PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

日々雑感。

2019-05-11 | 日記

先日、委託で1680のSSが108万円程度で売っていた。

すぐに売り切れたそうだ。

でもどうだろう。

アンティークは買う人の価値観によってどうとでもなる。

だから、アンティークロレックスは五桁や六桁と違って買い取り相場は異様に安価だ。

そう考えれば、委託者がショップの手数料を差し引いても納得して販売していたとなると、

1680のSSのショップでの買取金額は自ずと知れよう。

だから、アンティークのロレックスを買う場合、買う前に、その店でそれの買取金額を聞いてみるとよい。

その後、一度帰宅したら、足を運んでまでして二度と買いたいとは思わないはずだ。
この記事についてブログを書く
« 2024年度の新紙幣について。 | トップ | 日々雑感。 »
最近の画像もっと見る