★☆海の幸の日常日記☆★

Copyright(C) 2007 Uminosachi. All Rights Reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

母子でお泊り保育

2005年06月24日 | 海の幸のご報告
今週はダンナさまがサイパン出張へ行っているため、私と岬は近所の実家へ預けられています。
そんな訳で今日は実家からの更新。
ちなみに岬は実家から保育園へ通っています。
おばあちゃん&ひいおばあちゃんの手を煩わせながら、毎日元気よく過ごしています。

それに引き換えここのところ絶不調な私は、何もしないでゴロゴロさせてもらっています。
自分の実家とは言え、もう実家を離れてからかれこれ5年。
何だか暮らしやすいような、落ち着かないような…
でも、3食昼寝・育児付き。
これ以上恵まれた環境はない…という状況でぼんやり過ごしております。

胃の調子もあまりよくなくて(薬を強くしたので、副作用止めの胃薬を飲んでも胃が荒れている…)、のど越しのよいものや5分粥などで切り抜けております。
ひょっとしたらダイエットもできちゃうかもね~
と、少しでも前向きに考えることにしておきます。

ダンナ様の帰国は明日の夜。
早く帰ってこないかな~。
お土産は「サイパンダ」を希望中。
それにしてもサイパンダって…。
しかもサイパンにはサイもパンダもいないらしいですよ
コメント (6)

父の日のプレゼント

2005年06月19日 | 我が娘・海の岬
これは、先週末の会話です。
幸「ねぇ、岬。今度の日曜日は『父の日』っていって、『お父さん、いつもありがとう』っていう日なんだけど、何かプレゼントしようか?」
岬「なにかあげるの?」
幸「そうだよ。なにがいいかなぁ?」
「センスがいいと思う」
幸「…センス?」
岬「おとうさんは暑がりさんだから、センスがいいと思うんだ。ぱたぱた~ってね」
幸「はぁ…扇子…ね…。岬、渋いねぇ…
岬「色はねぇ、お父さん、緑色が好きなんだって知ってるんだ~
幸「確かにお父さんは緑色が好きだねぇ。じゃぁ、緑色の扇子をプレゼントするってことでいい?」
岬「うん

そんな訳で、今年の父の日のプレゼントは濃い緑色の扇子になりました。
3歳児のチョイスとしてはちと渋すぎる気もしますが、旦那さまは「涼しいよ」と言って嬉しそうに受け取ってくれたのでした。
めでたしめでたし。


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (4)

ナミヘイ以下

2005年06月16日 | 海の幸の小さな哀しみ
最近、視力が落ちる一方の海の幸でございます。
メガネをかけるのは鬱陶しいのですが、メガネをかけないとカレンダーも見えない。
今度の運転免許更新時は、備考欄に『眼鏡等…』と書かれてしまうことでしょう

さて、そんなワタクシ。
自宅ではメガネをかけずにぼんやりした視界で過ごしているのですが、今日はやむを得ず目黒まで外出。雨が降っていてただでさえ視界不良なので、メガネをかけて行きました。

そうは言っても、基本的にメガネをかけるのが嫌いなので、ファストフードのお店でもコーヒーショップでも、とにかく席に落ち着いたらメガネを外してしまうワタクシ。

気がついたらメガネがな~い

見た目はちゃっちいけど、2万円もしたんです。
諦めるわけにはいかない
探しました。

まずはスターバックス
さらにタリーズコーヒー
ひたすら「青いフレームのメガネ、忘れていませんでしたか?」
と、聞いたのですが、どこにもなし。

あぁ…どこに置いてきちゃったんだろう
ひょっとしてメガネをかけてきたつもりで、自宅に置き忘れたんだろうか…。
それとも岬を保育園に送っていったときに、岬のロッカーにでも置いてきちゃったんだろうか…。
そう思いながら駅ビルのお手洗いへ行き、鏡を見てみると…

私、メガネかけてるじゃ~ん!!

スターバックスの店員さんも、タリーズコーヒーの店員さんも、不思議に思わなかったのかなぁ
それとも、青いフレームのメガネを2つ持ってるんだと思ったんだろうか?
それとも…陰でこっそり笑われていたんだろうか(←一番可能性が高いかも?)

ナミヘイさんはよくおでこにメガネをずりあげて置いて、「カツオ、わしのメガネを知らんか?」と聞いていたりしますが、私ってば、ナミヘイ以下じゃん

あああああ…



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (4)

写真を忘れました

2005年06月10日 | 海の幸の和服
一昨日、友人DOE嬢&りえ嬢と原宿へ行きました。
DOE嬢が「表参道にチョコレートを買いに行くけど、一緒にお茶でも」とメールをくれたので、いそいそと出掛けていったわけです。
そこへりえ嬢から「お茶でも」とお茶のお誘い。
1日に2人からお茶のお誘いを受けるなんて、私ったら人気者♪(←?)

結局3人で原宿でカレーライスを食べました。
DOE嬢の職場の話、りえ嬢の職場の話…。
外に出て働くというのは大変なことですね。
お二人とも心身共に極力負担がかからないよう、頑張ってくださいね。
で、DOE嬢はおばあちゃまの粋なお着物を着て登場。
絽の色無地で、帯は白系の単の名古屋帯でした。
…文章で書くと伝わらないなぁ…。
ものすごく粋な着こなしで、「写真にとっておくんだった」と後悔している私。

りえ嬢もセレブな感じの髪型に、ブラウンのアイシャドウをしていて、ちょっとキミジマトワコな感じでした。りえ嬢がブラウン系のアイシャドウをしているのは珍しくて、ついしげしげと見つめてしまいました。似合ってたよ~♪
可愛いデニムを穿いていて、失礼ながらお尻のあたりまでジロジロ観てしまう私。
りえ嬢のことも「写真にとっておくんだった」…以下同文。

岬のお迎えの時間が迫っていて、写真を取り忘れたのでございます。
私もキモノを着ていったのですが、それももちろん取り忘れ。
あ~あ。


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

太陽の香り

2005年06月08日 | 海の幸の小さな発見
「おひさまのにおい」のもとが分かりましたよ!

「太陽の香り」という言葉で検索したらようやくHITしました。

なんと洗濯後に残る汗や脂肪・洗剤成分などが,太陽の光や熱で分解されてできるアルデヒド・アルコール・脂肪酸などの化学物質が太陽の香りの主成分なのだそうです。
2000年11月14日にカネボウ化粧品研究所が香りの成分を解明し、人工的な合成に成功したと発表しているようで、この研究結果はちゃんと化粧品に活かされたようです。
どうやら綿のタオルを快晴の屋外で干し、タオルが放つ揮発性の成分を分析、その結果、アルデヒドやアルコール、脂肪酸などの化学物質が香りの主成分であることを突き止めたのだとか。

ちなみに「太陽の香り」には心地よさを与える効果があるんだそうです。
確かにふかふかのお布団とか、バリバリ天日干しにしたタオルとかに顔を埋めると
あぁ~
って気持ちになりますよね。

幸いダニが焦げた匂いではなかったけれど、汗や脂肪・洗剤成分などが原因なあたり、やっぱり微妙
な心境です。


<参考サイト>

「香りと暮らす」(http://kasumihara.fc2web.com/index.html)内
http://kasumihara.fc2web.com/newsf.html

カネボウ化粧品(http://www.kanebo.co.jp/)内
http://www.kanebo.co.jp/contents/00ichi/ichi_bn/28/28.htm

独立行政法人 産業技術総合研究所(http://www.aist.go.jp/)内
http://www.aist.go.jp/NIBH/indexcontents/j4reseachperformance/j401contents/press001115.html



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (4)

おひさまのにおい

2005年06月06日 | 海の幸の小さな疑問
今日はおひさまピカピカいい気持ち
さぁ、お布団を干しましょうっ
おひさまの光をいっぱい浴びて、ふくふくふくらんだお布団は…

わ~! おひさまの匂いがする~っ!
いいですねぇ、理想ですねぇ
ちょっと香ばしいような感じの匂い。
ハイジはこんな匂いのする干し草のベッドに寝ているのか…。

………。
でもね、ちょっと待ってください。
よ~く考えて。
普通に太陽に向かって鼻を動かして、何か匂いがするでしょうか?
しないですよね?
じゃあ、おひさまの匂いって何の匂いなんですか

…まさか、布団の中のダニが焦げてる匂いじゃないよね?
香ばしい匂いがするけど…大丈夫だよね?
ね?(←ちょっと涙目)


正解をご存知の方、いらっしゃいましたらぜひぜひお教えください。
ハウスダストアレルギーの当方、考えただけで目から涙、鼻から鼻水でございまして…。
あぁ、変なこと考えるんじゃなかった…



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

祖母の形見

2005年06月05日 | 海の幸の和服
北海道の祖母が亡くなって35日が過ぎ、納骨が行われました。
私は東京にいて、ただぼんやりと祖母を思っていただけでしたが、形見分けで祖母の着物をもらいました。大島紬だそうです。
ほかに帯揚げと羽織と巾着の手提げ(たぶん祖母の手作り)までもらいました。
着物はよく見ると裾回しが擦れていて、生地も程良くこなれていて、祖母が愛用していたのがよく分かります。
こんな大事な着物、もらっちゃっていいのかなぁ

…なんてことを思いつつも、早速着てみる私。
手近な帯で、とりあえず。
若輩な私には、祖母のような堂に入った着こなしはできませんが、せめて祖母の冥福を祈りながら着てゆきたいと思います。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (4)

天ぷらの目分量

2005年06月02日 | 海の幸の小さな疑問
カテゴリーを「疑問」にするほどでもないんですが。
天ぷらってどうしてこうも大量に出来上がるんでしょうか

我が家は旦那さま&私&岬で食べるわけで、1回のお料理の目安は通常3人分。
結婚当初は作りすぎたり作りすぎたり作りすぎたり…していたのですが、最近はまぁまぁ落ち着いてきました。でも…
天ぷらに限っては相変わらず見当がつきません。
今回は特に作りすぎて、昨夜が天ぷら、今朝も天ぷら、お昼も私1人で天ぷら。それでも食べ終わらなくて、今夜は天丼の予定です。ご飯とお味噌汁以外のサイドメニューは何もナシでひたすら食べてもこの結果。どうなんでしょうか?

…私、サツマイモの天ぷらはたくさん食べたいなぁ…旦那さまはタマネギのかき揚げが好きだから…茄子の天ぷらは夫婦揃って好きだし…海苔の天ぷらをさっきから岬が喜んでつまみ食いしているから、これももうちょっと揚げておくか…ピーマンも食べて欲しいから揚げよう…人参も食べて欲しいなぁ…あぁ、オクラも冷蔵庫から発見。これも揚げると美味しいんだよね…と考えながらやっているうちに、みるみる山盛りになっていくわけです。
初っぱなに食い意地張ってサツマイモを用意してるあたりからもうダメな感じですが、やっぱりサツマイモは譲れない

手元のお料理本を読んだりすると「天ぷらは冷蔵庫のお片づけになるし材料費も安いから、お給料日前に最適」なんて書かれているのですが…どうなんでしょう、私?

【業務連絡】
今日もお腹を空かせて帰ってきてください。→旦那さまへ

みなさまはついつい作り過ぎちゃうメニューってありますか?


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (3)

衝撃の一言

2005年06月01日 | 我が娘・海の岬
忙しい旦那さまを尻目に私がのんびりしていた数日間、岬も保育園を休んでのんびりしていました。
旦那さまは一泊だったり日帰りだったりのスケジュールで計3日間、出張に出掛けていました。
北海道から自宅に寝に帰って翌日は新潟…とかやっていたら…なんと岬は父親の帰宅を忘れました。
「おとうさん、次はいつ来るのかなぁ?」
と天真爛漫な表情で私に問いかけ、私は旦那さまと別居しているような気分になりました。いちお、同居家族なんですけど。
この内容を私からのメールで知った旦那さま。帰宅後は岬にお土産のお菓子をせっせと貢いでいました
子どもに忘れられるのは早いなぁ…

今月、旦那さまは1泊2日と4泊5日の出張予定があります。
この調子だとよっぽどお土産をはずまないと、存在すべてを忘れられるね、ダンナ

父親って大変ですね。


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)