台ドラ+韓ドラで探せ!

台湾ドラマや中国ドラマ、韓国ドラマ、海外ドラマのあらすじなどが中心です。

検事プリンセス(1話)

2011年06月23日 12時00分07秒 | ドラマ置き場
【出演者】

マ・ヘリ役…キム・ソヨン
ソ・イヌ役…パク・シヌ
ユン・セジュン役…ハン・ジョンス
チェ・ジョンソン役…チェ・ソンヒョン



◆あらすじ◆

任官式も終わって、検事になったマ・ヘリ。母親が倒れたと涙ながらのウソで新任講習に行かない。
そして、新たらしいスキー用品を次から次へと買いまくって、高級ブランドのオークションがあるスキー場へ。ホテルは友達のユナがスイートルームを予約していた。

お父さんを任官式に来させないために、お母さんが本当に病院のベッドにいるんだけど、お母さんは娘に何を言われてこんなお芝居したの?

スキー場に着いたヘリは、さっそくスキー板を持って滑りに。
同じ頃、キム・ドンソクを追うユン・セジュンも、オークションに現れると思いスキー場に来ていた。

スキーを楽しんでいたヘリ。でも、後から友達のユナが来るはずなのに、いつまで経っても来ない。ヘリは電話をしようとしたけど、車に携帯を忘れてきていた。
急いで車に戻ると、ヘリの車に泥棒が。慌てて逃げて行く泥棒を追いかけたヘリだけど、結局逃げられてしまう。そして車にあった、お財布も携帯もなくなっていた。

とりあえずチェックインをヘリはすることに。でも、すでにスイートはチェックイン済みだと言われる。てっきりユナだと思ったヘリが部屋に行くと、出て来たのは見知らぬ男イヌだった。

ヘリ「あなたは?」
イヌ「ノックしたのは君だ」

困ったヘリは、だってここは私の部屋だから…と。でも、イヌはこの部屋は自分の部屋だと言う。ホテル側に聞いてみると、どういうわけか予約はキャンセルされていた。驚いたヘリがユナに電話するけど、ユナもキャンセルはしていないという。

だけど、災難はこれだけではなかった。突然ドレスを予約していたクライアントの日程が早まったと、ユナが行けなくなったというのだ。
さらに、バレンタインのシーズンで他の部屋も満室。

ヘリ「満室だそうよ」
イヌ「だから?」
ヘリ「譲って」
イヌ「男だから女性に譲れと?」

僕のミスじゃないし、部屋代は払った、とイヌは譲る気なんてまったくない。

この時「ホテルは満室だ。僕はどこへ?」ってイヌが言うと、ヘリったら「ホテルなら他にもあるわ。探せばいいでしょ」って他人事のように言うのよね。それはちょっとひどいよね。

ホテル側はお情けで、ヘリに近くのモーテルを探してくれると言う。人をバカにして…と思っていると、イヌが一緒に使う?と言ってくる。空いてるベッドがあるからと。

部屋は譲れないけど、貸すのはいい、だって。でも、女性を部屋に招待しているって言ってたのに?

恋人がくるのを待ってると言いながら部屋を貸すと言うイヌを変な人だと思って、ヘリは部屋を出て行く。

オークションが始まる。欲しかった靴が現れると、うっとり顔になるヘリ。やっぱりどうしても欲しい。でも、お財布もカードも盗まれちゃったヘリにはお金がない。それは分かっていることなんだけど…とうとう我慢しきれなくて、オークションに参加。そしてみごとに落札してしまう。

やったーって感じのヘリだったけど、支払いは明日まで待ってって頼むと、翌日には別に移動するからダメだと言われてしまう。
そんな話をしていると、ヘリは自分の車を荒らした犯人らしき人を見かける。

この泥棒!とヘリが倒した男は、検事のユン・セジュンだった。そのせいでセジュンは追っていたキム・ドンソクを逃がしてしまう。

セジュンがヘリの顔を見て止まったちゃったけど…なんだろう。何かあるのかな。

ヘリもセジュンを泥棒扱いしている間に、靴を他の客に売られてしまっていた。ショックを受けたヘリがお家へ帰ろうって思うけど、車のタイヤがパンクしてそれもできなくなってしまう。

ホテルに戻ったヘリは、欲しかった靴をイヌが持っているのを発見。靴を諦めきれないヘリは、部屋を貸してもらうことに。

疲れていたヘリは、バスタブにつかりながらうとうと。そして溺れてしまう。それをイヌが助けてくれるけど、裸を見られてしまって、あっちへ行って、と大騒ぎ。

翌朝。ヘリが欲しかった靴がテーブルの上に。彼女が来なかったんだとホッとする。
朝食を食べながら、ホテルに朝食代、タイヤの代金、そして借りる10万を返すために連絡先の書かれたメモをヘリは受け取る。

そして、気になる靴の話しを。

ヘリ「あの靴をどうするの?」
言われて靴を見るイヌ。
ヘリ「靴なんてダメよ。"女性に靴を贈ると逃げられる"って言うわ」
イヌ「知らなかった。面白いな、本当か試してみるよ」
え!?って顔になるヘリ。慌てて
ヘリ「すっぽかされたのに」
イヌ「他に贈る人もいない」

にっこり笑ったヘリは、私に売って、と言う。私はあの靴を買うためにここに来たの、と。

ホテルから出て行くヘリの足には、欲しくてたまらなかった靴が。
でもヘリが家に帰ると、受け取ったはずのメモがどこにもない。このままだと詐欺師になると大慌てで探すけど、やっぱりどこにもなくて…。

ヘリの初出勤の日。真っ赤な車にブランドの派手な服を着ての出勤。そんな新任にみんなは驚く。
そして主任検事に挨拶に行くと、それはホテルで会ったユン・セジュンだった。ヘリはまずいって顔になるけど、ユン・セジュンは何も言わない。

先輩ジョンソンは、ヘリの格好を注意する。スカートが短すぎ、ストッキングも派手だと思ったヘリは、明日から地味にしてくると言う。
でも、翌日のヘリもハデハデだった。あきれるジョンソンにヘリは、昨日のスカートより1センチ長くてストッキングも地味にしてきたと…。しかも、憲法にスカート丈や化粧について規定が?法で定めた基準があります?と反論して、さらにジョンソンを怒らせてしまう。

ヘリがトイレから戻ると、ユン検事と話している男性が。誰だろう?と思ってヘリが見ていると、横を向いた男の顔にビックリ。ホテルの男、イヌだった。
お金を取り立てに来たの?と思ったヘリ。ユン検事がイヌに座るようにすすめると、思わず「ダメ!」とヘリは叫んでしまう。







昨日からBSジャパンで始まった「検事プリンセス」を見てみました

まだ謎も多いけど、面白かったです

容赦なく犯人の家庭の事情まで考える必要がないとヘリは言ってたけど、このへんもじょじょに変わっていくのかな?正論だけど、今はホテルの部屋の時も、他人に対して思いやりに欠けてるよね

最後に「ダメ!」って叫んだのは、お金を返していないからかな?
イヌが何しに来たのか気になる~





もどる 






↓励みになります。
 よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村

 人気ブログランキングへ



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イタズラなkiss(3話)ー台湾版ー | トップ | 君には絶対恋してない!(17話) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (モカ)
2011-06-23 23:51:14
うささん こんばんは♪

このドラマけっこうハマりましたね♡
今、お友達がハマり中・・・
なぜかシフssiのシャワーシーンから~

キム・ソヨンssiかわいかったし。

これからどんどんおもしろくなってくるよ!

レビュー楽しみにしてるね。
こんにちは~ (うさ)
2011-06-24 11:05:00
このドラマ、面白いドラマなんですねー
それを聞いてますます楽しみになりました

おぉぉ!お友達もハマり中なんですか?
わ~

最近暑くなってきて、頭がぼ~っとしているのですが…
レビュー、がんばりまっす!

コメントを投稿

ドラマ置き場」カテゴリの最新記事