夢幻遺跡

主にモンスター・コレクションTCGについて

【デック紹介】混沌迷路2018

2018年07月29日 | モンコレ20th・デック
ふーりん杯関東予選2-3。自戒を込めて置いておきます。


召喚術師:マフィン

ユニット…31
即時不可…13
3《復讐の魔神アラストール》
2《大砂蟲》
1《シャドウ・ドラゴン》
1《神炎の大天使ミカエル》
3《剣の侯爵アスモデウス》
3《アバドン》

即時可…18
3《トリケラトプス》
2《グリフォン》
1《黒真珠のイデュイア》
3《ヒポグリフ》
1《アンドロス》
3《デカラビア》
2《バンシー》
3《アンデッド・インプ》

戦闘スペル…12
2《リップル》
2《イビル・デッド》
1《ウィーク・ポイント》
2《カース・サークル》
2《ダーク・ヴォルテージ》
3《ブラック・フォトン》

アイテム…4
消耗品…4
1《英雄の酒》
1《輝ける蝶の鱗粉》
2《魔力のスクロール》

地形…3
3《戦慄迫る日々》


火風魔ミルクに本負け
土風シルクに投負け
火魔マリアに本勝ち
風魔アイテムミルクに本負け
水土聖アーニャに本勝ち

アラストールとアスモがブンブンした試合は勝ちました。
まぁそんなもんですね…
所詮は玄人(笑)の陰キャコンですよハハハ
個人的には土風シルクにアスモ刈られたのが痛恨
コメント

【デック紹介】邪眼剣姫メダシルク

2018年07月21日 | モンコレ20th・デック



召喚術師:シルク

ユニット…26
即時不可…13
1《フェニックス》
2《邪眼剣のシャチ》
2《白蛇姫アンドロメダ》
2《地獄の大公サルガタナス》
1《剣の侯爵アスモデウス》
2《マリッド》
3《カルカブリーナ》

即時可…13
1《黒真珠のイデュイア》
3《ローレライ》
3《スピア・バンブー》
3《ウィンディーネ》
3《ノーム》

戦闘スペル…20
3《ウォーター・サークル》
3《プロテクション》
3《リップル》
3《エンデュランス》
3《ブライアー・ピット》
2《ウィーク・ポイント》
3《ブラック・フォトン》

アイテム…3
装備品…3
3《海神の三叉戟》


グリさんが潮水さんに振っていたスキュラデック。
潮水さんが耐性グッスタ寄りに組んだのに対し、僕はシナジーをつぎはぎしまくりました。

1.メダの能力ダメージを伸ばすためにシルクとウィーク入れよう!

2.三叉戟ごろ寝シャチって宣言型能力だしめっちゃ硬いな?

3.三叉戟を装備できるユニットを増やそう。

4.バンブーとピット入れたから猿公も採用。

5.数合わせとメダコスト確保でマリッドを。

完成!

メリッサ入れるとジャイグロなどの土スペルを増やしたくなり、バランスが崩れるので不採用。
アクアリウムを手に握り絞めたメダか、シャチが正面を支え、脇からデーモンが侵入します。
最適パーティを組みながら進んで行くのは楽しいですよ!
コメント

【デック紹介】多色デーモンシルク

2018年07月11日 | モンコレ20th・デック
最近調整してて、昨日Twitterに載せたやつ。


召喚術師:シルク

ユニット…24
即時不可…12
1《フェニックス》
3《嵐の魔神パズス》
2《冥界の貴公子ベルゼブブ》
1《虹の女神イーリス》
2《イフリート》
3《ジン》

即時可…12
1《黒真珠のイデュイア》
3《ディーヴァ》
3《スピア・バンブー》
2《デカラビア》
3《シルフ》

戦闘スペル…25
2《アヴェンジャー》
2《グングニル》
2《ティンダー・ストライク》
2《バトル・クライ》
3《リップル》
3《ウィンド・カッター》
3《ティルフィング》
3《ヒュプノシス》
3《ウィーク・ポイント》
2《ブラック・フォトン》

地形…1
1《木霊》


潮水さんの4cスキュラシルクと対戦して、「フェニックス強いなー」となったのが発端。
あちらがスキュラと氷結晶軸なのに対し、こちらは非英雄でも対抗数を稼げるデーモン軸にしてみた。
パズスバンブーが最強パーティ。ひねるだけで相手が消し炭になるのが楽しい(^ω^)
ダイゴさんから頂いていたお題:アルマンディンは、後攻・同時は論外として先攻でもロクに勝てなかったのでクビに…
オシャレ枠のイーリスはいまいち活躍できてないけどもうちょっと様子見。
シルフは本陣戦以外でも戦えるかな?と入れてるけど、だいたい道中で5レベルもろともお亡くなりになるのが困りもの。
大会準備シーズンという事で、割と力を入れて調整してきたけど、防衛時のダイス振りが辛すぎるので公開します…
コメント (2)

【デッキ紹介(Wiki掲載案)】増産電気シールド(扇絡)

2018年07月06日 | ふるよに
Wikiのサンプルデッキが「考察中」ばかり…
大型大会前だからといって、「おもちゃ」的なのや典型的なビートデッキはもっと掲載されて良いんじゃないかなぁ。
そんな訳で掲載案。まぁ既にサンプルある所なんだけどね;



りふれくた採用増産えれき

必須:詩舞、えれきてる、くるるーん、もじゅるー、りふれくた、どれーんでびる、いんだすとりあ
候補:雅打ち、跳ね兎、要返し、晴舞台、久遠ノ花、千歳ノ鳥、無窮ノ風

例1:雅打ち、詩舞、晴舞台、えれきてる、くるるーん、もじゅるー、りふれくた、どれーんでびる、いんだすとりあ、千歳ノ鳥

増産えれきてるに攻撃札を加えることで、ダストを生成し付与を展開する戦術。
付与札によるデッキ圧縮、千歳ノ鳥による無償再構成により、でぃーぷりぎあを高速で3枚仕込むことができる。
複数の付与札が展開されている状態で手札に対応を持ち、盤石の状態でえれきてるを連打して勝利を目指す。
無窮ノ風を採用した場合、どれーんでびるとの相性は良いが、再起するとりふれくたの機構として使うタイミングを逃してしまうことがある。
えれきてると晴舞台によって防御力が増したものの、新幕の攻撃力はそれを上回ることがままあるので油断は禁物(第二幕的なデッキとも言える)。
またシンラなどの特殊デッキにも当然弱い。
コメント