うまくは言えないけど

日々思う事をとりとめもなく書いています

オリックスと吉本が提携

2005年03月07日 | スポーツ
オリックスが吉本と業務提携しました。

仰木監督が吉本興業から「日本のエンターテインメントの中心的な社にいろいろ教えてもらう。ファンに大きな楽しみを持っていただきたい」と話したそうです。オリックスはどうも昔から地味な印象が強いので、それを払拭したかったのでしょうか。スター選手も少なく、全国的に有名な選手は谷選手くらいだと思います。吉井投手やマック鈴木投手も有名ですが、今の段階では主力選手とは言えません。パンチさんまでとは言いませんが、もう少しにぎやかな選手がいた方がいいと思います。それにしてもほんとに仰木監督はいろんな手を考えてきます。選手もそれに応えて奮起してほしいと思います。

オリックスは今回の業務提携で、吉本興業から広報や集客活動の支援を受けるということだそうです。携帯への球団情報の配信や、吉本の芸人さんによるチケットの販売促進イベント、NGKでのチケットを販売することなども検討されているそうです。今回の業務提携が吉本側にどのくらいのメリットがあるのかは分か蠅泙擦鵝??螢奪?垢呂海蛙??撚式未如∪?咾眇裕い皀僖辰箸靴覆ぅ掘璽坤鵑?海?泙靴拭?修里Δ┻酣?蝋臺嗣簑蠅任泙垢泙垢匹鵑茲蠅靴討靴泙い泙靴拭?擦辰??繁椶閥般劃鷏箸靴燭里任垢?蕁∈G?鰐世襪?亀い糞綯弔砲覆辰得?咾鮖弔靴討曚靴い隼廚い泙后
コメント   この記事についてブログを書く
« いかなごの季節 | トップ | フジテレビがTOBで1/3を確保 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

吉本興業バッファローズもいいかもしれない (SEABLOGスポーツ)
 今年から順次大阪へ本拠地をシフトする予定のオリックスが吉本興業と提携を発表した。球場への吉本タレントの参加とテレビへのオリックス選手の出演、チケットやグッズの開発・販売も行なうそうだ。  オリックスといえば赤字球団を減らすのが改革だと断言し、楽天やソフ