The LOVERS COLUMN

SHAKE YOUR HEADS!

刺激

2019-02-06 | Weblog
33年と少し生きたわけですが、最近刺激が足りない。

音楽的にではない。
音楽的には結構満ち足りている。

だけど、デザインだったり、絵を描いたり、何かを作ったりする事が極端にできなくなってきている。

だからどうにか、その意欲を復活させようともがく最近。

余談だけど、インフルエンザにもやられました。39.6。脳みそ湧くかと思ったよ。

そこで湧きついでに考える時間と、調べる時間もある。

どうやら、情報化社会の弊害かそれとも刺激に慣れすぎたか。

どうにもピンとこない。

もうパソコンやiPhoneの画面に出てくるもんじゃ満足できないみたい。

それならやっぱり、画面を通さず、肉眼で見るべきだ。

ギャラリーとか個展に行かなきゃな。


って事で次の目標。

肉眼でアート作品を見る。


だがそう簡単にそんな素敵なものと出会えるわけもない。

しかも出かける余裕もない。

なんてったって、インフルエンザ中。


昔から困った時の映画頼み。

結構たくさん観た。

365日のシンプルライフ
モノの支配から逃れるため、自宅のあらゆる物を倉庫に預けて、1日一つだけ取り出すという生活。
変化していく様を感じる

アリーキャット
降谷建志と窪塚洋介タッグの映画。それだけで見る価値あるでしょ。

GO
懐かしかった。ガキの頃のバイブルが映画化。現在渦中の俳優さんのデビュー作。

キャストアウェイ
なんでかサバイバル物が観たかった。

アイアムレジェンド
サバイバル物が観たかった、その2

バードボックス
NETFLIXオリジナル。最終的にあれ?ってなった気がする。


あと何本か観たけど忘れちゃった。

結論は、面白かっただけ。

さぁ、どうしたもんか。


とんだ不感症になっちゃったもんだ。

ツイッターとかインスタとか見ててね。


2/16 安城NEVER LAND DJ出演 飲んだくれるよ。
2/19 伏見JAMMIN' dnc/TheNEO
2/22 新安城RADIO CLUB TheLOVERS










コメント

2019

2019-01-09 | Weblog
みなさん、大変お久しぶりです。

いかがおすごしでしょうか?

喪中だから新年の挨拶は控えさせてね。


LINE@の新企画を考えていたんだけど、なかなかイイのが思い浮かばなくてね。

ゲーム実況なんてしてみたかったんだけど、時間も取れないしね。


なので、実は昔っからやってるこのブログを一旦再開してみます。

調べたらわかるけど、最初の記事なんて2007年だよ。

気が向いた時にしか書かなかったけど、恐いね。

12年目ですよ。

ヒョエエええええええ

21だよ最初の記事。


こんな33歳、今年34の俺は1月1日に色々と決めたんだ。

それが今回の主旨です。



今年のキーワードは

解脱と躍進

やりたく無いことや余分な事を、できるだけ削ぎ落として、やりたいことをしっかりと時間をかけてやる。

この目標ってすごく良くない?

みんな多かれ少なかれ妥協して生きてるもんね。

やらなきゃならない事とやりたくないことは違うから気をつけて。


この目標を掲げたのは、元旦に東京の友人とボヘミアン ラプソディを観たからなんです。

全くクイーンを聞いたことない俺がしっかり心が震えたもんね。

しかも色々な事が描かれていた。

観てない人のためにこれ以上はやめておくね。

でも人に勧めるのは難しい映画だったから、気が向いたらどうぞ。



俺、寒いのが嫌いなんです。

ファッションとかは好きよ。寒い方が。

だってコートもマフラーも手袋もつけられるからね。

だけど本格的に寒くなってから、日課にしてたランニングをしてなかったんだけど、躍進のためにまた走り始めた。

ほぼ毎日5km。

大した距離でもないけど、身体が変わるよ。

ワークアウトっての?

良くわからないけど。これはオススメ。みなさんもどうぞ。

俺は明日プロテインを買うよ。

そうやって躍進する。

でもキン肉マンは嫌いなのでなりません。


今年は何ができるかな。

去年はあまりライブもしなかったし。

いつも思う。

何ができるか。

余分な事をまといすぎたんだね。

ロックをやめて、音楽を始めた。

The LOVERSもdreadnought creaturesも。

俺にとって素晴らしいものだから。


今年もよろしく頼みます。

また少しずつ記事を書けるようにしたいな。


2019年1月9日

酒向太平









コメント

情熱

2018-08-13 | Weblog


盆て何?


兎にも角にも夏も佳境。

楽しんでますか?


私はと言いますと、長く重たく纏わり付くようなスランプから、
やっとこさ指先が出た感じです。

諸事情により、盆中はほぼ自由が利かないので、またズブズブとスランプに埋もれる可能性は
無きにしも非ず。

まぁそれも仕方ナシ。




自覚の無い中で、凝り固まった固定概念が生まれてきて無いかと不安でしか無いのだけど、どうなのだろう。

はっきり言って、本当にぶっちゃけてしまえば世の中の流れにはついていけない。

一分一秒毎に次から次へと新しいトピックを提供し続け、時代に迎合した楽曲を量産し、使い捨てて、これどうなん?

と、思い始めてしまったので私もそろそろ終わりでございますね。


同世代でクソ程頑張ってんなってやつ、片手で数える程度しかいないもんね。


でも頑張り方も人それぞれなのか。

もうよくわかんない。



なんだかすごく焦ったり、イラついたりするよ。

いい大人が、思春期の中学生みたいな気持ちになってるぜ。


仮歌録音中



そういえば、アートワークが思いつかなくなってきてると感じてきた位から何かがおかしい。

アイデアをメモしたり、ピンで留めるようにしてどうにか過ごしてるけど。



ねこのて


Gretsch。久々に引っ張り出した。
っつーかgretschの綴りすら危うかった。

こえー。変化がこえー


dncの新作。これ着なきゃ。


さて、新しい方法やカタチを探し続けましょう。



コメント

ーanti-meaning-

2018-07-24 | Weblog
意味がなきゃ、大義がなきゃ何もできやしない。

と、ふと気づいてしまう。

気づく時が最もマズイ。

何かにつけてそうだ。

気づいてしまう時が何か終わったり転機となる場合が多い。

集中してりゃ良いものを。


意味わかんないでしょ。

俺もわかんないもん。



さて、気を取直して。



刺激が足りない。

最近。

このままじゃ不感症になっちゃう。。。

と、思ったので久しぶりに小説を手に取った。

しかもホラー。暑いからね。


私、読むの早いし速いんです。

読んでないんでしょうねきっと。

読んでるけど。

別に自慢じゃないです。

だって自慢するような事じゃないし。


まぁいいや。

300ページくらい3hくらいで読んじゃったんですけど、ものっそい、ものすごく、おもくそ怖かったです。

刺激にはなんなかったです。

面白かったけどね。


なんだか平坦な毎日でして。

うんざりしちゃうんです。

酔うても一緒。

日常的だもんね。


こういう時どうしたら良いんだろうね。

ある一定の周期でくるんですよ。

全部バカバカしくなる病。


だめだねぇ。

気も取り直せてないね。


22:30に眠くなるようなの、クソだよ。

寝るけど。

眠いから。


ぼええええええ






33歳を前に厨二病のにほひ

上等じゃ


ラジオも聴いてね



https://soundcloud.com/user-182332698/vol23
コメント

2018-07-23 | Weblog
お久しぶりです。

私です。


クソ暑いっすね。
結構シャレになってないみたいだけど。


そんなことより、みんな暑さで頭沸騰してない?
なんか荒れてるよね。

あっちこっち。

とりわけコレよ
”バンドマン集客方論争“


ライブごとにDM送るのが信じらんねぇ

↓↑

そんなこともできない、蔑ろにしてやがんのか!?

と、俺の目にはこうパックリ割れて見えています。
これさ、結論さ















どうでもいい
















よね。
どうやって集客してようが、曲がダセーだダサくねぇだ、とか。

言っててもしょうがないよね。
お互いやれ腹が立っただなんだとかだ。

炎上商法だとかさ。

揚げ足とってばっかでクソくだらねー。

そんで最終的にそんなクソくだらん事に腹を立ててる。



みんな終わってんな。

俺も終わりかけてるよ。

それじゃあまた。



コメント

The Hatred

2017-11-01 | Weblog
リリースです。

もはや集大成と言えるでしょう。

『The Hatred』

Bestアルバムでしょう。

これは。

デジタルリリースを拒んできた、The LOVERSが。

出したりました。

iTunesからSpotifyまで、ほぼ全ての配信サイトを網羅して配信です。



かっこいいでしょう。

ジャケット。


軽く曲紹介なんぞしましょうか。


1 Pandora

この曲は始まりから押し寄せる、轟音でしょう。
グリグリとえぐるようなリードギター。バキバキと襲いかかるビート。
そしてバッキングギターのバズーカの様な音。

そこから囁き気味なボーカルよ。

どうよ?

そこからのー、ビッグなー、サウンドビートアンセムですよ。

大好きな曲です。

しかも1番新しいんじゃないかな?



2 VENOM(The ALIEN)

こいつもイントロからキてますな。

押し寄せる様な轟音です。
これは前々作のシングルからラインナップに入っていて、我々的には割と姿を変えてまた来たぞ!?

みたいな曲です。

次から次へと押し寄せる災厄の様な畳み掛ける曲だね。

タイトルは『毒』的な意味合いだけど、歌ってるのは毒食らって踊って浮かれて、感じるか!?それはまるで。。。!?みたいに言い表せない快楽を表現してますね。

うん。きっとそうだ!



3 Emperor

割と初期っぽい印象の曲。

でもそんな簡単なもんじゃないんです。

この曲は苦労したよ。特に歌。

オケ(歌以外)は割とすんなりできてて、よし歌考えるべ!ってなっても中々産み落とせなかった。

でも凄く満足のいく曲になったね。

ちなみにEmperorってのは皇帝って意味じゃなくて凄く大きい蝶って意味デス。

凄くドラマチックな曲だと思うね。

ミクロの世界に入り込んで、羽化したばかりのフレッシュな気持ちで聴いて下さい。
それはまるで中学デビューを飾ろうと画策する男子の入学式前夜の様な!!!


空に感じる私は灰でしょう。
空に感じる私はハイでしょう。

と、恥ずかしいので歌詞カードには書かなかったけど、本当は上述の通りです。



4 Erase You

この曲はなんの迷いも無く出来た曲だったと思う。

前々作のVENOMは歌詞カードつけなかったんだよね。

そんなん気にして俺たちの曲聴くな。なーんて思ってたんです。

うふふふ


凄い疾走感。

真っ白の塩湖をミサイルみたいな車で走ってるかの様な曲。

『描いている 言葉を外して 何かが逃げてく 遠くへ
駆っている 私はこのまま 世界の果て迄 飛んでく
それでいいかい? 見せてみろよ誰か 代わりは無くて

泣いている 首輪を外して 誰かが逃げてく遠くへ
待っている 世界はそのまま 可笑しくなるまで飛んでく
それは 幻だった 見せてみろよ誰か 代わりは無くて』

なんて最後に歌ってるねこいつ。

ロマンチストめ、昔の俺。
昔つっても去年か。

恥ずかしくねーし。
かっこいいし。


5 ByeBye Four

結構バンドとして、どうする?ってなってた時にできた曲。

こんなとんでもない曲調だけど、これラヴソングなんですよ。

稲妻がバッシャンバッシャンの嵐がブオンブオンの中でクソ大喧嘩みたいな曲。

神様とか惑星が恋して喧嘩するときの事を表現してるつもりなんだけどね。

なんのこっちゃ?ってなるよね。

そして聴いても絶対わかんないでしょう?

わかったら凄いよ。きっと前世で俺と親兄弟以上の存在だったに違いないですよ。




疲れてきた。。。。。



6 debri

本当はdebrisってケツに複数形っぽいSをつけなきゃダメっぽいけど、この曲はS無し。
塵です。
The LOVERS訳で行くと、塵。

1ね。埃の一個みたいな感じ。

果てのない空間をただひたすらに、縦横無尽に漂いまくる。

みたいな曲です。

一言で言うと3Dって感じよ。

空間認識能力高めで聴いて下さい。

きっとこれも意味わからないと思います。

あとこの曲と最後の曲は演奏がとても大変です。

もはや運動です。


7 Re:diablo

これまたかなり前から有る曲。

できた時はなんか、すんげーの、、、、できたぞ!?

ってなったね。

グルーヴしか無い。

グルーヴが出なかったら本当ダメな曲。

うねりって言うのかなー。なんかぐわーーーっとする感じ。

俺たちの中では比較的わかりやすーい曲だと思う。

郊外の地下クラブで、無名の超ヤベーバンドが、パツンパツンにお客の入った演奏するって話の歌です。

当時の『かっこいい』を全てぶち込んである曲だと思う。

しかしまぁ、弾くのも歌うのも大変な曲や。

かっこええのぉ。

みんなで、ウオーオーオー!!って歌いたいネ。





と、説明してきたけど。


これ



























全部忘れて聴いて下さい。

あなたがどう感じたかを教えてください。

それが知りたくて、The LOVERSやってんだよ、俺は。

何も感じなかったとしたら、俺が悪い。

何か感じたら、それは最高。

それが知りたいよ。

是非



The LOVERS
NewALBUM
【TheHatred】
Apple Music & iTunes Store for iOS devices
https://itunes.apple.com/jp/album/the-hatred/id1303323851


Google play music for ANDROIDS
https://play.google.com/store/music/album/The_LOVERS_The_Hatred?id=Bkekzn3yqg3f5pre4osrl2aaiwm&hl=ja


コメント

未来は僕らの手の中

2017-10-15 | Weblog
へロー

3ヶ月サボったぜ

調子はどうだい?

きみは主人公かい?

心を震わせるような映画を観た。
曲を作ったりする上で音楽以外のモノに触れるのはとても大事な事だと思う。

俺は。ね。

ところが

物語は残酷だ。
物語の主人公には余分が無い。
バイトしたり、勉強したり、銀行に行ったり、税金を払ったりしない。
あんまり、しない。

そういう余分な部分をカットして、集約する。
だから主人公なのだ。
目玉が飛び出しそうな位にキュートな娘に恋をして、パーティに出て、喧嘩して、挫折して、金を使い、成長する。

不公平だ。

ところが俺達はどうだ?

病気の小鳥が食う様な量のランチに数千円払い、どこぞのイカれた政治家が起こす騒動を流し見して、毎日繰り返すルーティーンに人生を浪費していく。

主人公になれないかもしれない。

そう気付いた頃には遅いんだ。

働くこと生きる事?

うるせぇんだよ。言われなくたってわかってる。


ロックはコンプレックスだ。
ロックは発散だ。

本当にそうか?

なりたい自分を他人に投影する。


もうやめだ

いつだって最後かもしれないと思って演奏する

いつだって最後かもって思って観てくれい


11/2 大阪clapper

エモいとかよくわからないけど




コメント

テンサイバカGenius !!!

2017-06-24 | Weblog
時にみなさん。

お久しぶりです。

アブラカタブラ!俺、人気者になーれ!!!



うっさいわ。

なかなかキーボードを打ち、くだらない文章を書く気になれんのです。最近。

何だろうね。

昔は、書くことで何かを発散していたなー。って思う時期もあったし。

更新しなきゃ!

ウェブ更新!と、思っていた時期もあったし。

でもね、気付くんです。

誰も見てねぇ。。。意味ねぇ。。。みたいな事に。

そんな事ないって知ってます。

でもね、俺も脆いんです。たくさんの人が見てるじゃん!みたいな自覚みたいなもんでもないと
なかなかできないもんなんですよ。

世の中馬鹿みたいに素早く回ってるじゃないですか。

テクノロジー、社会情勢、音楽、カルチャー。全部。


俺の周りも変化してます。

解散、脱退、休止、とか色々ね。

みんな辞めすぎでしょ。


でもね。

俺はいいと思います。

誰の為、何のために音楽やってるかって事でしょう。

こないだバンドって何だ?みたいな話をチョローンとしたんです。

全員言ってる事違ったもんね。

つまりはそういう事なんじゃないかな。

アホみてーSNSだ何だっつって広がるから、一大事みたいな感じになっちゃうけどさ。

もしそういうの無かったら、わかんないじゃん。

でももっと悲しいと思う。

これがどういうことかわかるかなぁ。

わかる人にはわかるだろうな。



TheLOVERSではThe ALIENを出して
dreadnought creaturesではMandrakeが出ました。

対比するべきとこと、お互いが作用しあってる部分がスゴーーーーーク良い作品たちになってます。

そうやっとここで使えます。

『天才的』です。

この2つの作品。マジで天才的2枚だと思います。

もうね、自分で超褒めるよ。

だって物凄くカッコイイから。

そうか?って思った奴がセンスねーの。

もう言い切っちゃう。

最高の作品を生み出せるとこに、やっとなりました。

馬鹿な大人の力なんていらねーんだわ。

俺たちは俺たちだけで、こんなにもできるんだぞって。

ふざけやがって、金太郎飴みてーな音楽垂れ流しやがって。

と、胸張って言えるとこになってきたね。

ほっほっほ。あんまり言うと怒られるからこんくらいにしといてやるよ。。。



とは言うものの、金太郎飴みたいな成りして、すごくアジがあるものばかりだなぁと感心できるようにもなってしまった。

世の中や、俺の心はいつだってアンビバレンスなんだよ。

理解してもらうなんて無理無理。

できるもんならしてみて欲しい位だよ。

良い加減で、曖昧で、とっても面白いと思うけどなぁ。。。

思った以上に徒然ですみません。

まぁいつもの事だよね。

とりあえず、曲買って聞いてくれ!!!

結構どこでも買える!

Mandrakeは!!!

TheALIENは買えない!ライブ会場くらい!!!

良い対比!

THX!!

ライブハウスで会いましょうか。

dreadnought creatures
Mandrake

https://itunes.apple.com/jp/album/mandrake/id1240905788

















コメント

お久しか

2017-05-10 | Weblog
平々凡々。
この世で最も面白く無い事。

お久しぶりでございます。


気付けば冬も終わり、夏も目の前です。

コートが要らなくなって結構経ちますね。

どうでも良いか。

なんか自己表現の場所、だと思うんです。

ここは。

文章でする類の自己表現。

多分そういうの要らんかったんでしょうね。最近は。


だってさー。
曲できてるし。

新譜発売したしね。


今はdreadnought creaturesの新譜
14-16曲を作ってます。

もう95%できてるんですけどね。

なんか最悪な廻転から抜け出す良い刺激無いかな。

いつもと全く違うことをすると、刺激になりづらい。

いつもとどこか何か違うことをすると、刺激になることが多い。
気がする。

あくまで俺の場合。


先日とあるヘッドホンを試聴した。

Beats pro

高価いけども、音楽を聴くことが更に楽しくなるようなヘッドホンだとおもう。

この様に自分にあった音響機器で音楽鑑賞することは、大切だと思う。

あくまで、俺は。


眠たいや
コメント

Input to Output

2016-12-26 | Weblog
音楽を作る上でよく、たくさんインプットしなさい。

なんて事を言われる。平たく言えばたくさんの音楽を聞きなさい。

そんなところだ。

別にそう言われたからじゃないけど、たくさん聴く。し、聞く。

だけど、聞いてるだけでインプットできている気がしない。

結局、聞いた上でバラバラにして、分析して、再構築して、からのインプットな様な気がしている。


世の中便利なもんで、月額1000位でほぼ無限に音楽がなかなかの音質で聴ける。

そりゃ聞きますよ。

しかも俺はCD至上主義では無い。

現場(ライブ会場)も大好きだ。

と言うか、音源とライブは別物だ。MVなんてクソだとも思っているほど。

CDに合わせて、訳のわからない口パク、当て振りを見せられて通信料しこたま払って何が楽しいのだ。

そこが一つの作品ならオーケーなんだけど(作り手の思いで問題なし)そうじゃない、実の無いMVが氾濫してる。ように感じる。


何作ってんだみんな。

バンド活動ってなんだ?食えるのそれ?美味しいの?楽しいの?

曲作ってりゃいいだけ、ライブしてりゃいいだけの時代は確かに終わった。

インターネットの普及の所為で。

それが無い頃は音源とライブだけだった。

今はもっと色々ある。

わざわざクソ寒い外に、電車に揺られ、クセェきたねぇ高価いライブを観に行く必要なんて無いとまで感じているんだろう。

俺たち演る側のインプットは解った。お前ら聞く側のインプットってなんだ?何を感じてる?

もう俺にはわからなくなってしまったでござるよ。


iTunesからロックをどんどん消していくのだ






コメント