I LOVE SHOO-CHO 共に考え・共に歩み・共に咲き笑う 片山謙三・勝央町議会議員

日々の議員活動を通して町民目線で文字にします

☆☆議会改革研修☆☆

2018年08月01日 05時01分00秒 | 活動
タブレット



効率化を計り無駄を省くことはどの世界や部署においても必要なことです。

議会においても今改革が叫ばれています。

昨日31日は同僚議員2名と一緒に大阪で開催されたタブレット講習会に参加してきました。

40名限定のこのセミナーには全国から自治体職員と議員が参加。会場に着いたら席は指定してあり、前の席には奈義町議会議員が3名来られていました。

お隣同士で同じ課題に向かっての研修だったので心強かったです。

さて、研修ですが結論から言うと「目からうろこ」でした。まず、兵庫県洲本市議会の事例発表があり、生の声を聴くことができました。

タブレットの目的の一つは「ペーパーレス」ですが、膨大な量の議案や資料はまとまってファイルとしてタブレットで見ることができますが、紙と同じようにめくれメモもできます。さらに検索機能も優れており必要な情報を取り出すことが瞬時にしてできます。

また、情報の共有化も進んでいます。これは事務局にとっても効率化につながります。今まで一人一人に電話連絡していた案内や確認などもメッセージやメールで一本化できます。

つまり、12インチまたは9インチの薄ぺっらいタブレットが定例会や委員会、そして議員活動の強力なパートナーになるということです。

是非導入できればいいのですが、そのためには課題をクリアしていかなければいけません。

一つ一つ、一歩一歩です。

有意義な研修でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ☆☆六然フロンティア会勉強会☆☆ | トップ | ☆☆六然フロンティア会勉強会☆☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動」カテゴリの最新記事