★☆海の幸の日常日記☆★

Copyright(C) 2007 Uminosachi. All Rights Reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伸びると嬉しい

2006年06月22日 | 海の幸の小さな喜び
昨日は健康診断でした。

ふっふっふ。

身長が150cmになっていました!!!

三十路になって2cmも伸びてるなんて~

もう身長にコンプレックスを抱く年齢でもないけれど、それでもやっぱり150cmというのはちょっと嬉しいものですねぇ。
コメント

当たった!!!

2006年02月02日 | 海の幸の小さな喜び
ファミリーミュージカル「ディズニーライブ!くまのプーさん」のチケットが当たりました!

先日アンバサダーホテルに宿泊したときキャンペーンをやっていて、2泊した私は2口応募したんですが、アンバサダーホテル&ホテルミラコスタに宿泊している人はいっぱいいたので、まさか当たるとは…。

くじ引きで当てたおせち料理で年を明けた我が家。
今年はちょっぴりくじ運が良いのかも
コメント (2)

八景島へ行って来ました

2005年12月04日 | 海の幸の小さな喜び
旦那さまが仕事で横浜へ行くと言うので、私と岬もくっついて行きました。
お仕事のあと、本当はズーラシアへ行きたかったのだけれど、なんと
予定を変更して八景島シーパラダイスに行って、水族館を堪能しました。

旦那さまと岬は3回目となる水族館も、私は初めて。
岬が「こっちにラッコさんがいるよ」などなど丁寧に案内してくれて、楽しく観ることができました

ちなみに上の写真は岬が撮影したウミガメ近影です。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (4)

柿をいただきました

2005年11月12日 | 海の幸の小さな喜び
旦那さまがお仕事先で柿をいただいてきました。
お庭に大豊作だったとのことで、31個(※岬調べ)もいただいちゃいました。

早速皮をむいていただいてみると…

おいし~いっっっ!!!

ありがとうございます~
もう、食べに食べまくっております。
自然の恵みは偉大だなぁ…と思います。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

函館日記

2005年09月09日 | 海の幸の小さな喜び
函館へ行って来ました。
岬が手足口病になって諦めなきゃダメかしら…と思ったのですが、何とか回復。無事に楽しんでくることができました。

以下、ダラダラと函館日記です。

朝5時に旦那さまだけ起床。
私は前日からウキウキして寝付けず、30分寝坊しました。
すっかり身支度を整えた旦那さまに起こしてもらって、岬と私は旦那さまが運転する車に揺られながら、ぼんやりと空港へ。



飛行機はJALの「おともdeマイル」という割引を使って往復しました。
座席は+1,000円で「クラスJ」にランクアップ。
私や岬はエコノミーで充分ですが、旦那さまは大柄なのでクラスJでようやくちょうど良いのでした。



空港からレンタカーを借りて、さあ出発。
空港から函館市内まで車で15分くらいです。

まずは腹ごしらえ…ということで、函館駅前の函館朝市へ。
海鮮丼やイカソーメンなどをいただいて大満足。
日曜日営業のお店は観光客相手だから…と期待しないで入ったのですが、そういうお店でも東京で食べるよりよっぽど美味しいのでした。ビバ函館!



その後は函館山へ。
ロープウェイに乗って山頂へ。
夜景が綺麗なところで有名です。



函館港へ移動し、お昼になってもお腹が空かないので、お茶をしました。
そのあとで遊覧船に乗って、函館港をぐるりと遊覧。
旦那さまは船に乗ると眠くなる…ということであっさり熟睡。眠っている旦那さまをほったらかして、私と岬ふたりで楽しく遊覧しました。

遊覧を楽しんだあとは、同じく函館港にある金森赤レンガ倉庫へ。
かつては倉庫として使われていた建物の内部を改装し、おみやげ物を買うことができたり、地ビールが楽しめたりします。
ご多分に漏れず(?)オルゴール屋さんやガラス屋さんもあって、私と岬はキーホルダー形のオルゴールを買ってもらいました。
岬は生まれて初めてたくさんのオルゴールを見て、目が釘付け。2時間くらいウロウロしました。

その後、函館市内と函館空港の間にある湯の川温泉へ。
湯の川観光ホテル」で日帰り入浴!
温泉大好きな岬は大喜びで、旦那さまを外に待たせたまま、なんと1時間も入浴してしまいました。
のぼせた…。

夕食はホテルの隣(というか、同じ建物内?)にある「函館 湯の川温泉 らーめんブギ」でラーメンを食べました。私たちが入ったお店は「ずん・どう」。
岬は「80's(あっさり)」、旦那さまは「大関(とんこつ味噌)」、私は「蝦夷塩(らーめんブギ限定)」を食べました。
岬は普段あんまり食べないのに、このラーメンは気に入ったらしく、ものすごい勢いで食べました。
うちでもそのくらい食べてくれたらいいのに…。
私も久々に美味しいラーメンでどんどん食べました。ふぅ。



函館空港に戻り、レンタカーを返して、チェックイン。
そのあとお土産まで旦那さまのマイルで買ってもらいました。
オーソドックスですが六花亭の「マルセイバターサンド」やロイズの「板チョコレート」、五勝手屋本舗の「五勝手屋羊羹」などを買ってもらってご満悦。

再び飛行機に乗り、帰ってきました。

飛行機に乗るとき、ロビーからコックピットの中にいるパイロットさんの姿が見えた岬は
「岬、大きくなったらあそこに座って、飛行機を運転するんだ!!」
とパイロットになる夢を再確認。
2歳くらいから言い続けている夢です。
夢が叶ったら、お父さんとお母さんも乗せてね。

飛行機が羽田に着く直前に岬が熟睡してしまい、夫婦で変わりばんこに抱っこしながら帰宅したのでした…。
15kgともなると、さすがに重いですね。



私は途中、何度か寒気や怠さを感じていて「北海道はやっぱり寒いなぁ…」と思っていたのですが、どうやら発熱していた模様。
さんざん遊んでおいたまま何もせず、翌日からは布団に潜り込んで過ごしたのでした
小児科で伝染される風邪って、症状が重くなる気がします。
どうしてだろう???



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (4)   トラックバック (2)

は~るばる行くぜ、函館~♪

2005年09月01日 | 海の幸の小さな喜び
もうすぐ私の誕生日です。
30歳になります。
早いものです、我ながら…。

数日前の夜、旦那さまが
「今度の誕生日は土曜日か。どこかにメシでも食いに行くか…」
と言ってくれて、私は「わーい」と素直に喜んでいたのですが。

その後、旦那さまが
「誕生日の翌日になっちゃうけど、日曜日でもいい?」
と聞いてくれて、私は「もちろんいいよ~」と素直に喜んでいたのですが。

まさかそのやりとりから
「よし、函館にメシ食いに行こう」
という結論が出てくるとは思いませんでした。
…ウチ、東京だよ? 函館って北海道だよ?

聞けば度重なる出張でマイルがたまったんだとか。
働いてますね、旦那さま…。

朝6時30頃の飛行機で羽田から函館へ行き、レンタカーも借りてくれたそうなので、あちこち観光しつつ、食べて、遊んで、夜の便で帰ってきます。

朝市に間に合うそうなので、朝食~夕食まで、全部函館で食べることができるそうです。

予想を遙かに越えた誕生日祝いに戸惑いながらも…う、うわ~い!!

ダイエットは誕生日が過ぎてからってことで。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント

旦那さまの誕生日でした

2005年08月27日 | 海の幸の小さな喜び
昨日は旦那さまの誕生日でした。
旦那さまに「プレゼントの希望は?」と聞くと、一言。
「時間!」
…そ、それは難しい。

とりあえず私からの「時間」のプレゼントは待ってもらうことにして、岬から旦那さまに、バースデーケーキをプレゼントすることにしました。

先日4歳になって、今まで以上に「自分でやる!」という気持ちが強くなった岬。今回のケーキ作りも「自分で!」「自分で!」と頑張りました。

スポンジケーキは市販のケーキミックスを買ってきたので、4歳児でも失敗なくできました。


↑スポンジケーキの生地を混ぜているところ。

卵を割るのも、包丁を使うのも、だいぶ上達。キウイの皮むきとスポンジケーキをオーブンへ出し入れする以外はほとんど岬主導でできました。

母親はこんなでも(こんなだから?)、子どもはちゃんと育つんですね~。

ただひとつ残念だったのは、室温が高かったために飾り付けの生クリームがだれてきてしまって、絞り出すそばから形が崩れてしまったこと。


↑頑張って飾り付け中。

それでも無事にお父さんへ手作りケーキをプレゼントすることができて、満足そうな岬でした。

めでたし、めでたし。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

友人が来ました

2005年08月11日 | 海の幸の小さな喜び
昨日予告したとおり、DOE嬢とヤマダ嬢が来てくれました
素敵なお花(写真参照)とおいしいアイスを手土産にいただきました。
ありがとう

で、何故かDVD「モンスターズインク」を見たりしながら5時間もおしゃべり。

DOE嬢とヤマダ嬢と私という3人はちょっと不思議なつながりで、DOE嬢と私は中学1年の時のクラスメイト。ヤマダ嬢とDOE嬢と私はバイト先の先輩&後輩。ヤマダ嬢の方が3歳くらい若いんだけど、お仕事を教えてもらっているのはDOE嬢と私の方です。
私がケーキ屋さんに売り子のアルバイトとして入ったとき、お店は人手が全然足りなくて、友人のDOE嬢も引っ張り込んだ…という訳なのです。
その後、私はウツを再発してバイトを辞めてしまい、現在はヤマダ嬢とDOE嬢が頑張っています。
年下ながらお姉さん的存在なヤマダ嬢にも、年上ながら後輩なDOE嬢にもそれぞれ悩みがあったりして、いろんな話をしました。
なんだか今までよりもちょっぴり仲良くなれたような気がしたひとときでした。

一緒に旅行に行こうかとか、そんな話も出たりして。

夜7時までお引き留めして、岬とも遊んでいただいて、とっても楽しく過ごしました。

また、ぜひ遊びに来てくださいねっ
たくさんおしゃべりして、元気をたくさんもらった海の幸でした。


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

イライライライラ…した、結果。

2005年08月08日 | 海の幸の小さな喜び
先日、2回くらいデジタルパーマの記事を書いたと思うのですが、ぐるんぐるんに巻かれた名古屋巻きも自力での再生は難しく、結局デジタルパーマの扱いづらさに閉口したワタクシ
デジタルパーマをかけたのとは別の、いつもの行きつけの美容院へ飛び込んで、「助けてください~
「実は、かくかくしかじかで…」と話し、本来の髪型に戻してもらったのでした。
さらに扱いやすいようにカットしてもらい、めでたしめでたし。
本来の自分とかけ離れすぎたことをすると、ろくな事がないですね。
現在、ノーメークのため、写真は改めてupしたいと思います。

はぁ…おちついた。

<追記>
8月11日、写真を撮ったのでupしました。
だいぶまっすぐになりましたでしょ?
…って、背景が黒っぽいからわかりにくいですね…。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)

チョコレート工場の秘密

2005年07月21日 | 海の幸の小さな喜び
みなさまチョコレート工場の秘密」という本をご存知でしょうか?
私はこの本が大好きです。
以前にも書いたことがあるかもしれませんが、小学校3年生のときの担任の先生が、毎日給食の時間に30分くらい本の読み聞かせをしてくれたのです。
その中の一冊が「チョコレート工場の秘密」でした。
私たちはなるべく早く給食を食べ終えて、防災頭巾を座布団代わりにして、先生を囲むようにして車座に座りました。そして先生が読んでくれる内容に耳を傾けながら、主人公と一緒になってドキドキしたものです。


私は岬の母親になって、少しずつ本を買い始めました。
岬に読んでほしい本を集めだしたのです。今すぐに読めるものから、10年後・20年後に読める本まで、岬に読んでもらいたいと思う本を本棚に並べ始めました。
岬が将来『暇だから何か本を読もうかなぁ…』と本棚を見たときに、どの本を手にとっても夢中になれそうな本や心のどこかに届いてほしい本を並べていきたいと思って、そろえている途中なのです。その中の一冊が「チョコレート工場の秘密」でした。
あぁ…それなのに…。私が先生に読んでもらった本は絶版になっていたのです
がっかりしていたとき、本屋さんが「イラストと訳者が違いますけど…」とこの本を探し出してくれました
イラストも訳も違うので、私の記憶とは若干の違いがあるように思いますし、違和感を感じる部分もあるにはあるのですが、それでも主人公のチャーリーと一緒になってワンカ氏のチョコレート工場を楽しむ気持ちに変わりはありませんでした。
しかも、『2005年秋、丸の内ピカデリー2ほか全国ロードショー』と帯がついているではありませんか

これは文句なし、私が今年一番観たい映画№1でございますわよ…と思ったら、こちらのお嬢様こんなことしてるじゃありませんかっ
きーっ
うらやましすぎるのよ~っ
私もロンドンに住みた~いっ
原作者はイギリス人だったから、上映も日本より早いんだろうなぁ…


<私信>この映画を観たら、感想をblogにupしてくださいhiro093嬢へ



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (2)   トラックバック (3)

パーマをかけました

2005年07月05日 | 海の幸の小さな喜び
昨日は珍しく体調が良く、頑張れそうだったので、美容院へ行きました。
パーマをかけましたよ。
デジタルパーマとかいうパーマで、カーラーに電極を付けるのです。
ホットカーラーと普通のパーマが一緒くたになった感じでしょうか?

で、今日は洋服ででかけることにしました。
どこへ出掛けるかって?



…病院です。
今日はカウンセリングと診察の日。



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (6)   トラックバック (1)

どうやらこうやら、なんとかかんとか。

2005年05月21日 | 海の幸の小さな喜び
どうやらこうやら、なんとかかんとか、とりあえずは片づきました~
応援してくださった方、ありがとうございます

本当は旦那さまの領域(クローゼットと書斎)がまだなのですが、どの服を処分して良いのかとかは分からないので、あとは旦那さまに責任転嫁だっ

そして、問題はこれからこの状態をどうやって維持していくかですよ、奥さん(←誰?)
でも、これから少しずつ体調は落ち着いてくると思うし(そう信じたいし)、少しずつ炊事・洗濯・掃除が日課として身に付いていくといいなぁと思っています。

ちなみに私の体調がいちばん影響してしまうのは3歳9ヶ月の岬です。
私の体調が悪いと指しゃぶりは欠かせなくなり、昼も夜もトイレを失敗します。
私の体調が良いと「岬、もう指しゃぶりやめるよ」なんて言い出し、昼間のトイレもばっちり。
私の体調がさらに良いと指しゃぶりを忘れる時間が大幅に増え、夜のトイレもばっちりです。
現在の岬は…。指しゃぶりが欠かせず、トイレは失敗ばかり。何を言ってもイヤイヤで、自宅では抱っこを要求して、ひたすら赤ちゃんごっこをします…。

家を片づけた今、これから少しはじっくり岬と向き合えるかな? と思っています。
これからの時期、旦那さまの怒濤の出張ラッシュも控えているし、どこまで岬とじっくり過ごす精神的な余裕を持つことができるかは分からないけれど、どうやらこうやら、なんとかかんとか、できたらいいなぁと思っています


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント

帰省してきました

2005年04月25日 | 海の幸の小さな喜び
旦那さまの実家(茨城県ひたちなか市)へ帰省してきました。
本当は着物で帰省しようかと思ったんだけど、さすがにお義母さんが目を回すと困るし、来客予定もあるというので、無難にチノパン&Tシャツ&パーカー(ALLユニクロ)で帰省しました。

来客後はひたち海浜公園へGO
チューリップがいっぱい咲いていて、とても幸せな気分になりました
この公園は季節ごとにいろいろなお花が咲いていて、本当に素晴らしいです。
お花を育てるのが大好きなお義母さん、伯母さん、義妹さんは『お花を育てたい病』を発症し(笑)、帰り道にホームセンターで鉢植えや球根など、色々衝動買いをしていました。

お花を愛するのもステキですよね。
私は春の花といったらせいぜい、桜・木蓮・菜の花・たんぽぽ・チューリップ…程度の知識しかないので、もう少し花への関心を持つことができたら…と思いました。
せめて岬には…と思ったのですが、肝心の岬はタンポポを指さして「ねぇ、お母さん、これってヒマワリ?」とか言っているし、何回「違うよタンポポだよ」と教えてもあんまり関心が湧かないようだったので、しばらくは難しいかも知れませんねぇ…。
コメント (3)

ひいおばあちゃん

2005年04月17日 | 海の幸の小さな喜び
私の祖母は傘寿を過ぎたというのにとても元気です

今日はお天気が良かったので、祖母と旦那さまと私と岬の4人で、またもや城南島海浜公園へピクニックに行って来ました。

岩場で焦げ茶色の小さなカニを釣ることができるのですが…
私「足場がちょっと悪いんだけど…、あっちの岩場でカニ釣りができるんだ。おばあちゃんも行く?」
この質問をしながら、私は『私の足じゃ自信がないから、ちょっとここでのんびりしてるわ』という返事を想像していたのですが。

祖母「あら、面白そうね」

…元気な祖母です。
本当に岩の隙間へあたりめをくくった糸を垂らし、カニ釣りを楽しんでいました
しかもヒョイヒョイと岩場を歩き回っています。すげえ。

私が傘寿を迎えたとき、果たしてこんなことができるのでしょうか

祖母にはいつまでも元気で快活でいたもらいたいと思う海の幸でした。


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント

いただきました♪

2005年03月16日 | 海の幸の小さな喜び
さてさて、ホワイトデーに旦那さまからミルフィーユをいただきました
本当はちゃんと3月14日にいただいたのですが、14日の旦那さまの帰宅は私と岬が就寝後だったので、15日の朝、受け取りました。
しかも15日は食べ損ねたので、今日、いただきました
美味しかったです

これからも仲良くしてね、旦那さま


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント