PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

日々雑感。女に買ってやるロレックス。正規編

2018-09-18 | 日記
ある意味、周囲から変態と呼ばれている男なら、女にロレックスを買ってあげる機会は一度はあるだろう。

そのとき、多くはデパートで買うことになる。

確かにショップで並行新品も選択肢だが、現在、ほとんど価格差はない(後述する)。

モデルによっては日本正規品が安い、または文字板、ブレスとの組み合わせなど

迅速に対応してもらえるので正規品の方がお勧めだ。

女に買ってあげる、与える場合、もちろん上から目線で買ってやる、という姿勢でないと

何を買ってやるかよくわからなくなってしまうことがある。

新品正規となると、まず最初に多くの男は、せいぜいロレゾールが関の山だろう。

それもデイトジャスト。

せっかく正規なのだから、石はなくてもシャンパンバーは避けたいものだ。

今は女性サイズは従来の大きさから大きくなってなかなか現代の大きな女に対応しているので

すばらしい。

しかし、通常は女性サイズとボーイズサイズの狭間で悩む。非常に悩む。

身長が158~160センチの女がこの両サイズのボーダーといえる。

150センチ以下の女なら問題はない。ボーイズは男の借り物、という印象を受けるので

ボーイズは論外だ。

話を戻す。

最近の女の文字板の好みのカラーは、白か黒である。ピンクはあまり好まれない。

シェルならまだいいが、全面ダイヤ希望、と女が言ってきたら質屋に換金されてしまうので、どうしても逃れられない場合は、中古で

探したほうがよいだろう。

また話を戻す。

通常の女性モデルにするかボーイズサイズにするか、

最低これだけは彼女と相談するべきだ。いやしておかないと後悔する。

後日、女の文句が日増しに強くなれば、文字板は換えられるが、本体は変更が勿論きかないからだ。

また、できれば、銀座に2つある、大型正規店に連れて行って下見をすべきだ。

私には、正規路面店のメリットが正直判らない。

デパートならば、すべてのモデルではないが、最大13パーセントの値引き、またはポイント還元があり、加えて外商の客ならば

10回払い無金利、という手段がある。

こう考えると、たしかにタグこそ正規は没収し、保護シールも身ぐるみはがされるというハレンチで無礼な行為を受けるが、

並行ショップよりも安い。

またまた話を戻そう。

彼女がどちらでもいい、というのなら、ボーイズサイズにすべきだ。

ここでロレヲタならば瞬時にレアな組み合わせを考えなくてはいけない。

答えは、

ボーイズサイズ+ポリッシュベゼル+ジュビリーブレス仕様。

これのデイトジャスト。

決してオイスターパーペチュアル(OP)、を選んではいけない。

たとえジュビリーブレスを着けても華やかさに欠けるのだ。

これは10代女か、それともどうでもいい女に買ってやるモデルか、女が自腹で買う程度のモデルだ。

さきほどの組み合わせのデイトジャストはベゼルの分だけ安いのだがなかなかない。

正規店にはわがままな注文をした方がいい。

その方が彼らは喜ぶのだから。

あとはステンレスモデルにするか、ロレゾールにするか、予算次第である。

将来、売却前提ならばステンレスモデルの方が損失は少ないはずだ。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日々雑感。ロレックスの些細... | トップ | 日々雑感。 »
最近の画像もっと見る