青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はっきりして

2017-10-27 11:53:53 | まち歩き

冬かという冷たさの翌日には、上着のいらない強い日差し。

この陽気に、ベランダのミニシクラメンが クタクタになっています。

「はっきりしてちょうだい!」そんな悲鳴が聞こえてきそう。

日本が国連に提出した「核兵器全廃」をめざす決議案に

多くの国々が反対するそうです。 ごもっとも!と私は思う。

アメリカにしっぽ振って「核兵器禁止条約」に反対した日本が

いくら全廃目指すといったって、あまりに説得力がないもの。

被爆国にして、核兵器に断固反対しない日本政府。

要するに自民党は核に賛成なんでしょう?「はっきりして!」

先日、夫がオナガの群れの中に数羽のあざやかな黄緑色の鳥を発見

 これこれ 嘴がとがっていない

どうやら オナガと同じくらいの大きさのインコ系の鳥みたい。

ワカケホンセイインコかな? 種類は特定できないけれど

はっきり分かるのは、オナガの群れで仲良くやっているということ。

同じ電線に並んでとまり、やがて一緒に飛び立って行きました。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

何色に染める?

2017-10-21 17:46:32 | マメルリハ

空の雲が楽しい季節なのに、長雨。憂鬱です。

それでも傘をさして外に出れば、そこここに赤い実が。

柿も色濃くなって、実りの季節は着実に進んでいます。

ホラそら 赤い実よ

雨の中、期日前投票に行ったら、長い列ができていました。

未来を描く人たちの列。自分で筆をもって、さあ!

未来の空は何色に染める? 灰色の曇天にはしたくない。 

私はすがすがしい空色に、一筋の線を入れる。

今回は、最高裁判事の審査にも手を抜かない。

だって「忖度」するイエス・マンを判事にしておきたくないもの。

南の海に控える台風が、雨雲を連れて日本列島を通り過ぎるころ、

日本の上に すがすがしい青空がやってくることを祈って・・・

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

いい風は吹くか

2017-10-20 16:31:14 | 日記

今日は朝からカラスが舞っています。毎年何回か見かける光景。

あっちこっちの電柱にとまって、いい風を待っているみたい。

 

カラスの運動会には、こんな天候がむいているのかな。

風を読んで空を舞う。楽しいだろうな。

小学校や幼稚園の運動会は、長雨続きの上に選挙まで飛び込んで、

日程調整に四苦八苦しているようです。

消費税増税分は教育無償化にと、子供にやさしい自民党だけど

10月半ばの選挙が運動会にどれほど影響するかは眼中にないのよね…

とは、知り合いの先生方の会話です。

そういえば2012年選挙だったか、増税分は「社会保障にしか使いません」と

安倍首相が明言したアレ、結局どうなんったんだっけ?

借金を後回しにして「教育を無償化」に!…耳障りはいいけど

後回しにした分のツケは、つまるところ子供たちに背負わせる

そういうことになるんだろう。

いろんな政策を読んでみたけど、成果ばかりたくさん書きつのり、

不都合な事実に目を伏せて希望ばかり誇張してる気がする。

これは選挙の常でしょうか・・・

各党作成の政策パンフをうのみにするのはどうか と回を重ねるごとに思います。

 

ホントは、望月さんみたいにどんどん質問できるといいけどね。 

 公約したことを実現できるのか できたのか

 誰がみても公正な手続きで事をなすのか

 情報公開をきちんとして隠し事しないか

 何より、国民に嘘のない政治をするか

今の経済、未来の安定、平和な世の中…風を読むのはなかなかに難しい。

日本の未来にいい風は吹かせるのはどこなんだろう。

よーく吟味して、各党 各候補者を選びたいと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

プリンシプル

2017-10-17 10:46:51 | マメルリハ

そらは、頭カキカキもお腹なでなでも大好きだったけれど、

コロンと返されるいわゆる「ニギコロ」はあまり好まなくて

人のなすがままにはならないぞ みたいなところがありました。

 鳥の本能を貫く頑固な奴

GHQに「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた 

白洲次郎さんは、頑なにプリンシプル(原理原則)を貫いた人でした。

 

彼が残した多くの名言から察するに、今どきの「忖度」など

大嫌いな人だったのではないかなと思います。たとえば

「ブレない人間は格好いい。そのためには自分の生き方の

”軸”を持っていないといけない。」

「人に好かれようと思って仕事をするな。むしろ半分の人には嫌われるように

積極的に努力しないと良い仕事はできない。」

「今の日本の若い人に、一番足りないのは勇気だ。

”そういうことを言ったら損する”ってことばかり考えている。」

かっこいいなあ! それにくらべて今の政権は、

大国に尻尾をふって、ヘリが落ちても断固たる態度がとれなかったり、

耳障りのいい言葉ばかり並べて、都合の悪いことは隠したり、

国民のために貫くべきプリンシプルはどこに行ったのかしらね。

小田急線の鶴川駅から15分ほどの閑静な住宅街に

白洲次郎の邸宅『武相荘(ぶあいそう)』があります。

 

現在公開されているこの邸宅は、野草あり竹林あり小川あり…

そんな庭をゆるやかにのぼったところに建っています。

ここで食事をいただくこともできて、少し前に友人と訪れました。

決して華美でなく洗練された趣のある空間で、

ちょっと贅沢なランチだったな (^_-)-☆

さてさて、選挙の行方やいかに。プリンシプルを貫く党はどこ?

選挙当日は台風が近づくそうだから、期日前に投票してこようかな。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

シルブプレ

2017-10-11 21:04:19 | 手づくり

秋かと思えば、夏の名残の暑さがぶり返し、何を着てよいのやら。

しまおうかと思っていた扇風機が、ここにきて活躍しています。

一昨日訪れた箱根でも紅葉を阻む暑さで、半袖での散策となりました。

 

芦ノ湖畔のレストラン「サロン・ド・テロザージュ」で遅めのランチ。

”オムレツのラタトゥイユ添え シルブプレ”

キッチンに注文を伝える「シルブプレ」の声が、店内に華やぎをそえて、

湖畔を眺めながらプチ・セレブなひと時でした。

さてさて築20年を超えて、あれもこれも新しくしたい我が家。

だけど、どれから新しくしたものか。

まずは、最近立て続けにお鍋を焦げ付かせてしまったから

   ➡➡➡

安全装置が備わってお手入れらくちんのコンロを、シルブプレ。

お次はトイレ。タンクレスで節水のトイレを、シルブプレ

・・・と言いたいところだけれど、これは財布の事情で却下。

でも、せめて棚くらいつけてイメージチェンジを試みよう。

そこで突っ張り棒を駆使して、ヒバ材で棚板を付けました。

 

出来栄えはともかく、ヒバの香りに満ちたトイレになりました。

いよいよ衆院選がスタートして、党首討論真っ盛り。

どの党が、国民の声と真摯に向き合って国を導いてくれるのか。

そういえば、ロシアの大統領プーチン氏は4時間にわたって

国民からの質問に答え続ける『プーチンとの直接対話』という番組に

出たんだそうな。責任感がある。勇気がある。それでこそ国の長。

私が日本の政治家に臨むのは・・・

「“国民”主権の政治に真正面から取り組む」シルブプレ!

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント