夢幻遺跡

主にモンスター・コレクションTCGについて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」はいいぞ!~MTGアリーナの衝撃①~

2019年02月18日 | MtG
“最近話題のデジタルカードゲーム「MTGアリーナ」をご存知だろうか?”で始まるこの記事を読んで、違和感を覚えた。

俺は最近他のタイトルから移住してきた新米プレイヤーだ。MTGにどっぷり浸かってる訳じゃないから、見方が違ったのかもな。
しかし、「マジック盛り上げたいね」という同志の記事を批判し続けるのはスマートでない。鳥・イリュージョン・トークンも出ない。
「じゃあ俺もいっちょ記事書いてみるか!」というのが今回の趣旨だ。

********************************

「マジック:ザ・ギャザリング」って名前、カードゲーマーは聞いたことがあるんじゃないかな。トレーディングカードゲームの本家本元だ。
イメージはどうだい?
「高そう」とか
「難しそう」とか
「絵がリアル」とか…そんな感じじゃないだろうか。
俺はポケモンカードや遊戯王、デュエル・マスターズ、モンスター・コレクションと色々遊んだカードゲーマーだが、MTGは上に書いた理由でやってなかった。
だがMTGアリーナの日本語版が出た今、俺のMTGに対するイメージは180°変わった。説明していこう。

①MTGアリーナは「高くない」
他のソシャゲやデジタルカードゲームのように、MTGアリーナにはミッションがある。「○回青いカードを使いましょう」みたいな簡単なものもあり、コツコツこなしてコインを貯められる。
貯めたコインはパックを剥くのに使ったり、イベントに出るのに使える。おすすめは「ドラフト」だ。即興で組んだデッキで戦い、勝利数に応じた景品が貰える。使ったカードも貰えるお得な仕様だ。
こうやってカードを集めて、世界と戦うデッキを組んで行く。今『赤単』や『青単』は安いのに驚くほど強いぞ。

②MTGアリーナは「難しくない」
紙のMTGは結構面倒だ。どこに割り込めるか?発動忘れは無いか?今どのフェイズだ?などなど…
しかし、MTGアリーナはクライアントが全力でサポートしてくれる。既存のMTGプレイヤーはなかなか推さないけど、これが有ると無いとでは全然違うからな。
ルールミスの無い優しい世界で準備してから、お気に入りのカードを買って紙デビュー。ってのがこれからの流れなんじゃないかな。

③絵がリアル…はそうだが、お気に入りはきっと見つかるはずだ!
見出しでだいたい言いたい事は言ったので、俺の推しを見ておけ。

(画像元:マジック:ザ・ギャザリング公式カードギャラリー)
そう言えば、アリーナじゃ今《原初の飢え、ガルタ》が手に入るイベントをやってるらしいぞ。
少年少女の心を忘れないカードゲーマーは、恐竜が好きに決まってるよなぁ!?

(画像元:晴れる屋)
あと俺がMTGの絵に対する見方が変わったのは、背景ストーリーに興味を持ってからだな。多次元宇宙冒険活劇はいいぞ。

*********************************

~MTGアリーナの衝撃①~はとりあえずここまで。e-sportsについて欠片も書いてなくて草むした墓っすわ…
大上段に構えてから飽きて放置といういつもの連載ムーヴをかまさないよう、ちゃんとした頻度で中身のある記事を書いていこうと思っています。
エンドまで(インスタントで焼かないで)。
コメント

【デック紹介】混沌迷路2018冬の陣(魔マフィン)

2018年12月24日 | モンコレ20th・デック
昨日のモンコレ忘年会で使用したデック。
vs火聖ドリブラ、本勝ち。
vs10ミルク、本負け。
vs火聖魔マリア、本勝ち。
vsロボドリブラ、本勝ち。
vs水風アーニャ、時勝ち。
の37点で3位でした。


召喚術師:マフィン

ユニット…31
即時不可…13
3《復讐の魔神アラストール》
2《大砂蟲》
1《シャドウ・ドラゴン》
1《神炎の大天使ミカエル》
3《剣の侯爵アスモデウス》
3《アバドン》

即時可…18
3《トリケラトプス》
2《グリフォン》
1《黒真珠のイデュイア》
3《ヒポグリフ》
1《アンドロス》
3《デカラビア》
2《バンシー》
3《アンデッド・インプ》

戦闘スペル…12
2《リップル》
2《イビル・デッド》
1《ウィーク・ポイント》
2《カース・サークル》
2《ダーク・ヴォルテージ》
3《ブラック・フォトン》

アイテム…3
消耗品…3
1《英雄の酒》
2《魔力のスクロール》

地形…4
3《戦慄迫る日々》
1《鋼の門》


第2回ふーりん杯関東予選の時(記事内めちゃくちゃ卑屈で草)の時から《輝ける蝶の鱗粉》を《鋼の門》に戻しただけです。

デック選択理由は、「自宅リフォーム工事後で、他のデックを発掘できなかったから()」
…よりも、「使ってて楽しく」「相性差がほとんど無く」「けっこう勝てるから」。手持ちの中で一番安心感があるデックです。

今回のMVPはトリケラくんかな?何度も相手の度肝を抜いて、つきあげたり、つきあげ損ねたりしてくれました。

運用面で意識した所は、
・残り対抗札の枚数
・残り5レベル即時不可の枚数
・残り《デカラビア》《ヒポグリフ》《アンデッド・インプ》の枚数
をこまめにチェックする事。
その上で盤面とリソースで勝負!なのです!

あとは序盤「《トリケラトプス》はいるけど主力ユニットがいない…」みたいな時が悩みどころ。
消耗品が3枚しか入っていない等を考慮しつつ、手札を回して陣を整えていきます。

色々書きましたが、ナチュ1回起こせば大体勝てるので簡単!楽しいデックですよ!
(負けた試合は1回もナチュらず、最終戦はナチュの嵐でした…)

進捗がダメダメですが、モンコレ忘年会でやる気が出たのでコミケに向けて頑張ろうと思います。
ビッグサイトでお会いしましょう。ではでは~
コメント

【デック紹介】4cビーストファラオ(マフィン)

2018年11月04日 | モンコレ20th・デック
久しぶりのデック紹介。
出張のお供に持って行って調整してたデックです。


召喚術師:マフィン

ユニット…22
即時不可…11
2《フェニックス》
2《銀狐のエレイン》
2《黒怨姫ネフティス》
3《クール・マナティ》
2《ファラオ・トータス》
即時可…11
3《海豹姫ウィンリィ》
3《琥珀の皇女フィフィ》
2《雷鳴の舞姫ライカ》
2《ペナルティメーター》
1《瑠璃の乙姫マリモ》

戦闘スペル…26
3《プロテクション》
3《リップル》
1《アース・サークル》
2《ウェポン・ブレイク》
3《ブライアー・ピット》
3《ウィンド・カッター》
3《ティルフィング》
1《イビル・デッド》
3《ウィーク・ポイント》
1《ダーク・ヴォルテージ》
1《フィアー》
2《ブラック・フォトン》

地形…2
2《木霊》


復帰勢の方とB3ファラオの話題で盛り上がったのが発端。
「ラストエンペラーを活かす、使いやすくて攻撃的なデックを組むぞ!」と弄ってたら、アギアトが抜けてライカ&風スペルが入ってました…
だいたいエレインのせい。汚いさすが忍者汚い。

パーティの噛み合いを気にしつつユニット配置していけば、あとは英雄ぱわーでゴリ押し!
なんかヴィクセンライカより気持ちよく回せる気がするんですよね()

キラキラパーティで本陣攻めをして、ダイス振りまくるの楽しいですよー
コメント

嬉しかった事。

2018年09月11日 | モンコレ

最近モンコレ復帰された方(以下Sさん)と遊んだんですよ。

僕が使ったのはグネヴィアプラリーネの地形ロックが無かったりするやつ。SさんはTD「剣姫」に近い形のデック。

第1戦闘こちらがエクステンション掛けてなだれ込んだらナチュ、ピンチは全力で守るんだけど攻め込むときはナチュ連発みたいな試合展開。

せっかく迂回して本陣飛び込んだのにナチュった時は「もうやだ~(TT)」って僕が崩れ落ちたりねw

 

結果的には(判定のルールとか教えつつ)僕の山札切れ判定勝ちだったんだけど、Sさんはとっても嬉しそうに

「面白かったです」って言ってくださったんです。

その時はホッとした気持ちの方が大きかったんですが、今になってジワジワと嬉しくなってこの記事を書いています。自慢話ですw

 

まず、対戦してくださったSさんへ。ありがとうございました。

ゲームそのものを楽しめた貴方は素晴らしい方だと思います。僕はそれこそが「ゲームの才能」だと思うのです。

またぜひ遊びましょう。

 

そして自分へ。

偶然かもしれないけど、「モンコレの魅力」を表現できた経験を大切にしていこう。

デック選択や試合運び。何年かやってきた中で「これが自分の思う魅力的なモンコレ」というものが出来ているはず。

それを表現して、似たような部分に魅力を感じる人を刺激していこう。

(TCGフェスでN条さんから魔マフィンを気に入っているという話を聞いたり、芹々芥々さんがダゴンを使ってくれたのは大変嬉しい事だったのだ)

 

もちろん、モンコレは広く深いので、別の部分に魅力を感じる人もいる。

ま、それはそれで。餅は餅屋に任せるという事で。グリさん、任せましたよ!(突然の謎フリ)

 

あー、モンコレ以外でも、ボドゲでも他の勝負事でも仕事でも、自分のスタイルを持って、それに魅力を感じる人に届けて生きたいなぁ。

ぶっちゃけ今の技術系?のお仕事よりも営業とかの方が良い気がする。メンタル紙くずだけど…

オチは仕事の愚痴かよ!って感じですが、出張先で資格試験に対しての現実逃避がてらこの記事書いてるんだからしょうがないね。

 

ま、そんな感じで。

これからも電波系地雷デッカーとして跋扈するつもりなので、生暖かく見守ってやってください。

どうぞよろしくお願いいたします。

ではではー

コメント

【デック紹介】グネヴィアプラリーネ(千葉G)

2018年09月08日 | モンコレ
しばらく千葉には行けなさそうなので、ちまちま弄ってたのを晒し。
ストーン・プレスのプロキシ用画像が見つかりません…


ユニット…30(英雄点11)
即時不可…4
2《螺旋竜ド・ゴゾン》
2《エント》

即時可…26
3《花園の歌姫プラリーネ》(B1)
2《妖精姫グネヴィア》
2《かぼちゃ姫ポコ》
3《深き森の騎兵団》
2《深き森の精霊使い》
2《セイレーン》(LE)
3《スピア・バンブー》(LE)
3《ドライアド》(LE)
3《オーキッド・バルーン》(LE)
3《シェイド・オブ・スロース》

戦闘スペル…13
3《サンド・カーテン》(ブロ)
3《ジャイアント・グロース》
1《ストーン・プレス》
3《ブライアー・ピット》(20th)
3《ウィンド・カッター》(ブロ)

地形…7
1《トンネル》
1《大地の護法陣》
2《秘密の花園》
2《昔からある場所》
1《妖精の輪》


ナチュラル同時、対抗不可とかいうヤクザシステムは無視しました()
最適パーティを組んで、回り込みながら有利盤面作って、陥力を確保したら本陣飛び込み…と清く正しいモンコレができて良いものです(トンネル挿し込みながら)。
コメント