PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

「英雄待望論」。もうわが国には出てきませんけど。

2012-03-14 | 悩み

Oqdd

世の中に、「英雄待望論」があるみたいですけど、龍馬や高杉のような傑出した〝人物〟なんて出てきません。

幕末とはまったく違う思考やハングリー精神がない今の日本人。戦後わが国は国民総中産階級を目標とし一億総均一社会になったと思いきや、国家財政は数年前に破綻し、失業者保護と弱者救済の下、似非美談の下に、それでもがんばっている所得上昇中の人々や踏ん張って先祖の資産を死守している方々を成金と揶揄して国家規模で搾取している。

これでは、なんとか皆でがんばろうと思ってもお国がお金の使い道、やりくりを知らない思考停止と重税権力の横暴ではすべてが元の木阿弥です。

人間のストレス発散は散財。

不平不満の解消は散財にあります。

日本政府は、早急にまず時限立法で「散財奨励法」を成立させてから消費税アップを狙えばよいでしょう。

さっ、このOQD-D着けて、仕事中途で、銀座で散財してきます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 基本中のきほん。 | トップ | 16233のブルーデグレード »
最近の画像もっと見る