島やさい食堂てぃーあんだ

沖縄読谷村の海辺でちいさな食堂を営んでいます。
日々のこと、生活のこと、娘のことを徒然と書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女泣かせ、、

2009-09-13 08:08:05 | たいせつ。

人は歳を重ねると同時に得るものと失くすものがあるんだな、と時々ふと思います。

夏前に告知した「スタッフ募集」を通して、去る人来る人共に思いがけずたくさんの人々が我が家を通り抜けていく結果になり、十人十色とはよく言ったもので、私自身も改めて多くのことを学習する盛夏となりました(笑)

その中の一人、しーちゃんは学校で習う勉強や生徒活動以外のことを、我が家でのアルバイトを通して勉強中です。

そんなしーちゃんを見ていると、時に私は自分の身の振りを考えることがあります。

9月に入ると学業もあるので週末だけのシフトになり、夏休み中はしっかりできていたことをうっかり忘れていたり、慣れからくる確認不足、、もあって、この頃は私のカミナリが落ちることもしばしば・・・(笑)

確かにミスがないほうが、私としてもラクだったりするわけですが、しーちゃんのミスを通して「!」いろんな気付きがあるのも確かなんです。 

我が家にはまだ”マニュアル”というものがないゆえ・・・(焦)

カミナリの恐ろしさ(どんだけ?)と、自分自身の不甲斐なさにか、涙目で仕事をしているしーちゃんを見守りながら、どうにかこうにか営業終了。

涙目のしーちゃんをよそに、今月のシフトを説明すると「わたし、まだここで働いてもいいんですか?」と、とうとう号泣・・・(笑)

手先の器用さや要領のよさからサクサク仕事をこなす反面、なんだか後味の悪い計算が見え隠れしたり、一生懸命さに欠けていたり・・・。

失くしたものと引き換えに何かを得たであろう大人が多い中、しーちゃんはとてもスローで要領がいいとは言えないけれど、ひたむきさはずっしり直球で伝わってくるのです。

立場上、私はカミナリさまになり替わることもありますが(笑)云わば、しーちゃんのご両親の次に(笑)しーちゃんのこれからを楽しみにしている一人でもあるんです。

お金では決して買うことのできない、この純粋さとひたむきさを失くしてほしくないな、、ってね。

私はしーちゃんを泣かせてしまった罪なやつではありますが、しーちゃんだって私の心の涙腺をホロっとさせた、これまた罪なやつなんだよなぁ、、、(笑)

 

 

追記////////////////////

目を真っ赤にしたしーちゃんを見ておどろいた姫が走り寄って来て

「しーちゃん、だいじょうぶかな?」

「そうね、大丈夫だよ。今、いろんなことを感じているんじゃない? れんも叱られたりしたら涙を流すことがあるでしょ? それと一緒だと思うよ。」

「・・・・・。」

「れんが涙を流す理由はなん?」

「ん? かーさんが怖いから。」

 

 

 

?????

 

 

って、おい、おい。

それだけかよっ。。。(悲)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« サンニンの実 | トップ | 五臓六腑に染みわたる »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ろーちゃんの文章はストレートに (hanahana)
2009-09-13 22:28:14
ろーちゃんの文章はストレートに
私に響くんだなぁ。
失くして得たもの・・。
いつも自分に欠けてるとこを感じて
それを埋めようとしてるよ。
失くしたモノを探して得たモノに気づいていないのかもしてるないな。
って、重いな、、、。

先日、帰る私達に「気をつけてねー」と玄関で手を振ってくれた時ねぇ、実はホロリと涙しながら車に戻ったのよ。
私もろーちゃんに泣かされた一人です(笑)

あ、しーちゃんにお目にかかるの忘れたよ。残念!!

hanahanaさん (ろーちゃん)
2009-09-14 03:47:00
hanahanaさん
こないだ来てくれた時、あれこれいろんなスタッフさんのおもしろネタをしただけに、今回の記事はキョーレツだったかにゃ?(笑)

それにしても、あんときあたしだって、なんだかセツナな気分(?)になってたんだぞ、

あー、滞在日数短すぎるよ、みたいな(泣)
ナオちゃんのいちじるしい成長を感じたりしてさ。

すっかり家族みたいな、姉妹みたいな、、、そんな感覚です・・・