台ドラ+韓ドラで探せ!

台湾ドラマや中国ドラマ、韓国ドラマ、海外ドラマのあらすじなどが中心です。

ニューハート(1話)

2010年10月26日 21時42分12秒 | ドラマ置き場
◆ねたばれアリです◆

クァンヒ大学病院に新しく就任したパク・ジェヒョン院長(チョン・ドンファン)は病院の利益を上げる事だけを考えているみたい
別館に心臓血管センターを作っているけど、VIP用らしいです

院長の娘のヘソク(キム・ミンジョン)は首席で大学を卒業して、外科に進みたいって言うと緊急手術に訴訟も多いから苦労するしやめろってお父さんに言われちゃいます
胸部外科にさらに進みたいって分かると、クズのはきだめだし、病院では効率が悪い胸部外科は切り捨てるって
しかも、娘がいくならもっと厳しくするって言ってる

それで、上司の医療ミスを指摘してクァンヒ大学からあんまり評判の良くない地方にあるクァンヒ第二病院に左遷されちゃたガングク(チョ・ジェヒョン)は、医師としての仕事ばかり優先しているから家族(奥さんと娘2人かな?)と上手くいってなくて…
でも、そのガングク、実は韓国で初めて心臓移植手術を成功させた天才医師らしい

そんなガングクがある日、釣りをしていると、近くで3人の男がお酒を飲みながら大騒ぎしてて、その事でケンカしちゃっう。そのせいで怪我をして近くの病院へ行く事になって、そこで治療をしてくれたのが若いインターンのウンソン(チソン)
治療中に急患が運ばれてくると、研修医のウンソンは手際が悪いというか…
その間も患者は苦しんでるわけで、それを見るに見かねたガングクが患者を助けちゃう
それを見たウンソンは感動して自分も胸部外科に行く事を決めるんだけど…

胸部外科へ優秀な医者を呼ぶ事で患者を集めたい院長は、ソウルのクァンヒ大学病院へ胸部外科の科長として戻ってきてほしいとガングクに言ってくる
だけど、ガングクはいろいろ不満もあるみたいで、それだけでは戻れないって言って条件を言ってたから、戻ってきてほしい院長はそれをのんだのかも
患者が増えたら、切り捨てればいいと思っているみたいだし、とりあえず戻ってきてもらわないとって考えていると思うから

交通事故に偶然でくわしたウンソンは、自分も医者だからと救急車に乗り込む
だけど、患者の容体はおもわしくなくて、ちょっとしたパニックになっちゃって…
その時、ガングクが怪我してやって来た時に治療をしちゃった患者の事を思い出す
同じ状態だと思ったウンソンは、救急車の中にあるものだけで同じ事を思い出しながらやっちゃうんだけど
患者は助かるけど、そのせいで肝臓を傷つけてしまうんだよね~~~
それでも患者助かったっていう事だけを喜んで、ウンソンは自分がすごい手柄をたてたような顔をする
それがどれほど危険な事だったかウンソンは分かってないんだ
今回はたまたま助かっただけなのに…
こんな無鉄砲な事はかりしているといつか人を死なせてしまいそうです

ヘソクの方も患者が嘔吐したものが汚いと感じたり、目の前で患者が苦しんでいるのに決まりだからってまず受付を通させようとする

その事をどっちも見ていたガングクが胸部外科の科長になってレジデントに志願したこの2人の面接をするんだけど
どうなるんだろう~~
2人の印象よくなかったしなぁ

内科医のキム・ジョンギル役をやっているのがイ・ギヨンさんなのですが、私の大好きな役者さんなんです
だから嬉しいんだけど今回いい人の役じゃなさそう




もどる 2






↓励みにさせていただきます。よろしかったらポチッと押してください

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 19歳の純情(67~68話) | トップ | タムナ(11話) »

コメントを投稿

ドラマ置き場」カテゴリの最新記事