★☆海の幸の日常日記☆★

Copyright(C) 2007 Uminosachi. All Rights Reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

歌ってみました

2006年09月27日 | 我が娘・海の岬
♪みんな違う人生だけどぉ
同じように雪は降るぅぅぅ~♪


と、岬が歌っていました。
5歳児なりになにか人生について思うところがあったのでしょうか。

乙女心は難しいようです。
コメント

高揚してます

2006年09月12日 | 我が娘・海の岬
春に岬が習い始めたバレエですが、今のところ特に嫌がることもなく、普通に続いております。
来年の2月には発表会に出させていただけることも決まり、岬くらいの小さな女の子たちは全員お姫さまになるそうで、ちょっとだらけていた岬も次の目標が決まって楽しそうです。

さて。今日、テレビ「学校へ行こう! MAX」(TBS系)でクラシックバレエのダンサーが踊っていました。
その姿を見た岬、こらえきれなくなって、テレビを観ながら一緒になって踊り出しました。
足を伸ばしてみたり、クルクル回ってみたり。
私がちょっとリフトしてやると、嬉しそうに足を広げてポーズを決めていました。

最近の岬はそんなに情熱的に練習している感じでもなかったのですが、やっぱり刺激されるんでしょうか。

バレエの話が終わっても、岬の興奮は冷めなかったようで、彼女を一人きりにすると楽しそうな声で歌ったり、何やら大きな独り言を叫んだりしているのが聞こえました。
私が一緒にいると、私の目を気にするのか歌声は止んでしまうのですが、気分が高揚しているらしく、明らかにそわそわしていて、自分の気持ちをなだめるように何度か深呼吸していました。

きっと心の中はワクワクしているんでしょうね。そういう気持ちのままでずっとバレエを楽しんでいってくれたら…と思いました。
コメント (2)

13年前の私

2006年09月10日 | 海の幸の小さな発見
いやー、ご無沙汰しております
気がつけば1ヶ月以上空いてしまいまして。
それなのにアクセスがゼロじゃないなんて、ありがとうございます。奇跡。

ご無沙汰している間に、家族全員が誕生日を迎えました。
まず岬が5歳になり、続いて旦那さまが38歳になり、最後に私が31歳になりました。
白髪も増えるはずですよ。
私はもともと白髪の多い体質で、二十代前半からチラホラと散見していて、そろそろ7歳年上の夫と共白髪かと思いきや、私1人で白髪染めです。しくしく。
夫だって、若い頃は白髪体質で、二十代前半には結構白髪も見えていたのに、あの白髪はどこへいったんだ?

さて、突然ですが、13年前の手帳をみつけまして。
当時の私は高校二年生から三年生だったようです。
中間テストや期末テストの時間割がメモしてあったり、映画、美術展、演劇、サッカー、音楽会などのチケットの半券が挟んであります。

趣味で声楽とピアノを習っていて、与えられた課題とか、注意点、先生に勧められたオペラ歌手の名前などがメモしてあったり。当時は和声とか楽典もちょっぴり教えていただいていて、ピアノ曲の楽曲研究を兼ねた和声の宿題をやったらしく、「全然わからない」と壊滅的なひとことが残っています。和声はすごく初歩の初歩でつまずきました。
音大受験するわけでもないしと、あっさり投げ出したのを覚えています。

このころすでに夫とは知り合っていましたが、恋愛話なんてもってのほか。
でも、手帳の中には○○さん(夫の名前)とちょっとしゃべっただけですごく疲れたとか書いてあります。
きっと一人で勝手に意識して、緊張して疲れちゃったんでしょうね。
手帳の中の私に、思わず「あなたは○○さんと結婚しちゃうんだよー」とニンマリしました。

ほかの手帳は毎年あっさり処分しているのに、なぜこの手帳だけが残っているのかわかりませんが、読み返してみると当時の私がいろいろ見えて面白かったです。
高校生だった自分も、結構楽しそうでした。
コメント (2)