台ドラ+韓ドラで探せ!

台湾ドラマや中国ドラマ、韓国ドラマ、海外ドラマのあらすじなどが中心です。

中国ドラマ「永遠の桃花~三生三世~」第44話 あらすじ

2018年12月19日 11時01分07秒 | 永遠の桃花~三生三世~(中)

【登場人物】
白浅(はくせん)/司音(しいん)/素素(そそ)…楊冪
夜華(やか)…趙又廷
白鳳九(はくほうきゅう)/陳淑妃…迪麗熱巴
東華帝君(とうかていくん)/皇帝…高偉光
折顔(せつがん)…張智堯
司命星君(しめいせいくん)…王骁
白真(はくしん)…于朦朧
天君(てんくん)…蒋恺
疊風(ちょうほう)…賴藝



「結ばれた二人」


白浅が用意された寝殿にいると白真が会いに来る。うわの空だと見抜かれ、阿離のことで夜華に腹を立てたと話す白浅。阿離に少し果実酒を飲ませたら7刻経っても目が覚めなかった、夜華が怒ってそなたにとって阿離は血のつながらない子だと言い私は頭にきて今後は側室に息子を預けろって毒づいたと。白真は夜華が怒らなければ逆におかしいと言う。

しかし、いつもの白浅なら笑い話にしていた。それなのにむきになり夜華の側室まで持ち出したのは嫉妬したせいでは?と白真が言う。認めたくない白浅だったが、九天にいた2日ほどは素錦を見ると不快になり夜華の説教も耐え難かったことを思い出す。さらに夜華と一緒にいることが当たり前になっていたことに気づく白浅。お前は夜華に恋したと言い、白真は安心して帰って行く。


運命簿には続きがあったのに突然消えたと東華帝君に話す司命星君。司命星君が早めに天宮に戻った体を心配すると帝君は9割の仙力を失ったと言う。そして、この件は伏せておくようにと。


鳳九は帝君が人間界で自分に怒って亡くなり、恩返しどころかまた借りができたのではと悩む。はっきりさせないと未練を断てないと迷谷に話すと迷谷は仮に恩を返したとして本当に東華帝君を諦められるのか聞く。自分と帝君の関係が分からなくなる鳳九。そこに父・白奕が来る。

白奕に罰を受けそうになる鳳九を白真が助ける。鳳九は墨淵を救うため西海にいる白浅に付き添うことに。

鳳九が逃げるように外に出ると元貞がいる。人間界の皇宮でのことを確かめに来た元貞。鳳九は私と帝君の愛の試練にあなたは巻き込まれただけだと話す。
人間界の父・帝君が死に謝罪のため自害した元貞は、60年の修練を終える前に天上へ戻って来たと言う。鳳九は謝るが、早めに仙班に戻れた元貞は逆に感謝する。


崑崙虚に戻ってきた弟子たち。その中に人間界へ司音を捜しに行った子闌はいない。疊風は司音に一番会いたいのは、よくけんかをした子闌だろうと言う。


白浅が行くと酒に弱い夜華が酒瓶を5本も飲んでいた。
夜華はともせば墨淵の元神が固まる、その間火が消えないよう戦術を使わず見守れと話し、白浅に結魄灯を渡す。その時、人間の匂いが残っていることに気づく白浅。夜華はかつて自分が使ったと言う。

お礼として欲しい物があればできるだけのことはすると言う白浅。夜華は欲しいのは1つだけだ、そなたに他ならないと言う。驚いた白浅は、この話はなかったことに、と出て行こうとする。しかし夜華が術で扉を閉めてしまう。

夜華は白浅を抱きかかえ寝台へ運ぶ。口づけされ、素素だった時の初夜がよぎる白浅。覚えていない白浅は、まさか初夜を夢みるほど夜華に恋い焦がれていたのかと考える。
一夜を共にした白浅の寝顔を見ながら、今世で最後だろうがそなたを抱けてよかった、そなたの心には墨淵しかいなくても…、と涙を流す夜華。

目覚めた白浅は兄から百戦百勝と聞いていたがなぜ鮫人族との戦で死にかけたのか尋ねる。故意でなければかすり傷一つ追わなかったと夜華は言う。
夜華はもし私が目を奪ったら許せるか聞く。白浅はもしそんなことをしたら私たちの関係もこれまでだと答える。


この林から一歩も出るなと夜華が自分とそっくりな女子に言っている夢を見る白浅。しかし女子は夜華の名を呼びながら林から出てしまう。
うなされながら目を覚ました白浅は最近よく変な夢を見るとつぶやく。

結魄灯を見た白浅は、夜華とは思い合っている以上、破談にはできないと思う。


白浅は夜華に会おうとするが夜華は天宮に帰っていなかった。そんな中、鳳九が来る。白浅は鳳九が心に傷を負ったと気づく。泣きながら白浅に抱きつく鳳九。


夜華は天君の許しを得て神芝草を一掃すると決める。世間に知られれば自分が行く前に神芝草を奪おうとする者が現れるかもしれないと夜華は1人で行くことにする。


西海に来た疊風と会ってしまう白浅。女子の姿を見られ隠しきれないと思った白浅は、自分は司音でもともと女だと打ち明ける。そして青丘の狐帝の娘・白浅だということも。驚いた疊風だったが、再会を喜んでくれる。
白浅は疊雍の体内に師匠の元神があることを疊風に話す。


話をしているうちに鳳九は白浅が夜華に恋したと分かる。さらに結魄灯を夜華が自ら持って来たと知り、夜華が素素への未練を断てたようだと思う鳳九。


阿離を寝かしつけた夜華は、毎年、木犀が咲くころ阿離の体に湿疹ができる、オクラを煮出した湯で体を拭くようにと言い奈奈に阿離を渡す。そして天枢に3日後に戻らねば誰も瀛州に近づけるなと言う夜華。


ーつづくー


白浅が自分も夜華を好きだと気づいてよかった。
まだ夜華はそのことを知らないからぐるぐるね( ̄▼ ̄|||)
そして夜華と白浅が!!!
きゃっ(〃艸〃)
夜華が上着を脱ぐところがやばい。
あと仙術で衣を消したちゃうなんて、夜華ったら、夜華ったら、夜華ったらーーーっ(≧∇≦)ノ彡

元貞が濡れ衣ばかり着せられてかわいそうだと思ったけど、素錦の場合はともかく鳳九には感謝していてよかった(*´꒳`*)
でも元貞が天宮で帝君と会ったら、どういう気持ちになるんだろう?

夜華が瀛州へ行くためにいろいろ覚悟していて…。
愛おしそうに抱いていた阿離を奈奈に渡す時が切ない(இωஇ )




↓ポチッと押していただけると嬉しいな。
 よろしくお願いします。
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村




#ヤンミー #マークチャオ #三生三世十里桃花 #あらすじ




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 中国ドラマ「永遠の桃花~三... | トップ | 中国ドラマ「永遠の桃花~三... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ねこ)
2018-12-19 20:37:16
やっぱりこの回は夜華が白浅の衣を仙術であっという間に脱がせちゃうところですよね。
阿離という子もいるのに、これが初夜と思えていいな〜って。そこじゃないかっ(//∇//)
せっかく白浅と両想いになったのに、白浅の目を奪ったとしたら許せないと聞いた夜華の内心は切ないね。
夜華、よかったですね☆ (time)
2019-09-18 02:18:49
夜華が誠意をもって、白浅に思いを寄せたことが
恋愛音痴の白浅にも気づかせて、
いい形で、結ばれましたね!
最高の形ではないですけれど、本当によかったです♪

ここのところ、夜華が白浅のことを
浅浅と呼ばず、白浅といっていたのが
距離を置いているようで、気になっていたのです。。。
この回では、浅浅が復活して一安心です。

浅浅の愛くるしい上目遣いの視線を
手中でなく、腕の中で独占できて
夜華、本当によかったです!
どなたかがコメントされていましたが、
白浅に微笑みかける夜華も素敵でした。

でも、天君にあんなことを言い出して、
一人で行くというし、、、
大丈夫なのでしょうか?

故意でなければ、ケガをしないとはいえ、
相手はかなり手ごわそうですよね。。。
次回も気になります!

コメントを投稿

永遠の桃花~三生三世~(中)」カテゴリの最新記事