★☆海の幸の日常日記☆★

Copyright(C) 2007 Uminosachi. All Rights Reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

13年前の私

2006年09月10日 | 海の幸の小さな発見
いやー、ご無沙汰しております
気がつけば1ヶ月以上空いてしまいまして。
それなのにアクセスがゼロじゃないなんて、ありがとうございます。奇跡。

ご無沙汰している間に、家族全員が誕生日を迎えました。
まず岬が5歳になり、続いて旦那さまが38歳になり、最後に私が31歳になりました。
白髪も増えるはずですよ。
私はもともと白髪の多い体質で、二十代前半からチラホラと散見していて、そろそろ7歳年上の夫と共白髪かと思いきや、私1人で白髪染めです。しくしく。
夫だって、若い頃は白髪体質で、二十代前半には結構白髪も見えていたのに、あの白髪はどこへいったんだ?

さて、突然ですが、13年前の手帳をみつけまして。
当時の私は高校二年生から三年生だったようです。
中間テストや期末テストの時間割がメモしてあったり、映画、美術展、演劇、サッカー、音楽会などのチケットの半券が挟んであります。

趣味で声楽とピアノを習っていて、与えられた課題とか、注意点、先生に勧められたオペラ歌手の名前などがメモしてあったり。当時は和声とか楽典もちょっぴり教えていただいていて、ピアノ曲の楽曲研究を兼ねた和声の宿題をやったらしく、「全然わからない」と壊滅的なひとことが残っています。和声はすごく初歩の初歩でつまずきました。
音大受験するわけでもないしと、あっさり投げ出したのを覚えています。

このころすでに夫とは知り合っていましたが、恋愛話なんてもってのほか。
でも、手帳の中には○○さん(夫の名前)とちょっとしゃべっただけですごく疲れたとか書いてあります。
きっと一人で勝手に意識して、緊張して疲れちゃったんでしょうね。
手帳の中の私に、思わず「あなたは○○さんと結婚しちゃうんだよー」とニンマリしました。

ほかの手帳は毎年あっさり処分しているのに、なぜこの手帳だけが残っているのかわかりませんが、読み返してみると当時の私がいろいろ見えて面白かったです。
高校生だった自分も、結構楽しそうでした。
コメント (2)

「ザクとは違うのだよ、ザクとは」の意味を知る

2005年08月20日 | 海の幸の小さな発見
BS2で「機動戦士ガンダム」の映画版を観ています。一番初期の、アムロが主人公のやつです。
私のガンダムに関する記憶はすごく曖昧で、しかもテレビアニメを断片的に覚えているくらいの知識だったので、今回初めて知る真実がたくさんありました。

主人公のアムロが勝手にガンダムに乗り込んで操縦してしまうシーンだけ覚えていたりするんだけど、「モビルスーツ」とか「ザク」とか「ニュータイプ」って単語しか覚えてないし。
大体、なんで戦っているのかという基本的なことを知らなかったし(覚えていたけど忘れたのかも…)。
何故か一部の人たちの間でで名ゼリフとされている
「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」
の意味も今回初めて知ったのです。
ザクって戦闘機(?)の種類だったのね…。
ちなみにもう一つの名ゼリフ
「父さんにだってぶたれたことなかったのに!」
は、覚えていました。
理由は主人公アムロよりも、アムロをひっぱたいたブライト艦長が好きだったから(私の渋好みはかなりの年季ものらしい…)。

でも、ここで何故か私は「銀河英雄伝説」と混乱してくるのです。
どちらも中途半端に記憶に残ってるからだと思うのですが、宇宙を舞台にして戦っているあたりが私の中で共通点になってしまっていて、「ジオン(ガンダムの単語)」を聞いて「ジークフリード(銀英伝の人物…だったと思う)」を思い浮かべ、そこから「キルヒアイス(銀英伝の人物)」を思い浮かべ、「ラインハルト(銀英伝の主役級の人物)」と「シャア(ガンダムの人物)」が混乱し、「ヤン提督(銀英伝の主役級の人物)」が「アムロ(ガンダムの主人公)」と混ざってきます。何故?

あぁ、それにしても、今日の記事にどれだけの人がついてきてくれているでしょうか…

中途半端に漫画研究部にいたのが災いして、知らなくても生きていけることばかりを断片的に覚えているワタクシです。
どうせなら中途半端じゃなく、きっちりと漫画研究部で頑張れば、もっと違う道もあったかも知れないのに。
ここで、私の中学生時代の青春は「鎧伝サムライトルーパー」に占められていた…と書いたら、ますます今日の記事から離れていく人が増えるんでしょうか。

今日の記事に少しでも思い当たることがあった方のコメントを心よりお待ちいたしております…。


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント

太陽の香り

2005年06月08日 | 海の幸の小さな発見
「おひさまのにおい」のもとが分かりましたよ!

「太陽の香り」という言葉で検索したらようやくHITしました。

なんと洗濯後に残る汗や脂肪・洗剤成分などが,太陽の光や熱で分解されてできるアルデヒド・アルコール・脂肪酸などの化学物質が太陽の香りの主成分なのだそうです。
2000年11月14日にカネボウ化粧品研究所が香りの成分を解明し、人工的な合成に成功したと発表しているようで、この研究結果はちゃんと化粧品に活かされたようです。
どうやら綿のタオルを快晴の屋外で干し、タオルが放つ揮発性の成分を分析、その結果、アルデヒドやアルコール、脂肪酸などの化学物質が香りの主成分であることを突き止めたのだとか。

ちなみに「太陽の香り」には心地よさを与える効果があるんだそうです。
確かにふかふかのお布団とか、バリバリ天日干しにしたタオルとかに顔を埋めると
あぁ~
って気持ちになりますよね。

幸いダニが焦げた匂いではなかったけれど、汗や脂肪・洗剤成分などが原因なあたり、やっぱり微妙
な心境です。


<参考サイト>

「香りと暮らす」(http://kasumihara.fc2web.com/index.html)内
http://kasumihara.fc2web.com/newsf.html

カネボウ化粧品(http://www.kanebo.co.jp/)内
http://www.kanebo.co.jp/contents/00ichi/ichi_bn/28/28.htm

独立行政法人 産業技術総合研究所(http://www.aist.go.jp/)内
http://www.aist.go.jp/NIBH/indexcontents/j4reseachperformance/j401contents/press001115.html



web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (4)

生まれて初めて

2005年03月21日 | 海の幸の小さな発見
今日、生まれて初めて岬のお弁当を作りました。
あさって、岬は生まれて初めて遠足へ行くのです。
で、予行演習でお弁当を作ってみたのです。

以前、「子どものお弁当はぶっつけ本番だと絶対に戸惑うから、事前に一度は作って自宅で食べさせておいた方が良い」という話を聞きまして。
そんな、ただのお弁当じゃ~ん
なんて思っていたのですが。
作っておいて良かったです

お弁当箱が小さすぎて、なんにも入らない!!!

びっくりしました。
おにぎりなんて、コンビニのおにぎりの4分の1の大きさにしないと入りませんでした。
たこさんウィンナーは入りきらず、おにぎりとおにぎりの隙間に押し込むしかありませんでした。
ミックスベジタブル入りの玉子焼きは一切れしか入りませんでした。
鳥の唐揚げは通常の半分の大きさなのに、2個しか入りませんでした。
かにさんウィンナーすら入る場所がなくて、玉子焼きの上に乗せるしかありませんでした。
しかも…そんなに小さなお弁当なのに、岬には量が多すぎました。
…そして、それよりもビックリしたのは…

…ビックリしたのは…


岬は、お弁当箱のふたの閉め方を知りませんでした。


確かに一度もお弁当箱のふたを開け閉めさせたことがなかったので、当たり前なのですが。
人間、知らない道具は使うことができないのだとつくづく思いました。
人生3年半、意外なところに盲点があります。


<今回の反省点>
・たこさんウィンナーは削除。カニさんウィンナー1個だけに。
・玉子焼きは今回の3分の1の大きさで、2個入れる。
・鳥の唐揚げはさらに半分の大きさにする。
・おにぎりはもう一回り小さくする。
・お弁当箱のふたの開け閉めは、要練習。


お弁当の予行練習なんて…と思っている全国のお母様、絶対に予行演習はしておいた方が良いです。
もう、これは自信を持ってオススメします。
ついでに敷物を広げたり、畳んだり、リュックサックに詰めたり…も予行練習した方が良いですよ…ホントに…

世の中、まだまだ知らない世界があるようです。
♪小さな世界~♪


web拍手←押していただけると嬉しいです。
コメント (3)

NHK好き…。

2005年03月12日 | 海の幸の小さな発見
私はNHK総合&NHK教育を観ていることが多いです。
NHK以外で欠かさずに観るのは鉄腕DASH大改造劇的ビフォーアフター元祖!でぶやくらいでしょうか…。

そんな私にとって最大のニュースはこちらです。
ひろみちお兄さぁ~んっ
もう「あ・い・う」体操の

♪園長先生、え?!♪ <(;O.O)/

が観られないと思うと寂しくて寂しくて…。
…岬よりも熱心に観ているかも知れません。すみません。

そして一番よく観る番組は首都圏ネットワークです。
そこに出演されているNHKアナウンサーの「真下 貴」さんが私の中で大ヒット。
首都圏ネットワークでは寸劇まで披露しています。
しかもなかなか上手いのです。
天気予報士の平井さんと二人でぴょこんっとお辞儀している姿もステキです。
平井さんの天気予報はわかりやすくて好き。
ちなみにうちの旦那さまは半井さんが好きなようです。

一連の事件でNHK受信料支払いを拒否されている方も多いようですが、私の場合は拒否して「じゃぁ、海野家へは電波の発信を止めます」とか言われると本当に困るので、文句を言わずにお支払いしています。えぇ、もちろん、旦那さまが稼いだお金で、ですが。


NHKについて語り出すと長くなるので、そろそろ本題に。
(まだ本題じゃなかったのか…というツッコミはなしの方向で)

さて、前述の「真下」アナウンサー。
なんと読みますか?
私は「ました」さんだと思っていました。
だってました・まさよしって読むじゃ~ん!
学生時代、一緒に授業受けてた人も「ました」さんだったし。

どうして、マシモさんかなぁ…。

全国のマシモさん、ごめんなさい

しかも本日の本題が前振りよりも短くてごめんなさい
コメント (5)