青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まぶしい未来

2017-07-27 13:34:20 | マメルリハ

人間には「気圧がかわると古傷が痛む」ことがあるらしいけど、

そらも 雷が轟いて急に雨が降ったりするここ数日、体調が安定しません。

午前中は普通にしていても、夕方になると身体がゆらゆら揺れて、

自分で支え切れなくなってバタバタ。そうなったら私の出番。

手のひらの上で、落ち着くまで抱いてあげます。

 もう大丈夫

さてさて、横浜では選挙が迫っています。

 

ねえねえ このおでこの広い人、何をアピールしてるの?

「みんなの一票で~ まぶしい未来を」 ですって。

おでこで未来が照らせたら、どんなにいいかしらねえ。

横浜と言えば、ニュージーランド一国をしのぐ巨大都市。

臨海部は巨額の予算がつぎ込まれ いかにも港町らしく発展しているけれど、

街の見栄えが優先で、中身がスカスカでは困ります。

現職の林市長は女性だけれど、その視点でどれほど生活者に向き合ってくれただろう?

保育も介護もまだまだだし、教育は右傾化しているし、未来が不安です。

よくよく吟味して、まぶしい未来のために一票を投じましょう。(*^^)v

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

辞書をめくろう

2017-07-23 23:01:52 | マメルリハ

脳みそが溶けるような暑い日が続きます。ただでも細胞は日に日にはじけているのに…

91になる母は、いまだにペンを持って日ごとノートに向かっているけれど、

私は、ペンよりもキーボード 字を忘れてしまいそう。 そこで・・・

 辞書復活

せめて分からない言葉は、携帯じゃなくて辞書をめくろうと決めました。

昨日は、人からも学ばねばと 明治学院大学の 

『戦争も核もない平和な世界をめざして!―日本国憲法の精神と共に―』の講座に

参加してきました。

 

沖縄からベトナムに出撃した元米兵アレン・ネルソンさんの 生々しい戦場の話や、

日本こそ核廃絶に向けてリーダーシップをと説くスティーブン・リーパーさんの話が

胸にささるよう。 平和を祈るゴスペルも心に沁みました。

今まさに、世界は不安定。戦争の足音がすぐそこまで忍び寄っている。

誰もが耳を澄まし、目を開き、止める一歩に踏み出さなければ…

さっそく核廃絶の署名をして、会場をあとにしました。

http://hibakusha-appeal.net/index.html 「ヒバクシャ国際署名」

さてさて、1歳をすぎた春坊は 脳細胞も順調に増えているようです。

自分がかぶれば、次はお猿のサスケにもかぶせてあげたい。

この分だと、一緒に平和の話ができる日も・・・ 近い!

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

雨降って。。。

2017-07-17 12:39:45 | 社会

各地の雨雲の大暴れが嘘のように、カラカラだった横浜。

今日、久々に雷が轟いて、大きな雨粒が辺りを白くしました。

そらも不安定な空模様に落ち着かない様子。新聞の上でおやつにしよう。

 どれどれ

橋もトンネルも危険と分かっていても、予算がなくて手をこまねいてる自治体。

どうしようもないから修理するより撤去? おかしな話です。

橋はもとより、水位計さえない暴れ川の堤防とか・・・

こういうのは、自治体まかせじゃなくて国の出番じゃないのかな。

防衛費は、毎年5兆円超、来年は過去最高額となるそうだけど・・・ でも

他国のミサイルを心配してる間に、国土がボロボロにならないように

防災にもしっかり向き合ってほしいなあ。

それにしても毎日暑いですねえ。まだまだ夏はこれからなのに~

そういえば、東京オリンピックってこの時期やるんだね。 

この暑さに最高のパフォーマンス・・・厳しいだろうなあ。

 さあさ庶民は、モロコシでも食べて夏バテ防止

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

コメント

電車の中に 馬のいななき

2017-07-12 16:33:21 | マメルリハ

 お馬さんの足があっ

春坊が大好きなお馬のパッカさんが大怪我! 娘がうっかり踏んだのです。

 パッカさん治して!

春坊は、自分でもなんとか治してあげたいと頑張りましたが、

かなうはずもなく、娘もいろいろ駆使したけれどやっぱりダメ。

ならば私がと 持ち帰ることにしました。

帰りの電車にゆられながらウトウト。ずり落ちかけた手提げを

持ち直した時の事こと・・・

パッカパッカパッカ 蹄の音とともに ヒヒ~んという馬のいななき 

それに続いて タタタッ タタタッ タタ タタタ ♪♪♪という

ウィリアム・テルが なかなかの音量で流れ始めました。

何事かとキョロキョロする周辺の人々。身体じゅうから汗が吹き出る私。

必死に手提げをまさぐって パッカさんを取り出し、持ち上げて

「すみませ~ん!」と少し大きな声で謝りました。

やれやれという感じの人もいたけど、みな一様にやさしくて

笑いかけてうなずいてくれる人もいました。しばらく汗がとまらなかった~

このパッカさん しっぽを持ち上げるとスイッチが入って鳴りはじめ

足を動かして走り出すという仕組み。足さえつければ治るんだけど

接続ねじの根元までぽっきり折れていて 難しいなあ。

瞬間接着剤も パテもだめ あとはなんだろうレジンかな?

小さな手で懸命に治してた春坊の姿を思うと、新たに買わずに治してあげたいんだけどな。

がんばってみます。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

ささのは さらさら

2017-07-07 22:34:18 | マメルリハ

 ミントの花が咲きました

お昼寝が長くなって、足元もおぼつかない そらだけど、

ミントの香りに刺激されて、元気を取り戻したようです。

今日の七夕に、そらの「元気」を願わなくちゃ。

徹子の部屋のゲスト、奈良岡智子さんが短冊にこめた願いは

「より平和を 命を大切に」。奈良岡さんは

「戦争を甘く考えちゃいけないと 声を大にして言いたい。

偉い人の一声で、最前線にたつのは罪のない普通の人。

号令をかけた人は行かない。」と声に力をこめておっしゃいました。

日本だけじゃなく 地球上に戦禍が絶えることを願って

『黒い雨』の朗読をライフワークにしているとのこと。

奈良岡さんの平和への願い、私たちが継いでいかないといけません。

ところ変われば願い方もさまざま。娘の留学先だったハンブルクでは

 町にゾンビ現る

これは、G20首脳会議に対する 抗議のパフォーマンス。

「一部の権力者に任せるのではなく、市民ももっと政治に参加しよう」と。

声を上げるデモだけが抗議じゃない。

静かに歩くゾンビたちの願いは、人々の心に響きそうです。

九州では豪雨。大地が茶色に染まってしまった。

こんな有事に、稲田防衛大臣ほか政務三役全員が一時不在。

国の一大事の公務より政務優先で、武器輸出の算段でもしていたんだろうか?

「日本を守ってほしい」という国民の願いは、彼女に届きそうもない。

南で荒れる空も、ここ横浜では まん丸間近の月が 明るく照っています。

もう少しあたりが暗ければ、きっと天の川も見えているのでしょう。

過去、平和の象徴でもあった人工照明の明るさが、

もしかしたら少しずつ 地球から平和を奪っているのかな。

エネルギーを求める戦い、大地を汚す営み・・・

「つましくても穏やかな日々 家族の笑顔」を私は七夕に祈ります。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント