、受け入れる難民を決定。来日前には日本の基本的な生活習慣の説明や健康診断を行う。

 国内では、国が用意した宿泊施設で生活しながら日本語教育、職業訓練を受ける。この後は施設を退所するが、専門相談員が住居や職業などについて指導する。
2008/12/19
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008121901000599.html




“難民の受け入れを期待”
12月19日4時25分
国連のグテーレス難民高等弁務官は、紛争などで別の国に逃れた難民を受け入れる「第三国定住」の開始を日本政府が決めたことについて、「歴史的な一歩だ」と評価したうえで、将来的には、日本が、より多くの難民を率先して受け入れる国になるよう期待を示しました。
麻生総理大臣は、18日、国連のグテーレス難民高等弁務官と会談し、ミャンマーから逃れてタイに避難している難民を平成22年度から受け入れる方針を表明しました。別の国に逃れた難民を第三国が受け入れて定住を認める「第三国定住」の開始を日本政府が決めたことについて、グテーレス高等弁務官は、NHKとのインタビューで、「歴史的な一歩だ」と評価しました。そのうえで、「アジアで初めての第三国定住受け入れ国になるので、この取り組みがもっと強化され、より多くの難民に機会が与えられるようにしてほしい」と述べて、日本が、より多くの難民を率先して受け入れる国になるよう期待を示しました。グテーレス氏は、また、日本政府が、まず最初に受け入れる難民の数をおよそ30人としていることについて、「受け入れの数よりも重要なのは、受け入れの質を高めることだ。日本社会に難民がきちんと定住できるような政策を行ってほしい」と述べ、日本語教育や生活面でのサポートを積極的に進める必要があるとの考えを示しました。
http://www.nhk.or.jp/news/k10013109001000.html#

難民:「第三国定住」容認 政府が政策転換へ
「第三国定住」を検討 公明党





【政治】ミャンマー難民受け入れで日本語教育実施へ 2010年度から
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229675227/-100


4 :名無しさん@九周年:2008/12/19(金) 17:29:42 ID:B0KkqKqH0
中国残留孤児や日系ブラジル人は結局マフィアになっちゃったけどねぇ

6 :名無しさん@九周年:2008/12/19(金) 17:32:28 ID:IG2aNpkh0
>>4
【福岡】日本人ブローカーが昨年末に覚せい剤数百キロ密輸 暴力団に流通か
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1229666477/

>嶋田被告は中国残留孤児の孫で、約15年前に来日して帰化。

('A`) 帰化してるから日本人だけどね… orz

20 :名無しさん@九周年:2008/12/20(土) 06:52:16 ID:losLq5yC0
>>14
>一年で30人でしょ?

【日本】ミャンマー難民受け入れ 政府方針、10年度30人 [12/18]
定住状況などを見極め、問題がなければ本格化に踏み切る。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1229675939/-100

本格的になったら何万人来るか分かりません。


32 :名無しさん@九周年:2008/12/20(土) 16:36:45 ID:losLq5yC0
>>31
>人口増えれば内需拡大になる。

日本は今現在まで、外国人を含めて人口が増え続けていますが、一向に内需拡大などしていません。
それとも、ヨーロッパで起きている様な移民による暴動や犯罪の多発、生活保護費の膨大な負担などによる、
社会保障コストの拡大のことですか?






難民認定の申請者が激増 今年、最多の約1500人
2008.12.11 08:50
 日本で難民認定を申請する外国人が激増、今年は昨年の倍近い1500人程度と、過去最多になる見通しであることが11日、分かった。母国の政情不安などが原因とみられるが、認定手続きが長期化して申請者が困窮し、生活支援のための政府予算も底をつくなど問題が噴出している。
 法務省によると、難民申請者は平成8年から毎年100~400人台で推移し、在留資格のない人に仮滞在を許可した改正入管難民法施行後の18年は954人、19年は816人。関係者によれば、今年の申請者はこれまで最多だった18年を6割近く上回りそう。
 昨年の申請から不認定の異議審査までの期間は約1年8カ月に及ぶ。在留資格のない申請者は就労を許可されず、生活保護も受けられないため、認定手続きの長期化で貧窮。外務省が申請者に提供する生活費などの予算が枯渇している。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081211/trl0812110851001-n1.htm



「1日コーヒー1杯だけ」就労求める難民申請者
2008.12.11 08:59
 難民申請者の急増で認定手続きが長引き、日本に保護を求めた外国人たちは厳しい生活を強いられている。「コーヒー1杯だけで、何も食べずに1日過ごすこともある」。首都圏に住む40代のヤボワさん(仮名)は表情をゆがめる。
 信仰を理由に迫害を受ける恐れがあるなどとして、アフリカの国から昨年来日し難民申請。外務省から支給される月8万5000円の大半は家賃や光熱費に消えるが、仮滞在中は就労を禁じられている。
 「金も食べ物もなく、家にこもって泣いている。いつ認定されるかも分からず刑務所にいるようなもの」とヤボワさん。
 欧米では難民審査が一定期間を過ぎた場合、就労を許可する国もあるが、法務省は「就労目当ての申請が増える可能性がある。問題を解決するには、認定・不認定の結果を早く出すしかない」(難民認定室)と話す。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081211/trl0812110901002-n1.htm



<【対馬が危ない】「北朝鮮騒乱で10万人以上の難民が上陸も」東海大・山田吉彦准教授(寄稿)>
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/081124/kor0811242027004-n1.htm



<移民1000万への道>
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と「外国人材交流推進議員連盟」(会長・中川秀直元幹事長)のコラボ
 
 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)
          +
「外国人材交流推進議員連盟」(会長・中川秀直元幹事長)
  移民1000万人受け入れを 自民議連提言
  http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080612/stt0806121949006-n1.htm

          I I

「難民鎖国」のまま「移民開国」はできない
人権の普遍性:難民も移民も日本国民も享受すべき
ttp://www.unhcr.or.jp/ref_unhcr/pdf/PressSeminar_July_08.pdf





日本経済新聞 2008年7月22日 朝刊 経済教室
難民受け入れへの日本の対応
「地球公共財」の視点で
定住促進で“開国”を 市民社会や企業巻き込め
滝澤三郎(国連難民高等弁務官事務所駐日代表)

 注目すべきは最近日本で活発になっている移民受け入れ論議だ。自民党の外国人材交流促進 議員連盟は、今後50年で1千万人の移民の受け入れを、との提言をまとめた。移民基本法の制定などの具体策も含んだ日本で初の包括的移民政策の提言だが、画期的なのは、当面難民などを含む1千人の「人道的移民」の受け入れを提案していることだ。
 日本での難民受け入れを計画的に進める上で効果的なのは「難民再定住」であろう。これは、 既に外国で難民として認められたが、その国での定住も本国帰還もかなわない難民の何人かを、 定住枠を設けて受け入れる政策で、かつて日本のインドシナ難民受け入れの際に採用された。
         (中略)
 政府は昨年夏に再定住についての勉強会を立ち上げて真剣な検討を続けてきたが、これが実施 されれば、アジアでは初の再定住国として、日本の国際的イメージは著しく改善しよう。再定住は、 難民が日本にたどり着くのを待たず積極的に難民を迎え入れる点で、難民条約の義務を超えた政策的オプションである。政府の勉強会の立ち上げ自体、日本の「難民開国」の予兆として歓迎されている。

日本型移民政策 地球的な課題に積極的関与を(毎日新聞06.29)
国際移住機関(IOM)駐日代表 中山暁雄

日本で庇護を求める難民、第三国定住難民、新日系人(いずれかの親が日本人である子ども)、北朝鮮からの帰還者、本国に帰国できない人身取引の被害者等、日本が国際法上の義務や道義責任を持つ人々の受け入れによる国際貢献を推進することは、日本社会の成熟度を示すものとして国際的な評価を受けるだろう。
http://www.bochao.jp/article/13292443.html



ミャンマー難民30人受け入れへ
http://tech.heteml.jp/2008/12/post_1235.html







ミャンマー(ビルマ)と欧米

17 :名無しさん@九周年:2008/12/19(金) 23:45:52 ID:YzaGX+QG0

イギリスは現地の支配のため、カレン族や華僑を使って現地人を迫害させビルマを支配した。
日本軍はイギリスの後ろ盾に現地人を迫害し、日本軍を攻撃するカレンや華僑を追い出した。
日本軍の敗退後、彼らがビルマを牛耳った。
「日本軍に虐殺された」といっているのは彼らであり、日本の蛮行とは彼らの行動である。
イギリスがいなくなって、カレン支配はなくなったが、イギリスは英雄の娘スーチーを洗脳し、
民主化勢力と称してカレンや華僑を優遇させた。ビルマ族は再び奴隷になった。
だから軍事政権をたてて現地人を奴隷から解放した。

参考
>官吏や軍人は、英國人に續いてカレン族、カチン族、チン族などの山岳少數民族が幅を利かして居り、
>實業界では、英國が聯れてきたインド人や支那人が國内を闊歩してゐた。
http://d.hatena.ne.jp/name727/20080930/1222788438

なぜか朝日新聞では彼らが虐殺されてきた被害者になっている。
http://uzo.sakura.ne.jp/essay/essaypdf/epdf1997/asahion/essay_13.pdf#search='カレン族 朝日新聞'

欧米に敗戦した国はなぜか虐殺された民族が現れ、人権に憂慮する人道家を装って欧米が干渉する。
これを分割統治という。




タイのミャンマー難民、最大規模の第三国定住事業で1万人が出国
UNHCRタイ(27日)発:
 ミャンマー難民を中心としてこれまでに1万人以上の難民が仮住まいであるタイの難民キャンプを離れ、第三国での新しい生活のために旅立った。世界最大規模の第三国定住事業はこれまでのところ順調に進んでいる。

 「限られた教育や就労の機会に恵まれない閉ざされた難民キャンプでの長い年月を経て、難民たちはようやく新しい国でのチャンスに満ちた新しい生活という希望を持つことができた。」バンコクのUNHCR地域事務所で第三国定住担当官を務めるジェフリー・サヴェッジ氏はこう述べる。

 タイはアジアでも最も長引く難民問題を抱える地域だったが、2005年1月にUNHCRによる第三国定住プログラムが始まって以来、主にタイとミャンマーの国境沿いの9のキャンプから1万78人がタイを出国しており、24日には、1万人目となる難民が出発した。これらのキャンプには、ミャンマー(ビルマ)での戦闘と抑圧を逃れた少数民族14万人が11年間にわたって避難を強いられている。

 最大の第三国定住先はアメリカで、これまでに4876人が各都市に移住している。アメリカは2005年、タイのキャンプへ逃れたカレン族難民のための制限のない第三国定住計画を申し出ている。オーストラリアへは同年1月から合計1774人、カナダへは1269人が出国している。他にはフィンランド、イギリス、アイルランド、オランダ、ノルウェー、ニュージーランド、スウェーデンなどがミャンマー難民の第三国定住を受け入れている。

 サヴェッジ氏は、「アメリカをはじめとする諸国がこうした機会を申し出て、タイに定住できない難民の恒久的解決に協力してくれたことに感謝している。もちろんほとんどの難民は故郷に帰ることを望んでいるが、ミャンマー難民にとっては、残念ながらそれが叶わなかった。したがって第三国定住はひとつの恒久的解決になっている」と述べた。

 計画は順調で、10月はじめまでにさらに3800人以上のミャンマー難民が出国する予定だが、今後もその数は増加していく見込み。なお、アメリカによる大規模な第三国定住計画に加え、アフリカなど遠く離れた故郷からタイの都市に逃れてきている難民も、少数だが第三国で新しい生活を始めるために出国している。

http://www.unhcr.or.jp/news/2007/070730.html

<消えた「ミャンマー難民情勢」のページ>
http://uzoblog.sakura.ne.jp/blog/2008/07/post-2463.html





<中央アジアにおける欧米の策略の変遷>

進めデリーへ ーチャンドラ・ボースの戦い
http://jp.youtube.com/watch?v=EQZ_B8D86ms

【BBC・日本語字幕】The Shadow Circus CIA in Tibet 01
http://jp.youtube.com/watch?v=kotzmAdt3ik
英外相が「チベットは中国の一部」と明言






国連総長に「年内にミャンマーへ」 世界の指導者ら書簡
2008年12月5日18時37分
 【ニューヨーク=松下佳世】ミャンマー(ビルマ)で自宅軟禁中の民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんら、すべての「政治犯」の年内解放を実現するため、小泉純一郎元首相やブレア前英首相など、世界の政治指導者らが3日、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長に年末までのミャンマー訪問を求める連名の書簡を送った。

 ノルウェーのボンデビック前首相の呼びかけで署名したのは、ブッシュ、カーター両元米大統領のほか、金大中(キム・デジュン)韓国元大統領や旧ソ連のゴルバチョフ元大統領ら112人。ミャンマーの軍事政権が年末までに政治犯を釈放しなかった場合、国連安全保障理事会が「さらなる具体的な行動」を取るよう求めている。

 事務総長報道官は同日、「事務総長はミャンマーを訪問したいと願っているが、意味のある成果が得られる見込みがなければ実現できない」と述べるにとどまった。
http://www.asahi.com/international/update/1205/TKY200812050280.html



「ミャンマーへの制裁には疑問」 高須国連大使
【ニューヨーク=中前博之】
高須幸雄国連大使は14日の記者会見で、ミャンマー情勢について「(軍政に)ただ圧力をかけ、制裁を科し、脅かして人権状況の 改善を促すことには、非常に疑問を持っている」と述べ、安全保障理事会での制裁決議も辞さない欧米勢とは一線を画す姿勢を明確にした。

日本は今年1月から安保理非常任理事国となる。同大使は「人権保護の価値観は欧米勢と共有するが、その実現には社会の歴史的、 文化的な背景を踏まえた対応が必要だ」と指摘。当面は国連特使ら による仲介努力を見守り、軍政の態度軟化を促す経済協力などに力を
入れる考えを示した。(23:01)

2008/11/15 日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081115AT2M1501E15112008.html



ミャンマー関連の国内犯罪
集団密航させ1億円超稼ぐ NPO理事長ら逮捕


ミャンマーの人々は「ビルマの竪琴」をどう観たか
http://www.asahi-net.or.jp/~cr1h-ymnk/96-01-29.html
http://www.asahi-net.or.jp/~cr1h-ymnk/96-02-01.html














▼難民申請を求めて日本人に近づくアフガン青年

 テヘラン滞在中のある日、市内のとある観光スポットの近くを歩いていたら、若い男性から英語で声をかけられた。話してみると「自分はアフガニスタン出身のハザラ人で、何とかして外国に移住したいと思っている」と言い出した。彼は、市内の観光地の近くをうろうろして、日本人旅行者らしい人を見ると近づいて話し掛け、難民として日本に行きたいので申請を手伝ってほしいと頼み続けているらしい。住所とメールアドレスを書いてくれといって彼が取り出した手帳には、10人近くの日本人が名前や住所を書き込んでいた。

 ハザラ人は、アフガニスタンの諸民族の中で唯一のモンゴロイドで、日本人と似た顔立ちである。彼は、ハザラ人は日本人と似ており親近感があるはずだとか、日本人は欧米人より親切だと語り、だから日本人に頼んでいるのだと話した。彼は、ポケットから小さな自分の顔写真2枚を取り出し、申請用紙にはこれを貼りつけてください、2枚で足りますか、と言って、私に手渡そうとした。私が日本に帰国したら、彼のために難民申請してほしい、という要請らしかった。

 アフガニスタン西部ではペルシャ語(ダリ語)が主要言語で、ヘラートを中心とする西部は歴史的にイランの影響圏である。その関係で、アフガニスタンからイランへは以前から農閑期の出稼ぎ者が多い。1980年代以降のアフガン戦争で100万人近くのアフガン人がイランに避難してきたが、イラン政府はこれらの人々を出稼ぎ者とみなし、欧米が求めるような、難民としての待遇をしていない。

 アフガン人に難民の地位を与えているパキスタン側でも、アフガニスタンの故郷の町と、パキスタン側の難民キャンプとを行ったり来たりして、まるで出稼ぎ者や行商人と同じ生活パターンをしているアフガン人が多い。それを考えると、難民申請を許したら出稼ぎ者がみんな申請してくると考えるイランの対応は理解できる。逆にパキスタンや米英は、アフガン人を反ソ連のゲリラ戦士として使う必要があるので、難民の地位を与えたと考えられる。難民問題は米英にとって、国際政治を操るための道具の一つである。悲惨そうな子供らの映像を使った宣伝を鵜呑みにしない方がよい。

 とはいえ、アフガン人の出稼ぎ者がイラン社会の最底辺を支えていることは確かである。建設現場の飯場に住みこんで作業員として働くことが多い彼らは、質素な生活をしている。私が会ったハザラ人青年は、ソ連の侵攻から数年たった20年前に家族でイランに逃げてきて、今はテヘラン郊外の工場に家族で住み込み、働いていると言っていた。

 私は、アフガン人が日本に難民申請しても最近は認められていないと聞いていた。その旨を彼に伝えると、がっかりした様子で「日本には迷惑をかけない。すぐにアメリカかイギリスに行くつもりだから」と言う。彼はまた「イスラム教は、人々の生活を悪くしている。キリスト教か仏教に改宗したいと思っている。タリバンの仏像破壊には怒りを感じる。仏教徒になるには、どうすれば良いのか」とも言っていた。

 イランに来てから、イスラム教を否定する話を何回か聞いていた私は、問題はここまで来ているのかと一瞬思ったが、今回のはどうも違う主旨の話ではないかと考え直した。というのは3月末、アフガニスタンでイスラム教からキリスト教に改宗したために弾圧され、欧州に亡命した人のニュースが世界に流れたからだ。ハザラ人の青年は、改宗したいと言えば欧米や日本の機関が助け船を出してくれると考えたのだと思われた。
http://www.washtimes.com/world/20060328-102814-7402r.htm

 私が見るところ、難民になることは、先進国の余裕ある人々の同情心を喚起する国際政治の業界人になることである。難民申請を望む青年が、日本人に近づいて「仏教徒に改宗したい」と言うのは、国際情勢を分析して彼なりの政治戦略を考えた結果である。彼は、私が今回イランで会った現地の人々の中で最も英語が上手かった。政治屋的な難民なんかになるより、英語を使ってビジネスをやることを考えた方が良い人生になる。私がそう言うと彼は、自分の英語をそんなに上手いと思うのか、と嬉しそうに言い、私が言いたいことを理解してくれたように見えた。


http://tanakanews.com/g0421iran.htm

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 中国が米国に警告「経済改革... | トップ | 定額給付金、全外国人も原則... »
最新の画像もっと見る

外国人問題」カテゴリの最新記事