PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

金融庁、今や糾弾すべき金融商品『通貨オプション』を遂に。

2011-01-19 | ニュース

Photo

以前、本ブログでも徹底的に批判した、民間銀行が楽観的・希望的観測で安易に企業に売りさばいた、最悪な金融商品『通貨オプション』が遂に、監督官庁である金融庁指揮の下、メガバンク三行を動かしました。

これには私は今朝の日経の第一面を読むまで知りませんでしたので、早速、財務省の後輩に電話し、「よかった、よかった。全国の銀行が大なり小なり中小に売りさばいたので、これからが本格的な大号令を出すべきぜよ。おんしのふるさと大阪の英雄、大塩平八郎のように、弱者救済のための義憤、義挙を思い出せ」と今風に励ましました。

ちょっと感動した一日でしたね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« DATEJUSTの目/Ref.1601 | トップ | ブレスレットの目/Jubilee »
最近の画像もっと見る