PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

日々雑感。

2018-09-21 | 日記

私は一つだけよかったとつくづく思うことがある。

それは、リシャール・ミル、を心からカッコいい、とも欲しいとも思わなかったことだ。


今日も日経に広告を出しているが、何のインスピレーションも浮かばない。


私はセレブではないので、どなたかのようにこのブランドをコレクションしたいとは

思わないし、金銭的にもまったく余裕がない。


それなら、私はロレヲタになり続けていた方が精神衛生上このうえなくよいだろう。


もちろん一本でもリシャール・ミルを所持しているセレブリティーな男とロレヲタ

とは水と油の関係なのだろうが。

1600のポリッシュベゼルをそっと撫でている私は今日も膨大な仕事をようやく今、終えたところだ。

今晩も、東京タワーが妖しく美しく見える。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日々雑感。女に買ってやるロ... | トップ | 日々雑感。なんでもジュビリー。 »
最近の画像もっと見る