I LOVE SHOO-CHO 共に考え・共に歩み・共に咲き笑う 片山謙三・勝央町議会議員

日々の議員活動を通して町民目線で文字にします

☆☆町長と校長☆☆

2017年11月28日 20時07分46秒 | 活動
要望書提出&学校訪問

今日28日は六然フロンティア会で2人の長に会ってきました。

1人目は水嶋勝央町長です。



平成30年度予算編成に伴う要望書の提出です。

メンバーから出された要望をまとめた結果56項目になりました。

これらの要望がどれだけ予算計上されるか会として楽しみです。

2人目は勝間田高校安東校長です。

校長室で懇談をしました。



学校の実状と今後の展望などです。

大きな課題は少子化による生徒数減で、どの学校も生徒確保に重きを置かなければいけません。

クラス数が減ったり最悪のケースは統合などで廃校になることも予想されます。

それは何としても避けなければいけません。

特に本校のような実業高校の存在価値は大きく、社会に貢献できる人材の育成に大きく寄与している実績は大きいです。

魅力ある学校づくりを目指しています。




コメント

☆☆新しい試み☆☆

2017年11月13日 18時01分30秒 | 活動
避難所一泊体験&防災訓練



県内でも他に例のない試みが週末、勝央中学校体育館とグラウンドで行われました。

先ず11日(土)は午後から避難所一泊体験がありました。

参加者各々は寝具などを持参し一夜を体育館で過ごしました。

まず、開所式があり、次に、新聞紙でコップ・皿・スリッパを作りました。そのコップと皿で夕食のカレーをいただきました。



米はアルファ米でお湯を注いで15分で出来上がります。レトルトのカレーをかけて美味しくいただきました。

食事が終わり、いくつかのグループにわかれ仮設避難所内宿泊(2.1m四角x4区画の簡易間仕切り・ヒーター・ライト・電源)スペースのレイアウトを作り上げました。

出された意見を参考にしてみんなで設営をし、宿泊スペースが完成しました。



最後に防災についての講義があり、危機意識をより身近に感じました。

22時消灯になり体育館はヒーターの音が一晩中響いていました。2-3時間おきに目が覚めましたが、思ったほど寒くなく朝を迎えました。



6時半にラジオ体操、そして、朝食のパンと牛乳が配給されいただき、解散となりました。



初対面の人と話ができましたが、世間は狭いと思う出会いがありました。

そして、9時からは防災訓練が行われ、地震体験・救出訓練・カレーと豚汁の炊き出しなどがありました。







今回のイベントを通じて得られたことは自助共助の大切さです。

お互い様の精神が必要で、いざという時にどう動けるかということも訓練を通じて学ばなければいけません。

来年再来年と続くことを念頭において。



コメント

☆☆組合議会☆☆

2017年11月03日 08時09分28秒 | 活動
老人福祉施設


津山市・美作市・勝央町・奈義町の4市町が運営する「養護老人ホーム塩手荘」津山市市場(旧勝北町)の定例会が、昨日2日管理者・組合議会議員・事務局出席で当荘で行われました。

議案は平成28年度一般会計歳入歳出決算認定などです。

組合議員の選任報告のあと管理者(宮地津山市長)の行政報告があり決算認定があり可決しました。

私は監査審査報告をさせていただきました。


また、勝田郡老人福祉施設組合監査委員に新たに仁木氏(津山市)が選任されました。

施設の運営については入居者の定員に足りていないで努力の必要があります。

入居については介護度3までの方で、各市町が窓口になっていますのでお問い合わせください。
コメント