★☆海の幸の日常日記☆★

Copyright(C) 2007 Uminosachi. All Rights Reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はじめてのおつかい

2006年12月08日 | 我が娘・海の岬
「お母さん、おなかすいたぁ」
「冷蔵庫、からっぽだねぇ。お買い物に行ってこなくちゃ」
「じゃあ、岬はお留守番してるよ」
「………岬じゃなくて、お母さんがお留守番しててもいい?」
「それは、岬がお買い物に行くってこと? 岬がひとりでお買い物してくるってこと?」

私が「そうだよ。行ってみる?」と聞くと、目を輝かせて「行くよ、行く! 本当にひとりでお買い物してきていいの?」とぴょこぴょこ飛び跳ねていました。

と、いうことで。


【おやくそく】
1.くるまにきをつける。
2.よりみちやとおまわりはしない。
3.スーパーについたときと、おかいものをしてスーパーをでるときに、いえにでんわをする。

【かってくるもの】
1.たまご
2.ぎゅうにゅう


首からネコのお財布を提げて、ダッフルコートのポケットに私の携帯電話を入れて。
携帯電話で自宅に電話をかける方法を教えて、練習して、いざ出陣!

いってらっしゃ~い!

岬はちょっぴり緊張していたみたいで、何度も何度も私のほうを振り返りながら「行ってきまぁす」「本当に行ってきまぁす!」「…行ってくるねぇ」と言っていました。

私はそんな岬を見送って、自宅の電話の子機を握り締めながらベランダに出ました。
ベランダに出ると、自宅からスーパーまでの道がところどころ見えるので、ちょっと見守っていようかと思ったのですが。

「岬、歩いてないなぁ…」
目立つように真っ赤なダッフルコートを着せたのに…?

ベランダできょろきょろしていると、自宅の電話が鳴りました。
「スーパーについたぁ。こわくてちょっと走っちゃった」
私の観測ポイントなど、とっくに通り越していたようです。
徒歩3分のスーパーまで、2分弱で到着しました。
初めて持たせた携帯も何とか使いこなせているようで一安心。

電話を切ってすぐ、また電話が鳴りました。
「タマゴ売り場って、どこぉ?」
自分で探してごらん。

するとまた電話。
「タマゴは6個入りはないんだって。11個入りのMサイズとLサイズがあるんだけど」
11個入り??? たぶん10個入りだよ、数えてごらん。
タマゴはLサイズを買ってきてね。
(っていうか、アルファベットのMとLが読めると思わなかったよ)

さらに電話。今度は牛乳で迷っているのか? と思ったら…
「これからスーパーを出て、帰りまーす。牛乳は、大きいのは重くて持てなかったの。だから小さいほうの牛乳を買ったよぉ」
気をつけて、歩いて帰っておいでね。
(自分で牛乳の大きさを選ぶとは思わなかったよ)

再びベランダから外を見てみれば、線路沿いの坂道を買い物袋を提げ、ちょっとうつむき加減に歩く赤いダッフルコートの女の子がいました。
ああ、お姉さんになったなぁ。

「ただいまぁ!」
「おかえり。お買い物ありがとう。頑張ったね。こわかった?」
「うん。こわかったけど…、ちょっとこわかったけど…、こわいなって思うのと一緒にわくわくもしたんだ。楽しかったよ! またお買い物に行くね!」

岬が買ってきてくれた卵と牛乳を使って、二人で一緒にバナナのロールケーキを焼いて食べました。

はじめてのおつかい、お母さんもすごくこわくて、わくわくしたよ。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「ハバネラ」Lesson1 | トップ | 「ハバネラ」Lesson2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
成功おめでとう! (HARAP)
2006-12-12 17:59:11
無事にはじめてのおつかい成功おめでとうございます!
まるで、日テレの「はじめてのおつかい」を見ているかように想像しつつ読んでました。
岬ちゃん頑張りましたね。お母さんもドキドキですよね。私もわくわくすることしたくなりました。何かないかしら?
うちの娘は何時かな~もう少ししたら誕生日で5歳なんですが、やはり小学生になってからかな。
ありがとう! (海の幸)
2006-12-13 12:10:28
★HARAPさま★
ありがとうございます!
わが子ながら、よく頑張ったと思います。
最近は子どもを一人で歩かせるのが難しいですよね。
うちの近所では小学校低学年の一人歩きもあまり見かけなくなってきました。
HARAPさん&お嬢さんも、ぜひ何かドキドキワクワクできることを!
何がいいでしょうね???
近所の奥さん&息子さんは先日、近所の文化センターのプラネタリウム&天体観測に行っていました。
とても素敵だったそうですよー。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

我が娘・海の岬」カテゴリの最新記事