★☆海の幸の日常日記☆★

Copyright(C) 2007 Uminosachi. All Rights Reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

職業選択の理由

2005年07月30日 | 我が娘・海の岬
我が娘、岬は8月の中旬に生まれました。
今度の8月で4歳になります。

今では朝、私が起きると薬の影響でフラフラな私の手を引いて、お手洗いまで連れて行き、お手洗いの電気をつけて、ドアを開けて、私をお手洗いの中に入れ、「あとは大丈夫ね? ドア閉めるよ。手を挟まないようにね」とまで面倒を見てくれる子に成長しました。
これはもう、面倒を見る…というより、介護

別のある日には、突然悲しくなって泣き出してしまった私に、「どうしたの? 悲しい気持ちになっちゃったの?」と、ティッシュペーパーを差し出してくれ、1枚で足りないと2枚、3枚…と持ってきてくれました。

私はちっとも子育てしていないのに、良い子に育ってくれているなぁ

そんなある日、私は提案をしました。
幸:「岬、将来は看護師さんになるのもいいかもしれないよ?」
岬:「看護師さんってお金いっぱいもらえる?」
幸:「う、う~ん。夜勤とかあるし、忙しいお仕事だから、普通に事務職に就くよりはもらえるんじゃないかなぁ」
岬:「パイロットとどっちがたくさんもらえるかなぁ?」
幸:「実状は知らないけど、たぶん…パイロットかなぁ…今のところ…」
岬:「じゃあ、やっぱりパイロットがいいよ」

いつ将来の夢を聞いても「飛行機のパイロットになりたい」と答える岬。
単純に飛行機に乗って嬉しかったからだと思っていたのですが…。
ほんとのところ、どうなの? 岬?


web拍手←押していただけると嬉しいです。

コメント (4)

デジタルパーマ…その後

2005年07月28日 | 海の幸の小さな疑問
デジタルパーマをかけた…という記事を書いたのですが、その後日談です。

まずはパーマをかけた当日、美容院で手入れの仕方を教えてもらいました。
「このパーマは乾かせば乾かした形になっちゃうんです。だからストレートにしたい日はヘアアイロンでまっすぐにしたり、まっすぐなるようにブローすればまっすぐになっちゃいます。だから、巻いて乾かしてくださいね

…巻いて乾かす??

つまり校則の厳しい学校の生徒のように、髪の毛を後頭部の真ん中で左右2つに分けて、それぞれの髪をパーマに沿ってねじる訳です。
う~ん。例えば枝毛を探すとき、髪の毛をぐるぐるっとねじって、飛び出した枝毛を切ったりしませんか? あんな感じのねじり方です。

「今回、海野さんの髪は真ん中で左右2つに分けて、それぞれをくるくるって巻いてあります。だから髪を濡らしたあとはこのくるくるに沿ってねじって、ドライヤーで完全に乾かしてください」

美容師さんはそう言うと、私の髪をかなりきつくねじってオウムガイのようにしながら乾かしました。

手入れはラクなのが一番…。
でも名古屋巻きも好き…。
デジタルパーマだったらその両方が叶うと思ったのにぃ。

下手にパーマなんてかけないで、コテやホットカーラーで頑張った方が早かったかなぁ…

そう思いつつ、今日も髪を乾かす海の幸です。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

な~んかさ~…とか思う訳よ。

2005年07月24日 | 海の幸のその他いろいろ
夏だぜ!海だぜ!サマーヴァケーションだぜ!

とか、思ってみたりもする訳ですよ、一応。
テンプレートも替えてみました。
いちお、『海の幸』ですのでね。

で、夏だ~ヴァケイションだ~
ハワイは無理でも都内でお洒落に遊ぶぞ~
…なんて考えたわけです。
着物も良いけど、たまには三浦りさ子さんに教えてもらって『愛される奥様』にでもなってみるか…と思ってみたり、やっぱり『愛される奥様』ヘアスタイルを作る必需品を買ってみたり(もともとコテは持っているのですが…)、ダイエットをこころざしてこんなのを食前に食べてみたり、食事だけじゃいけないよね…と体操してみたり

でもねぇ。
暑くないですか
『愛される奥様』スタイルも何も、化粧はドロドロになるし、カーラーもコテも熱いし。手間暇かかるし。
『愛される奥様』になるのは大変なわけですね。

「たまには主人とランチのときに待ち合わせをして、二人きりの時間を楽しんでいます」なんてコメントとともに、髪の毛を名古屋巻き(決して食べ物ではありません。髪を縦巻きにカールすることです。念のため)にして、プチセレブなワンピースを着て、スーツ姿のご主人とランチを食べながらニッコリ。あるいは『幼稚園のママ友達』とスイーツなんぞを食べながらニッコリ…は、私にはあんまりできそうにありません。

結局、何をするのもイヤになるよなぁ…とか思っていて、だるいなぁ…と思っていたら、夏風邪を引いていました。しかも中途半端に熱があって吐き気があって。
私が一番嫌いな喉が痛い風邪よりマシだけど、かといって気分が良い訳ではないですし。
ただでさえ嫌いな粉薬が飲めません。
オブラート、買ってきてって旦那さまにお願いしたんだけど、忘れられているみたい?

<追記>オブラートはちゃんと覚えていてくれて、たくさん買ってきてくれました。ありがとう


それにしても…夏風邪は××が引く…というのは本当かも知れない



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (4)

チョコレート工場の秘密

2005年07月21日 | 海の幸の小さな喜び
みなさまチョコレート工場の秘密」という本をご存知でしょうか?
私はこの本が大好きです。
以前にも書いたことがあるかもしれませんが、小学校3年生のときの担任の先生が、毎日給食の時間に30分くらい本の読み聞かせをしてくれたのです。
その中の一冊が「チョコレート工場の秘密」でした。
私たちはなるべく早く給食を食べ終えて、防災頭巾を座布団代わりにして、先生を囲むようにして車座に座りました。そして先生が読んでくれる内容に耳を傾けながら、主人公と一緒になってドキドキしたものです。


私は岬の母親になって、少しずつ本を買い始めました。
岬に読んでほしい本を集めだしたのです。今すぐに読めるものから、10年後・20年後に読める本まで、岬に読んでもらいたいと思う本を本棚に並べ始めました。
岬が将来『暇だから何か本を読もうかなぁ…』と本棚を見たときに、どの本を手にとっても夢中になれそうな本や心のどこかに届いてほしい本を並べていきたいと思って、そろえている途中なのです。その中の一冊が「チョコレート工場の秘密」でした。
あぁ…それなのに…。私が先生に読んでもらった本は絶版になっていたのです
がっかりしていたとき、本屋さんが「イラストと訳者が違いますけど…」とこの本を探し出してくれました
イラストも訳も違うので、私の記憶とは若干の違いがあるように思いますし、違和感を感じる部分もあるにはあるのですが、それでも主人公のチャーリーと一緒になってワンカ氏のチョコレート工場を楽しむ気持ちに変わりはありませんでした。
しかも、『2005年秋、丸の内ピカデリー2ほか全国ロードショー』と帯がついているではありませんか

これは文句なし、私が今年一番観たい映画№1でございますわよ…と思ったら、こちらのお嬢様こんなことしてるじゃありませんかっ
きーっ
うらやましすぎるのよ~っ
私もロンドンに住みた~いっ
原作者はイギリス人だったから、上映も日本より早いんだろうなぁ…


<私信>この映画を観たら、感想をblogにupしてくださいhiro093嬢へ



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)   トラックバック (3)

私信

2005年07月13日 | 海の幸の小さな哀しみ
DOE嬢、ゴメンっ!!!
眠れなかった上にしょんぼりしていた私は、結局DOE嬢とのを食べる約束をキャンセルしました。
本当にごめんなさい

今度こそ、ごちそうするからねっ
コメント (2)

眠れなかった…

2005年07月13日 | 海の幸の小さな哀しみ
現在、朝の6時です。
徹夜しちゃいました。もう若くないのに…。

…これから寝ます。

なんでこんなことになったかというと、残暑見舞いのはがきづくりや、住所録の見直し(入力し直し)をしていたから。

実は。
私がウツになる前に勤めていた会社に出入りされていた、ソフト&ハードウェアの営業マンさんの訃報を聞きました。
私自身は仕事上の接点があったわけではなかったのですが、世間話はたくさんさせていただいていました。
穏やかなんだけど実力のある、素敵な営業のおじさまでした。
夫から訃報を聞いたら、涙がこぼれました。
岬がティッシュを持ってきて、涙を拭いてくれました。

生前、ご自身にもお孫さんがいらっしゃるとおっしゃっていました。
ウツになる前の私が生まれたての岬を連れて出社したりすると、とても可愛がってくださいました。
目尻が下がりっぱなし、口元がゆるみっぱなしで岬を抱き上げてくださいました。

ご自身も自分がガンであることをきちんを知っていらして、先行きが明るくないことなど、すべて承知の上での闘病生活だったそうです。
闘病生活も長期に渡っていたらしく、薬もかなり強いものを使っていらしたそうです。
ご本人にとっても、ご家族にとっても、辛い闘病生活だったのではと思います。

もうお目にかかれないと思うと悲しいけれど、辛い闘病を終えられて、今はきっとまた、あの笑顔でいらっしゃるんじゃないか…と思っています。
そう願っています。

住所録からこの方のお名前を削除するのは本当に悲しかったです。
削除キーを1回、ぽんっと押すだけでもうその方に年賀状を差し上げることはないのです…。

そんなことをつらつらと考えていたら、夜が明けてしまいました。
今日はDOE嬢と14時にケーキを食べるお約束。
…守れるんでしょうか、私?


だめだったらごめん>DOE嬢
コメント (5)

パーマをかけました

2005年07月05日 | 海の幸の小さな喜び
昨日は珍しく体調が良く、頑張れそうだったので、美容院へ行きました。
パーマをかけましたよ。
デジタルパーマとかいうパーマで、カーラーに電極を付けるのです。
ホットカーラーと普通のパーマが一緒くたになった感じでしょうか?

で、今日は洋服ででかけることにしました。
どこへ出掛けるかって?



…病院です。
今日はカウンセリングと診察の日。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (6)   トラックバック (1)

書くことがあるような、ないような…

2005年07月02日 | 海の幸の小さな哀しみ
どんどん更新しなくなっていますね、このブログ

みなさ~ん、お元気ですか~? いえ~い!!

…むなしい。
母子でお泊まり保育をしていた実家から帰宅して、疲れ果てております。
なつさまがコメントくださっているとおり、なんだか落ち着くような、落ち着かないような日々でした。
82歳のおばあちゃんが最新型の洗濯機でせっせと私と岬の衣類を洗濯して、きちんとたたんでくれたりして。
左足骨折で車椅子生活中な母が「あんたはいいから寝てなさい」と言ってくれたり。
妹夫婦が仕事の合間に「お姉ちゃんはいいから寝てて!」と岬の保育園の送迎をしてくれたり。
もちろん食事も用意してもらっていました。

ひたすら薬を飲んで眠って暮らしていたにもかかわらず、私の病状は悪化の一途をたどっております
薬も今までで一番たくさんの量を飲んでいます。
家事も岬の洗濯以外は全部パス。
旦那さまと岬はコンビニ弁当暮らしでございます。
それでも良くなってるかって言うと、あんまり良くないんだな、これが。
今度の通院日までに気分があがってこなかったら、また薬かカウンセリングが増量になると思います。
は~あ。

愚痴日記になってしまってごめんなさい。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)