Warcraftと日々のつれづれ

Blackrock/ally,Proudmoore/ally のResto Shaman Thimoaです♪

Hunterはじめました。

2017-01-30 15:10:03 | World of Warcraft

遡ること2か月前の2016年11月29日

うちのraidでフラスク釜を出してくださってる方がいて、大変ありがたいんだけど、うちでちゃんと用意しようよと

アルケミ800になったうちのアルケミ担当に打診したら

「herbが全く足らん。摘んできてよ」と言われ、

その当時はまだbloodで交換もできず、肩エンチャントで出たものをguildには入れていたのだけれど、roseが決定的に足らなくて。

足らない分を朝早起きして摘んでくれてる姿を知ってたりもしたので

んじゃmainもそこそこのレベルになってきたし、herb取れるキャラでも育てるかと思い立ったが吉日。

110のDKのprofを変えるか、100のhuntかrogを育てるかと悩んで、

DKの時にめっちゃgankされてきつかったトラウマから「rogならステルスあるしれべりんぐ楽かなあ?」と相談したら

「huntにきまってんだろJK」と返ってきたので、んじゃhuntで。とguild achiveのためにインヴェンションブーストした

メスパンダhunter(レア)を育てることに。

 

wowを初めてかれこれ10年ヒーラーほぼ一筋でやってきて(1stは実はmageでpure dpsだったけど)

raid構成的にhealerが多い時に「DPSチェンジしようか?」と聞いても「NO!」だの「ありえない」だの言われるくらい酷いDPSの私。

その上昔々のTbC時代に、当時のギルマスさん(hunter)から「hunterは楽だよ」と言われて、

んじゃちょっくらやってみるか。と触っては見たものの、フクロウちゃんが可愛いと相棒に選んだのが決定的によくなかったのか

17lvで挫折したトラウマがあるhunter(笑)がこちら。

HSのpal heroを取るために少し上げましたがTbC時代から眠ってました。カバンが矢筒だったりしてましたwwww

更に最初見た時hunterなのに弓持ってなくてダガーを持ってて謎いと首をかしげてたけど、TbC当時はrangedって枠に弓が入ってて、

それが消えたからダガー装備してるんだ、なるほどーと時の経過に思いをはせてみたりしてた1st hunterさん。

 

 

まあ、herb摘むだけだしね!敵さえ倒せればいいよね!ってことでレベリング。

アーティファクトのクエストでバグって進めなかったりとかいうしょっぱなから前途多難な雰囲気がプンプンしてましたが、

幸いmainのshmと同じmailだったので、BoEで出た835装備を数点つけたり、herb/skiningのprofで入るexpも幸いして、一日で5lv上がったり。

 

hunterさん、arenaでうちのプロhunterかんぶちゃんと長いこと組んでたこともあって、一応スキルはどんなものがある、とか、レアpetが何を使えるとかはそこそこわかってて、

そういえばpetが赤くなるの私持ってないなあ、おかしいなあ?(上SS参照)

と、popしたかんぶちゃんに「petあかくなるやつ・・・べすとらるらすだっけ?あれってタレントだっけ?スペルブック何回も見たけど見当たらないんだけど」と聞いたら、

りすてるちゃん(hunt110持ち)とかんぶちゃんに

「はあぁ!?spellbookにあんだろ!?」

「Bestial Wrath使ってないBMとかBMやってる価値なし!!」とまで怒られてw

そんなばかなって見直してみたら

普通にあったよね。おかしいなあ。名前も一応知ってたのになあ。なんで見つからなかったんだろうなあ。

 

ついで臭く、りすてるちゃんに「パンダでカメpetとかブーストnoobって言ってるのと同じだからなんか捕まえてこい」と厳命され

twitterのふぉろわーhunt様方にお勧めpetを教えていただいて

hero持ちの白いコアハウンドや、wather walkingもちのクラゲ、エフェクト大不評のキメラ、felwoodのレア透明鳥、winterspringのマウントと同色のネコ

なんかを数年ぶりにtameしたり。

 

Brezを使える鶴を捕まえるべくパンダエリアを飛ぼうとしたら、何故か唯一売ってくれるはずのFlight Masterがライセンスを売ってくれなくて大騒ぎしたり。

誰だよフィルターとか言う初心者()に優しくない機能付けたやつ。なんで全部チェックはずれてんだよちくしょう(負け犬)

何か困ったら最終的にはいつも助けてくれるツンデレな某青い人に

「アドオン全部切ってみた?」「フィルター全部チェック入れてみた?」と

今回も助けてもらってほんと頭が上がらない。

みんな!何か買えない時はフィルターをいじってみるんだぞ!俺の屍を超えて行け。

 

そんなこんなで2016年12月2日110hit。

当初の目的通りsuramarの導入クエストだけこなして、roseをしこたま毟ってrank3に一日で到達してみたり。

 

110hitした2日後にはひょんなことからお友達になったohagiさんから

「huntにccはよ!」と謎のwisを頂き、言われるがままhuntにccしたらinvが飛んできて

どう見てもins行くような構成だったので「huntはheroicもいけないですよ???(ilvl809)」というも

「だいじょーぶ、altの会なんで!」と言われたので、

(まさかこれがアリスちゃんがよく言ってたスパルタミシックの旅!)とgkbrしてたら

まさかのカウントダウンがはじまり、「M+とか聞いてない!mjd!?DPS出ないですよ!?ひいいいぃぃ」

とVCでパニックになりながら、tankのDPSにもまったくもってさっぱりかなわない有様でcarryをしていただき。

その後もいろんな方から「hunterで来いよ」と呼んでいただいたり、「hunter carryしてー」とお願いしてみたりで

ilvl797(12/2・110hit)->ilvl825(12/4・初M+)->ilvl840(12/5・3rd relic開放)->ilvl857(12/12・1st lege)ー>ilvl861(12/16)ー>ilvl875(1/19・2nd lege)ー>ilvl882(1/26)

とギルメンにあきれられるくらいのハイペースでmain並みの装備に。

 

最近は装備はよくても装備なりのDPSが出ないのがもっぱらの悩み。

うちのraidのtop dps陣は500k,600kと叩き出してて、ため息しか出ない。

かんぶちゃんにBMのなんたるかを案山子の前で教えてもらったり、

DPS350くらいは出るんだけどなー。でないよー。これじゃ足りない?まだまだなのかなあ?とM+が終わるたびにギルチャでダダ漏れ反省会してたら

guild HPを更新してくれる というツンデレなフォローをしてくれて大爆笑。

愛されパンダ。皆様のおかげで日々レベルアップしております。本当にありがとうございます。

いつかきっと戦力に数えられるDPSになれればいいな。

 

BM hunterといえばpet。

マウントとpetとnon combat petと同じにして連れ歩いてるhifaさんや、

綺麗な透明猫を連れてるかんぶちゃんとか、それはそれは羨ましくて。

hunterになったら憧れのWoDのチャレモ弓(蝶がひらひら飛んでる可愛い弓)を付けてはいじゃるにいる素敵鳥を連れて歩くんだ

ってのが夢だったのだけれど、なかなか素敵鳥ことBan'thalosに出会えず。

 

そんな中、りーださんが「いるよ!Ban'thalos!」とwisしてくれて、速攻で向かうも見えず。

嫌な予感はしてたけど、こいつ、ハイジャルのクエストを進めてないと出会うことすらできないみたい。

泣く泣くその場はあきらめて、クエストを消化して次に出会う時に備えてたら、数日後またりーださんからいるよ!ってwisをもらえて。

正確に言うとこの時もクエスト消化が若干足りなくて最初は出会えなかったんだけど、数個のクエストを消化して憧れの鳥さんとご対面。

最初にthimoaで見た時にすごい綺麗な鳥!ってため息で。Respawnが長くて競争率も激しくて大変ですよ?と脅されてた憧れの鳥さんを自分が連れ歩けるとか。本当にうれしい。

りーださんほんとにほんとにありがとう><

 

ちょっと面倒なBan'thalos。私のような二の舞をしないように以下tameメモ。

 

1.sanctuary of malorneにセナリウスを召喚するイベントまでクエストを消化する

2.崖がわの一番高い木の上に立つ

3.G91 Landsharkでpull

4.tame

 

貴方の所にも素敵鳥ちゃんが来ますように。

 

それからそれから、huntちゃんまさかのarenaデビゥもして。

いつものように先生にarenaを誘われてrshm war mageとかいう構成で遊んでたら、

「俺たまにはhealerやりたい」とか言い出して。

「hunter出せますよhunter(笑)」とか冗談で言ったら「よしじゃあそれで」とか言われて。

rshm hunter mageとかいう構成でやることに。

私のダメなhuntじゃ無理じゃね?、と思ってたのに、

勝てたんだ。

びっくり。

killing blow取れる楽しみも、パートナーdpsさんとバーストを合わせた時のHPの減り具合が楽しくて楽しくて。

もちろんパートナーdpsのpaaiさんがkiteしてくれたりccしてくれたり、私は攻撃(バースト)だけしてればいい、という

おんぶにだっこな状態ではあったけれど、arenaでdpsで戦えたというのは大きくて。

嬉しかったなあ。

「hunterなんだからkiteがうまくならんと話にならんぞ」と早速ハードルを上げられてるけど、

少しずつちゃんと戦えるようになれればいいな。

 

herb毟るだけの予定だったhuntちゃんがこんなに遊んでもらえてとてもうれしい。

これからもよろしくおねがいします。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« weak Aura めも | トップ | ぞくOBSせっていとかのおはなし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿