★☆海の幸の日常日記☆★

Copyright(C) 2007 Uminosachi. All Rights Reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京タワーへ行って来た

2006年02月19日 | 海の幸の小さな楽しみ
10年以上ご無沙汰だった東京タワーへ行って来ました。

なんだかちょっぴり小綺麗になっていてびっくり。
早速820円を支払って、大展望台へGO

ここからの眺め、久しぶりだなぁ

それにしても…

あぁ、それにしても…



大展望台、低っ!!!

いや、大展望台は今も昔も変わらず地上150メートルの高さにあるのです。
だけど周囲に高層ビルが建ちすぎました。
目の前には高層ビルの窓が見えるばかり。
ちっとも展望している気分になりませんでした。

そこでさらに600円を支払って特別展望台へ。
だけど特別展望台までの合計金額が1,440円って、いくらなんでも高すぎませんか?

そんな気分の私とは関係なく、岬は双眼鏡を覗いて嬉しそうでした


まぁまぁ大東京のパノラマも満喫したので再び大展望台へ戻り、お約束のルックダウンウィンドウから地上を眺めました。

その後さらにエレベータで下りて、リニューアルしたというのにさびれた雰囲気満載の遊園地で岬はじいじと一緒にパンダを操縦。


岬はまだまだ遊び足りない顔をしていましたが、そんな岬をなだめすかしてマクドナルドで昼食をとり、本日のメイン(?)東京タワー水族館

綺麗なグッピーから大きなアロワナまで、たくさんの魚たちが泳いでいました。

ちなみにここの水族館、これらの魚たちを原則販売しています!!!

グッピーは980円くらい、最高金額のレッドアロワナは2,500,000円でした。

鑑賞魚販売店であるという実態を巧妙に隠し、あくまでも水族館だと言い張る姿勢だけは昔と変わらない「東京タワー水族館」、びば!

最後は東京タワーのマスコットキャラクター「ノッポン」と記念写真を撮っておしまいにしました。


しかしこのノッポン、おでこ(?)に絆創膏を貼っています。大丈夫か?

どれだけ小綺麗になっても、やっぱりどこか的はずれな感じは変わらない東京タワーを充分に満喫しました
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 当たった!!! | トップ | 洗足池 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なつかしい!! (hiro093)
2006-02-20 23:54:38
東京タワー懐かしいですねぇ。

なんだか知らないキャラクターが登場していてびっくりですが、あいかわらずのさびれっぷりにほっと一安心(?)です。

なんかいつまでもあのままであって欲しいなぁなんて思います。

館内のあの異空間な感じがいいよね。

また行ってみたいなぁ
懐かしいですよね! (海の幸)
2006-02-21 10:48:09
★hiro093さま★

懐かしいでしょ~?!

ノッポンは密かに(?)人気があるようで、スタッフのお姉さんに連れられて登場するやいなや、いっぱい写真を撮られていました。

小綺麗になってはいても、やっぱり寂れた不思議な雰囲気は健在でした。

今度帰国の折には一緒に行きますか?(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海の幸の小さな楽しみ」カテゴリの最新記事