★☆海の幸の日常日記☆★

Copyright(C) 2007 Uminosachi. All Rights Reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見かけ倒し

2006年01月30日 | 海の幸の小さな哀しみ
お腹空いたな~
さっきしょっぱい物食べたから、今度は甘い物食べたいなぁ~
そう言えばこの間、炊飯器でケーキが焼けるって記事を見かけたなぁ~

よし、いっちょやってみるか

というわけで、さっそく炊飯器でケーキを焼いてみました。
スポンジケーキミックスを混ぜて、黄桃をスライスして、炊飯器にGO
スポンジケーキミックスを使うんだから絶対に失敗はないだろうとろくにレシピも調べずに作った私が甘かったです。

…待つこと45分。

ハッキリ「激マズ!!!」と言える味でした

ベチャベチャのコナコナのネバネバのベタベタの…。
いくら料理が下手な私でも、お菓子づくりが苦手な私でも、ここまでの失敗は初めてです。
見かけだけは良かったんだけどなぁ…
コメント (2)

東京ディズニーリゾート(最終日)

2006年01月26日 | 海の幸の小さな楽しみ
前日の不調が嘘のように元気になった岬の強い希望によりディズニーシーへ。
マーメイドラグーンを中心にのんびり過ごしました。大のお気に入りとなった『スカットルのスクーター』に3回も乗ったり、『アリエルのプレイグラウンド』で水遊びしたりしたあと、余裕を持って帰宅しました

ディズニーシーは大人向けというのが一般論(?)なようですが、岬にとってはディズニーシーの方が楽しかったようです。とくにマーメイドラグーンは岬でも充分に楽しめるアトラクションばかりでしたし、全体的に見ても身長制限が117cm以上のアトラクション2つに乗れないだけでそれ以外は身長104cm・年齢4歳の岬でも充分に楽しめました。


途中、岬が風邪をひくというアクシデントがあったものの、結果としては思う存分楽しんで過ごすことができました
思わず「将来孫に『おばあちゃん、ディズニーランドに行きたい』って催促されるまで行かなくてもいいや」と発言して旦那さまに笑われてしまうほど存分に遊びました。幸せ
私のわがままを叶えてくれた旦那さまに大感謝です
めでたし、めでたし

…の、はずが。
帰宅後、今度は旦那さまが激しい嘔吐。岬の風邪がそのまま旦那さまに伝染してしまったようです
旦那さまは夜中じゅう嘔吐をくり返し、それでも今日は仕事があるからと言って顔色が悪いままヨロヨロと出社していきました。なんと不憫なことよ…。

そんな旦那さまを横目に、一人風邪もひかず、のんびりと遊び疲れを癒しているワタクシです。
コメント

東京ディズニーリゾート日記(2日目)

2006年01月25日 | 海の幸の小さな楽しみ
ミニーのモーニングコールで爽やかなお目覚め
今日もたっぷり遊ぶぞ~

まずは楽しみにしていた『シェフ・ミッキー』にて思う存分朝食…のはずが、岬が2回も嘔吐(汗)。丁寧かつ迅速に対応してくださったホテルキャストの方々に大感謝でした。どうやら岬、風邪をひいた模様です。ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルートと写真を撮るも、笑顔が引きつっていた岬です。
それでも根性でディズニーランド行きを強行した不良な母親のワタクシ。前回は岬の身長が足りなくてあきらめた『スペース・マウンテン』に家族3人で搭乗しました。「ねぇ、なんか怖い感じがするよ? 岬の嫌いな場所な気がする」と不信感いっぱいな岬です。察しがいいね~。たしかにちょっと怖いかも知れません。でもだましだまし搭乗させた結果…満足顔の私とは対照的に岬は大泣きで超不機嫌となりました。「もう…もう…、大人になるまでは絶対に乗らないんだから! お父さんとお母さんは世界でゼロ番、岬を楽しませるのが下手だ~」と怒っていました。ごめんね。
ちなみに「ゼロ番」とは岬の造語で、「一番」よりも最高ランクです。

本当は18時から『シンデレラの戴冠式』を鑑賞予定だったのですが、岬がひたすら体の不調を訴えたため、早々にホテルへ帰還。夕食は旦那さまがイクスピアリの成城石井でいろいろ調達してきてくれて、部屋でのんびり食べました。
岬は夜になっても不調が続き、イオン飲料すらも嘔吐。風邪薬も胃腸薬も全部出ちゃって、ひたすら不機嫌でした。
コメント

ディズニーリゾート日記(1日目)

2006年01月24日 | 海の幸の小さな楽しみ
結婚5周年を記念して、旦那さまに東京ディズニーリゾート2泊3日の旅へ連れて行ってもらいました
本当の結婚記念日は11月3日なのですが、この日は毎年文化の日でディズニーリゾートは混雑必至
元・東京ディズニーランドのキャストだった方から1月下旬の火曜~木曜が一番空いていると教えていただきまして、今日まで延期しておりました。

家族3人分の荷物をスーツケースに詰め込んで、防寒対策の為に雪だるまのように厚着して、さぁ出発


まずはディズニーシーに行きました。旦那さまがサクサクとルートを決めてくれて効率よくまわることができました。ほとんどの待ち時間が5分以下だったこともあり、アッという間にアトラクションの8割くらいを制覇 思う存分楽しみました 岬は『スカットルのスクーター』が大のお気に入りとなったようでした。
思う存分遊んで、アンバサダーホテルに宿泊。アンバサダーホテルは只今ディズニープリンセス・バージョンとなっております。エレベータもミッキーではなくミニーの声でご案内。私と岬は何を見ても大喜びで、アメニティもせっせと頂戴いたしました
夕食は『青龍門 イクスピアリ店』にて。味付けが旦那さまの好みにクリーン・ヒットだったようで、とってもゴキゲンな旦那さまでした。
夕食後はホテル内でお土産を買ったり、おじいちゃん・おばあちゃん宛に岬が絵はがきを書いたりして過ごしました。
コメント

お気楽極楽?

2006年01月10日 | 海の幸の小さな楽しみ
岬と旦那さまは、旦那さまの実家に帰省中です。
私はちょっと体調がすぐれなかったのでお留守番。

そんな訳で2泊3日、好き放題しています

ご飯も作らなくて良いし~
TVもDVDも自分の好きなものを観たい放題
大好きな長風呂も入りたい放題
お菓子だって食べたい放題

あぁ~お気楽極楽じゃ~

そんなお気楽極楽気分もあと半日ほど。
今日の夜、帰宅予定。
アッという間の2泊3日でした。

でもね、正直言うと一人暮らしは寂しかったりもしたので、早く帰っておいで~というのが本音なワタクシ。
今夜はまた家族3人、川の字になって寝ようね


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント

七草粥

2006年01月07日 | 我が娘・海の岬
七草なずな 唐土の鳥が 日本の土地に 渡らぬ先に あわせてとんとんとん

と囃し歌を歌いながら七草を刻んで、七草粥を食べました。

昨夜岬に
「昔の人はね、大陸から来る鳥が流行病を運んでくるって考えていたんだって。だからその鳥が飛んでくる前に七草を食べて、鳥が病気を運んできても病気にかからないようにしようって考えたんだって。今で言う予防接種みたいなモノかな?」
と説明したら、
「流行病ってなに?」
とか質問しつつ、とても熱心に聞いていました。

岬は健康にとても関心が高い子です。
保育園で毎月看護師の先生が健康の話をしてくれるからなのかも知れませんが、私より詳しかったりします。

だから今日の朝
「今日は七草粥だよ。食べよう」
と声をかけて起こしたら
「鳥さん、飛んで来ちゃった
と目を丸くして起きあがりました。
「大丈夫。鳥さんが飛んでくる前に七草粥を食べるんだから、ね」
と話すとちょっと安心した顔になって、熱心にお粥を食べていました。

今年も流行病にかかることなく健康に過ごせますように


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

泣き初め

2006年01月02日 | 我が娘・海の岬
テレビで「ドラえもん のび太とアニマル惑星」を観ました。

岬はハラハラドキドキ
後半はほとんど泣きながら観ていました
それだけ怖いなら観るのを止めればいいのにと思うのですが、怖いところで観るのを止めてしまうと怖いままで終わってしまうので、きちんとハッピーエンドを見届けるために涙をこぼしこぼし頑張った岬です

思いがけず今年の泣き初めとなった岬でした。


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

あけましておめでとうございます

2006年01月01日 | 海の幸のごあいさつ
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

今年はより笑顔の多い、充実した年にしたいと思っています。

このブログをご覧になっている皆さまにとっても良い1年となりますよう、心からお祈りいたします



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント