北海道大学 映画鑑賞サークル Wat Pho

北大を中心に活動している映画鑑賞サークルのブログです。
活動予定やこれまでに観た映画の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5/28 ミッドナイト・イン・パリ

2014-06-25 13:49:59 | 日記
大変遅くなって申し訳ありません。
5月28日に見たミッドナイトインパリについて書かせていただきます。


ミッドナイト・イン・パリはウディ・アレン監督の2011年アカデミー賞受賞作品です。
ウディ・アレン監督の作品は5月2回目でした。


まずストーリーの紹介を
作家志望のアメリカ人映画脚本家の主人公ギルは婚約者とその両親とともにパリを訪れます。しかし、ギルが作家に転向しようとしていること、パリに住みたいと考えていることなどから婚約者の仲はうまくいっていない様子です。
ある夜、ギルが酔ったまま散歩をしていると、12時の鐘とともに不思議なタクシーが現れます。
タクシーに乗って付いた先は憧れの1920年代のパリでした。
それから夜毎1920年代の作家、画家たちと交流していく中でピカソの愛人アドリアナに恋をし、現代の婚約者との関係に疑問を抱き始め…
といったお話です。


1920年代の偉人たちがいろいろと登場していく映画なのですが、映画を見終わった後に何人かと話したところ、皆さんそれぞれに「この人知ってる!」なポイントが違っておもしろかったです。全員顔がわかるくらいの教養人になりたいなあと思いました。
人と一緒にコメディーを見ると、自分が笑ったとこでほかの人も笑ったり、笑ってなかったりでちょっと緊張しますが楽しいですね!


ネタバレになってしまいますが、私が印象的だったのは最後にレコードショップのお姉さんといい感じになるところです。
好きな人に振られ、婚約者と別れた直後に新しい恋を始めるなんてさすがアムールの国フランスです。
主人公はアメリカ人ですが。


さて、7月のテーマも活動日も決まったということで、今まで来ている方もあまりこれなかった方も是非!
個人的にテスト前に何人来てくれるのかとても楽しみです。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 6/18 スリ | トップ | 6/25 レインマン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事