PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

日々雑感。世間の誤り。

2018-10-09 | 日記

ここ3年ほど、APのロイヤルオークブームが続いている。

でもロイヤルオークだからって、すべてがいいわけじゃぁないよ。

ロイヤルオークの2針がいいんだよね。

それもジャンボ。

加えて言うならば、ルクルトムーブのやつ。

このルクルトムーブの自動巻きをエボーシュして搭載した初代から続いているモデル

がいいんだよね。

つまり現行で言うと型番が15202。

これはエクストラシンでも継承されているリファレンス。

この15202の、できれば、イエローゴールド、シャンパンダイヤルだけがいいんだよね。

この感覚、判る人は意外と多いはずだけど、なかなか言えていないね。

だって、実物見た人、日本人でほとんどまだいないうちにディスコンになったでしょ。

日本にこのタイプ入荷したのは正規のブティック販売でまだ、6本だと聞いている。

これでほんとうにディスコンならば、状態のいい中古ではアンダー900万円はいくだろうね。

イエローゴールドの、ミドルケースのエッジやブレスの角なんて、キレキレ、でやすりのような感じ

の金塊がたまらなくいいんだよね。

これとイコールなのが、パテックの3700のイエロー無垢。この双頭がいまの時計界のスーパースター

といえるね。

金無垢の16528デイトナなんて土下座してもかなわないね。

手巻きの6263の金無垢だって、、まあここで互角か。

とにかく、ロイヤルオークは何でもいいわけじゃなくて、ルクルトムーブのジャンボ15202系統が

いいロイヤルオークだという話を今日はしたかったのだ。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日々雑感。 | トップ | 日々雑感。フランキーなミュ... »
最近の画像もっと見る