★☆海の幸の日常日記☆★

Copyright(C) 2007 Uminosachi. All Rights Reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我が家の望月

2005年08月28日 | 我が娘・海の岬
「この世をば我が世とぞ思ふ 望月の欠けたることのなしと思へば」とは藤原道長(966~1027)の歌ですが、この写真は我が家の望月。

実は我が家のリビングルームの照明を、岬が撮影したものです。

この望月は絶対に欠けません。年に一度くらい、中身を取り替えなければなりませんが。
リビングルームを使わないときは消されてしまいますが。

でも、家族がリビングルームに集うとき、我が家の望月は優しく私たちを照らしてくれます。

この世を我が世と思うほどの権力なんかいらないけれど、家族のささやかで温かい幸せだけは、欠けることのない望月であってほしい…と願うのでした。


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

旦那さまの誕生日でした

2005年08月27日 | 海の幸の小さな喜び
昨日は旦那さまの誕生日でした。
旦那さまに「プレゼントの希望は?」と聞くと、一言。
「時間!」
…そ、それは難しい。

とりあえず私からの「時間」のプレゼントは待ってもらうことにして、岬から旦那さまに、バースデーケーキをプレゼントすることにしました。

先日4歳になって、今まで以上に「自分でやる!」という気持ちが強くなった岬。今回のケーキ作りも「自分で!」「自分で!」と頑張りました。

スポンジケーキは市販のケーキミックスを買ってきたので、4歳児でも失敗なくできました。


↑スポンジケーキの生地を混ぜているところ。

卵を割るのも、包丁を使うのも、だいぶ上達。キウイの皮むきとスポンジケーキをオーブンへ出し入れする以外はほとんど岬主導でできました。

母親はこんなでも(こんなだから?)、子どもはちゃんと育つんですね~。

ただひとつ残念だったのは、室温が高かったために飾り付けの生クリームがだれてきてしまって、絞り出すそばから形が崩れてしまったこと。


↑頑張って飾り付け中。

それでも無事にお父さんへ手作りケーキをプレゼントすることができて、満足そうな岬でした。

めでたし、めでたし。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

岬の好きなヒト…

2005年08月22日 | 我が娘・海の岬
ウチの岬もご多分に漏れず
「大きくなったら、お父さんのお嫁さんになる♪」
と言いはじめ、旦那さまの顔はゆるみっぱなしでした。
「お母さんはどうするの?」
なんて聞きながらも、嬉しそう。
岬は
「お母さんは、岬とお父さんが結婚式している間はお留守番しててね。結婚式が終わったら、ちゃんとお父さんと一緒におウチに帰ってくるからね」
な~んて答えていました。
そんな岬の言葉をほほえましく思っていた、旦那さまの幸せは…
本当に、一瞬の出来事(数日間だけ)でした!
可哀想に…

現在、岬がもっとも愛するのは…
氷川きよしくんですから~っ!!
『こどもは9時前には寝なさい!』
…なんて理想はどこへやら。
岬のパラダイスは毎週月曜日午後9時15分から始まります。

先日、保育園のママさんたちにそのことを話したら、
「ずいぶん渋好みだよねぇ…
と、声を揃えて言われました。私もそう思います。
でも、岬はそんな声に惑わされることなく82歳のひいおばあちゃんと一緒に
「きよしくん、かっこいいよねぇ」
と、言い合っています。
岬の男性の好みは、私に似たのではなく、ひいおばあちゃんに似たようです。
今日も岬は
「岬、きよしくんのこと、抱きつきたいくらい好き」

…と、つぶやきながら、一番幸せなひとときを過ごすのでした。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

「ザクとは違うのだよ、ザクとは」の意味を知る

2005年08月20日 | 海の幸の小さな発見
BS2で「機動戦士ガンダム」の映画版を観ています。一番初期の、アムロが主人公のやつです。
私のガンダムに関する記憶はすごく曖昧で、しかもテレビアニメを断片的に覚えているくらいの知識だったので、今回初めて知る真実がたくさんありました。

主人公のアムロが勝手にガンダムに乗り込んで操縦してしまうシーンだけ覚えていたりするんだけど、「モビルスーツ」とか「ザク」とか「ニュータイプ」って単語しか覚えてないし。
大体、なんで戦っているのかという基本的なことを知らなかったし(覚えていたけど忘れたのかも…)。
何故か一部の人たちの間でで名ゼリフとされている
「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」
の意味も今回初めて知ったのです。
ザクって戦闘機(?)の種類だったのね…。
ちなみにもう一つの名ゼリフ
「父さんにだってぶたれたことなかったのに!」
は、覚えていました。
理由は主人公アムロよりも、アムロをひっぱたいたブライト艦長が好きだったから(私の渋好みはかなりの年季ものらしい…)。

でも、ここで何故か私は「銀河英雄伝説」と混乱してくるのです。
どちらも中途半端に記憶に残ってるからだと思うのですが、宇宙を舞台にして戦っているあたりが私の中で共通点になってしまっていて、「ジオン(ガンダムの単語)」を聞いて「ジークフリード(銀英伝の人物…だったと思う)」を思い浮かべ、そこから「キルヒアイス(銀英伝の人物)」を思い浮かべ、「ラインハルト(銀英伝の主役級の人物)」と「シャア(ガンダムの人物)」が混乱し、「ヤン提督(銀英伝の主役級の人物)」が「アムロ(ガンダムの主人公)」と混ざってきます。何故?

あぁ、それにしても、今日の記事にどれだけの人がついてきてくれているでしょうか…

中途半端に漫画研究部にいたのが災いして、知らなくても生きていけることばかりを断片的に覚えているワタクシです。
どうせなら中途半端じゃなく、きっちりと漫画研究部で頑張れば、もっと違う道もあったかも知れないのに。
ここで、私の中学生時代の青春は「鎧伝サムライトルーパー」に占められていた…と書いたら、ますます今日の記事から離れていく人が増えるんでしょうか。

今日の記事に少しでも思い当たることがあった方のコメントを心よりお待ちいたしております…。


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント

ゲルマニウム温浴

2005年08月19日 | 海の幸の小さな疑問
ゲルマニウムという鉱石の粉末を溶かした42~43度の温水に、手と足を20分入れるだけで、エアロビクス約2時間分のカロリーを消費できる…というゲルマニウム温浴。

昨日、久しぶりに行ってきました。
上の写真みたいな温浴器の上段に手~肘を入れ、下段に足を20cmくらい入れて20分。
我が家の近所の相場は1回20分で1,200円~1,500円。
昨日はちょっと奮発して30分やってみたのですが。
確かにだらだら汗をかきました。
でも、自宅で出来たらもっと安上がりなんじゃないの?
…私の考え、ケチ過ぎますか

でも、ねぇ?
楽天市場なんかで探すと結構いろいろあるんですが。
マンション住まいの私。
今月末には配水管の一斉清掃があるんです。
ゲルマニウムを溶かしたお湯を流し続けて暮らしていたら、ややこしいことになったりしませんかねぇ?
あるいは家庭用じゃ結局効果が上がらないとかいうことはないんでしょうか?

どうでもいいこと…と言えばそれまでなんですが、小さな疑問ということで。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

4歳になりました

2005年08月16日 | 我が娘・海の岬
我が娘、おかげさまで4歳になりました。
そんな訳でちょっと優雅に某プリンスホテルのフレンチレストラン(しかも個室)で優雅にランチパーティーをしました。
本当はじいじ・ばあば・ひいばあばも一緒で、誕生日プレゼントにたくさんの洋服をプレゼントしてもらい、ランチ代までいただいて…いつもありがとう
この写真は親子3人で。

その後、私たち夫婦から岬へのプレゼント…と思ったのですが…。
岬は「自転車補助輪がない、二輪車がいい」と、強く希望。
でも、実際に自転車屋さんでステキな20インチの自転車を試してみると、なんと全く足が地面に届かず、来年ね…ということになりました。
そこでじゃあ何にしようか…と考えた結果、日頃から「自分でお花を育ててみたい」と希望していたことから、お花屋さんへ。
そこで岬が選んだのは

ライムポトスでした。お花は咲きませんが、岬が気に入ったのでこれに決まり。
育てやすく初心者向きなので、私も気楽です。
そしてもうひとつ。

コッピーというメダカみたいな魚とマリモです。
こちらも育てやすいらしいので、決定。
憧れの二輪車は無理だったけど、気に入った植物&お魚に囲まれて、大満足な岬のバースデーとなりました。
大満足な岬の図。


重たいお腹を抱えてふぅふぅ言いながらお散歩していた夏も、陣痛でうなっていた星空の美しい夜も、生まれてきた岬を主治医の先生が取り上げて「おめでとう。グラマラスガールだよ」とおっしゃってくださったの分娩室のまぶしさも、もう4年も前の話になりました。

たくさんの方に励ましていただいて、助けていただいて、4歳になった岬がいます。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
そして、4歳まで元気に育ってくれた岬にも。ありがとう。
お母さんはとってもとっても幸せだよ。



web拍手←押していただけると嬉しいです。


コメント (4)

友人が来ました

2005年08月11日 | 海の幸の小さな喜び
昨日予告したとおり、DOE嬢とヤマダ嬢が来てくれました
素敵なお花(写真参照)とおいしいアイスを手土産にいただきました。
ありがとう

で、何故かDVD「モンスターズインク」を見たりしながら5時間もおしゃべり。

DOE嬢とヤマダ嬢と私という3人はちょっと不思議なつながりで、DOE嬢と私は中学1年の時のクラスメイト。ヤマダ嬢とDOE嬢と私はバイト先の先輩&後輩。ヤマダ嬢の方が3歳くらい若いんだけど、お仕事を教えてもらっているのはDOE嬢と私の方です。
私がケーキ屋さんに売り子のアルバイトとして入ったとき、お店は人手が全然足りなくて、友人のDOE嬢も引っ張り込んだ…という訳なのです。
その後、私はウツを再発してバイトを辞めてしまい、現在はヤマダ嬢とDOE嬢が頑張っています。
年下ながらお姉さん的存在なヤマダ嬢にも、年上ながら後輩なDOE嬢にもそれぞれ悩みがあったりして、いろんな話をしました。
なんだか今までよりもちょっぴり仲良くなれたような気がしたひとときでした。

一緒に旅行に行こうかとか、そんな話も出たりして。

夜7時までお引き留めして、岬とも遊んでいただいて、とっても楽しく過ごしました。

また、ぜひ遊びに来てくださいねっ
たくさんおしゃべりして、元気をたくさんもらった海の幸でした。


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

明日は友人がくるぞ~

2005年08月10日 | 海の幸の小さな楽しみ
明日は我が家に友人2名が遊びに来ます。
DOE嬢とヤマダ嬢のおふたり。
楽しみ~

…とは思っているものの、家の中は取り立てて片づけても、飾り付けてもおらず、お茶もお菓子もほとんど用意していない有様なんですが

DOE嬢は何度も来ているから今さらですが、ヤマダ嬢は初来訪。
ヤマダ嬢には、海野家はこんなもんかと思っていただくことにします。
無理したお付き合いは長続きしませんしね。
背伸びはいけません。背伸びは。

身長148cmの目線で、せめて出来る範囲のことだけは精一杯やりながら、生きてゆくのです、私は。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント

私の旦那さま

2005年08月10日 | 海の幸のその他いろいろ
私には7歳年上の旦那さまがいます。
身長は183cmくらいで、私との身長差は約35cm。
結婚式の日、私はウェディングドレスの下にポックリのようなハイヒールを履いたものでした。
旦那さまの勤務先は、従業員十数名の少数精鋭タイプな印刷会社で、職業は常務という肩書きを持ち、システムエンジニア…をメインに、DTPオペレータをやったり、HP制作をしたり、営業をしたり、しています。なんだかもう、なんでも屋さんな感じです。
私は彼とこの会社で出会い、5年前に結婚しました。

さて、何度かこのブログに書いていますが、私はうつ病です。
ウツになると、考えが暗くなります。
薬の効いた頭で考えればどうということのないことも、薬効が薄れてきたり、その日の体調・天候・出来事・心配事(←この心配事も通常の頭にとってはとるに足らないことが多い)などによっては、どうにもいけません。
暗くなるだけでなく、訳の分からないことも考えます。
先日も昨晩も、私は旦那さまに訳の分からないことを申しました。
旦那さまは仕事の忙しさに加えて、岬の保育園の送り迎え、夕食・朝食の買い出しなどを一手に引き受けてくれています。
それだけでも大変なのに、私の与太話もじっと聞いてくれます。
そして、きちんと応えてくれます。

私は旦那さまがそうしてくれることを当たり前のように感じていました。
『私はもう精一杯。だから助けて!』と、そればかりでした。
でも、よくよく考えてみれば、旦那さまにかかっている負担は如何ほどのものでしょう?
…健康な頭だったら、よくよく考えなくてもいいんですが。
とにかく相当な負担です。
もし私が逆の立場だったら…果たしてこんな幸せな家庭生活を維持していくことが出来るでしょうか?

うつ病を原因に離婚する夫婦もいると聞きます。
そんな中、幸いにも私は捨てられずにいます。
むしろ早く治るようにとたくさんの助けを得ています。

せめて、自分で出来ることは自分で。
基本的なことだけれど、自戒したいと思い、ここに書きました。
読んでくださった方、ありがとうございました。
コメント (5)

長風呂

2005年08月09日 | 海の幸の小さな楽しみ
近頃、長風呂にはまっています。
湯船にお湯を溜めて、好きな入浴剤を入れて、1リットルのペットボトルにお水を詰めて、濡れても良い雑誌などを持ち込んだら準備OK

まずはざっと身体にかけ湯。
それからお湯に浸かって、雑誌を読んだり、ひとりカラオケ気分で歌を歌ったり
次に頭を洗って、心臓から遠い場所(つま先)から順に、身体に水のシャワーを浴びます。東京のマンション住まいにとって、夏の水はぬるいので、ざぶざぶ浴びても大丈夫です。冬場はつま先から膝下だけで1回、次はウェストから下、という風にしています。
で、再び入浴。雑誌を読んだり…(以下略)。
今度は身体を洗って、再び心臓からと追い場所から順に…(以下略)。

…と、まぁ、こんなことをくり返すこと数回。
お水は適宜、飲みます。
飲まないと脱水症状を起こして危険なので。

最後はかけ湯をして(私は入浴剤が身体に残るのが嫌いなので)、あがります。
その後20分くらいはバスローブなどにくるまって保温しながら水分補給。

なぜこんな長風呂にはまったのかというと、吹き出す汗がたまらないのです
どわ~っと吹き出す汗
身体から老廃物が出てるんじゃないかしら~ん
という気分になれるのが幸せなのです
…変かしら



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

イライライライラ…した、結果。

2005年08月08日 | 海の幸の小さな喜び
先日、2回くらいデジタルパーマの記事を書いたと思うのですが、ぐるんぐるんに巻かれた名古屋巻きも自力での再生は難しく、結局デジタルパーマの扱いづらさに閉口したワタクシ
デジタルパーマをかけたのとは別の、いつもの行きつけの美容院へ飛び込んで、「助けてください~
「実は、かくかくしかじかで…」と話し、本来の髪型に戻してもらったのでした。
さらに扱いやすいようにカットしてもらい、めでたしめでたし。
本来の自分とかけ離れすぎたことをすると、ろくな事がないですね。
現在、ノーメークのため、写真は改めてupしたいと思います。

はぁ…おちついた。

<追記>
8月11日、写真を撮ったのでupしました。
だいぶまっすぐになりましたでしょ?
…って、背景が黒っぽいからわかりにくいですね…。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

ふたりぼっち

2005年08月05日 | 我が娘・海の岬
実は、3泊4日で出張中の旦那さまです。
先月は徒歩10分の実家へ帰省した私と岬ですが、今回は自宅でお留守番することにしました。
とは言っても、私のこの体調では…ということで、実家の父が保育園の送迎をしてくれ、実妹が夕食を作ってくれています(実家の分と、自分の家の分と、我が家の分をまとめて作ってくれているらしい)。感謝。

まぁ、そんな助けを得ながら岬と二人で夜を過ごしております。
眠るときにはいつも絵本を読んであげたり、『岬姫』を主人公にした話を適当に作って聞かせたり、そんなことをしながら眠りにつきます。
絵本を読み終えて、寝室の電気を消した昨晩、岬は言いました。
「お父さんが出張に行っちゃうと、『ふたりぼっち』だね。ひとりで寂しいときは『ひとりぼっち』だけど、ふたりでもさみしいときは『ふたりぼっち』って言うんだよ。『ふたりぼっち』だね」

明日の夕方までは『ふたりぼっち』な私たちです。

…娘にさみしいって思ってもらえて、嬉しいね>旦那さま



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント

早く観たいっ!

2005年08月03日 | 海の幸の小さな楽しみ
映画チャーリーとチョコレート工場の公開が、アメリカ・カナダ・イギリスなどで順次始まっています。
日本での公開は9月。
私も早くみたい~っ
しかもこんなものまで売り出されているらしいですよっ
日本でも売ってくれないかなぁ…。
ゴールデンチケット(=原作ではこのチケットが当たると、ウォンカ氏のチョコレート工場を見学できる)も当たって欲しいけど、ただ単純にウォンカ氏のチョコレートが食べたいっ

9月の公開を待ちわび、チョコレートの発売を切望している今日この頃です。

コメント (2)