島やさい食堂てぃーあんだ

沖縄読谷村の海辺でちいさな食堂を営んでいます。
日々のこと、生活のこと、娘のことを徒然と書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かぎやで風節

2013-12-16 16:37:30 | 姫のこと

Photo

かぎやで風節(かじゃでぃふうぶし)

かぎやで風節は、お祝いや儀式の場で最初に演奏される
琉球古典音楽の代表的な祝儀曲です。
 
歌の意味は「今日のほこらしさは何にたとえようか、
莟んでいる花が露を受けて花開いたようである」と
誇らしく清々しい祝意が込められています。

かぎやで風節に振りつけられた踊りは、数ある琉球舞踊、古典舞踊の中で
最も祝儀性に満ちており、延命長寿、国家安泰、五穀豊穣の思想が
色濃く込められています。

この踊りは通常老人と老女(写真中央の老夫婦姿)で踊られますが、
写真のように子や孫たちを引き連れて大勢で賑々しく踊るなど
多様な階層の人々の扮装で踊られることも。
それだけ幅広い祝儀性を表した踊りです。

【音曲】
かぎやで風節
けふのほこらしやや なをにぎやなたてる
つぼでをる花の 露きやたごと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
れんれんは後列左から三番目の親方(ウェーカタ)・・・
 
(体がでかいのですっかりはまり役に(?≧?≦)てへぺろ)
↓イメージ

Photo_2

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 読谷子ども芸能祭 | トップ | 下仁田ねぎ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいね!いいねぇ~!! (のり)
2013-12-16 21:48:28
いいね!いいねぇ~!!
のーりー (ろーちゃん)
2013-12-17 08:49:02
のーりー
いいよね、いいよね~♪
おかげさまでかなり落ち着いてきたよー、あいつ(笑

かぎやで風のこんなゴージャス版、初めて見たから
かなり興奮してしまいました。
のーりーもサップ始めたんだねー、
今度都屋の海で波乗りしている姿ぜひ披露しておくれ~♪