第九合唱団2016

上尾市・桶川市・鴻巣市を中心に近隣市町村からあつまった約130名の第九合唱団の結団式から本公演までの道のりをつづります。

井上ゆかり ソプラノ

2007年06月03日 | 2007年公演

井上ゆかり(いのうえ・ゆかり) ソプラノ

東京藝術大学卒業。卒業時に松田トシ賞受賞。同大学院修了。
岡部多喜子、毛利準、高丈二、磯貝静江の諸氏に師事。
二期会オペラスタジオ修了。修了時に優秀賞受賞。
新国立劇場オペラ研修所第一期修了。
第47回全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催)大学・一般の部全国1位受賞。
平成13年度文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリアミラノに留学。
第4回デビュー・インメラーノ国際コンクールオペラ部門1位、第9回マリオ・デルモナコ国際コンクール最高位(1位なし2位)、第3回ティト・ゴッビ国際コンクール第3位、第6回マリオ・ランツァコンクール第1位受賞。2003年トーティ・ダル・モンテ国際コンクール優勝。
オペラでは、「魔笛」パミーナ、「ラ・ボエーム」ミミ、「蝶々夫人」タイトルロール、二期会新進オペラ「フィガロの結婚」伯爵夫人、新国オペラ研修所公演チマローザ作曲「秘密の結婚」エリゼッタ、モーツァルト作曲「コシ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・アンナ、「劇場支配人」ジルバークラング嬢、ブリテン作曲「ねじの回転」ミス・ジェッスルで出演。
2002年にはヴェンティーディオバッソ劇場(アスコリビチェノ)、アストラ劇場(バッサーノ・デル・グラッパ)にてプッチーニ作曲「ラ・ボエーム」のミミ役を演じ、好評を得る。2003年の新国小劇場オペラ、ガッツァニーガ作曲「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・エルヴィーラ役においても高い評価を得た。また同年トーティ・ダル・モンテ国際コンクールの優勝により、12月、チマローザ「秘密の結婚」カロリーナをトレビ-ゾの劇場にて出演、全夜とおしての人気投票で1位を獲得した。 2004年5月、小澤征爾音楽塾「ラ・ボエーム」オーディションで選抜され、ミミ役を好演。またアジア人歌手の若い才能発掘を目指し、世界的指揮者のチョン・ミョンフンの強い希望によりローマ、東京で開催された「アジアの輝き」オーディションにおいて最終選考者に選ばれ(順位設定なし)、同指揮による藤原歌劇団公演「カルメン」にミカエラ役に出演。2005年3月、二期会オペラ「魔笛」にパミーナ役で出演。
コンサートでは、芸大定期演奏会メンデルスゾーンのオラトリオ「エリア」(G.ボッセ指揮)にてソプラノⅠ等のほかに、J.S.バッハ「ロ短調ミサ」、ヘンデル「メサイア」、ヴィヴァルディ「グローリアミサ」、ベートーヴェン「第九」、モーツァルト「モテット」(G.ボッセ指揮 / 新日フィル)、「カルミナ・ブラーナ」等に出演。
また、NHK-FM「名曲リサイタル」等への出演など、幅広い分野で活躍中である。
確かなテクニックに裏づけされた表現力は若手のなかでも群をぬき、観客の心に深くしみいるその音楽は、彼女のもつ暖かな人柄が反映されたものであり、次代をになうアーティストとして今後の活躍が期待されている。
ミラノ在住。二期会会員。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 与田朝子 メゾ・ソプラノ | トップ | 東京交響楽団 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2007年公演」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事