PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

新年雑感。

2019-01-11 | 日記

東京は相変わらずの空模様で、マスクをした通勤人が日増しに多くなっている昨今である。

先日、ショップを廻ってきた。

シャンパンゴールドにピンクゴールドのバックルが付いている時計、本来、ソリッドの裏蓋(換え用)やピンが付いていたにもかかわらず

敢えて指摘をしないようなコンプリケーション時計、狂っているニートが取りあえず店員やっている、狂った値付けしかしないショップが

多くなる昨今で、まともに差しで話ができるショップは、中野と銀座のあの店ぐらいか。

そうそう、年末にシンガポーリアンの郎君に今後値上がりする、投機目的かつ、着けて居てカッコいい!!腕時計をリストアップしてもらった。

やはり現行ノーチラスと、量産タイプのロイヤルオークに隠れて、ディスコンと噂され続けている、

オーディマピゲ ロイヤルオーク 15202 18Kイエローゴールド、それもシャンパンダイヤル。

これ、ブルーなんて買っちゃだめよ。

ブルーなんて、ピンクの15202でもあるよね。

私ならステンの15202や、チタン☓プラチナの15202でもあんなプレミアムついてんなら、イエローシャンパンの15202なら、

900~1000万円出してもおかしくないね。

それから、次にヤバいのが、ほんとうに初代のノーチラス3700/1Jです。3700/001Jじゃなくってよ。

この1Jの18Kイエローブルーが一見あるようでない。ないんです。ないんちゃんなんですよ(このフレーズは本庄まなみの写真集の本人コメントを参考

にされたし)。

ちょっと忠告しておきますが、オリジナルギャラがあれば博物館行。アーカイブスあればアンダー1200万円。修理明細付であってアーカイブスなくて

もアンダー1200万円相場です。

このクラスになると、過分に投機的なニオイがしてくるね。

それから宝飾ロレックスで飽きの来ないデイデイト、それも40がよい。

どうせなら、ベゼルダイヤ、全面ダイヤの18Kホワイトゴールドがおすすめだ。

これらは増税前に買う必要がある。

どうか、あせって、あせりまくって、入手してほしいものだ。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2018大晦日雑感。 | トップ | 日々雑感。法律が軽んじられ... »
最近の画像もっと見る