青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

すがすがしく

2017-04-30 21:07:48 | 日記

若葉のやわらかな緑が、優しい気持ちにさせてくれる季節です。

昨年あたりから聞かれるようになった「イカル」の空高く響く囀りで、

朝が始まります。鶯も鳴いているのだけれど、少し押され気味。

このあたりの雑木林に集まる鳥たちも、少しずつ勢力がかわっているのかな。

そらのご飯を仕入れに、いつものビバペッツに行ったら、

まだ学生のような若い店員さんが、袋に詰めてくれました。

 そら専用オリジナルブレンド~

他の鳥さんたちのゲージを見ていたら、見慣れない餌があったので尋ねると、

「菜種です」と成分など細かく説明してくれました。

餌だけでなく、小鳥にも精通しているみたい。

色々と聞いてみたくなるほど、すがすがしく明快に答える青年でした。

明日からは5月。

20代30代は気にも留めなかった祝日「憲法記念日」も もうすぐ。

ここ数年、にわかに重みのある日に思えてきました。

 あらためて読んでおこう

今年は、憲法を守りたい人たちの集会を禁止する自治体があるんだとか。

今ある「憲法を守る」ことに偏ってはいけない? なんだか変だね。

キノコ狩りも双眼鏡も、怪しまれることになるかもしれない「共謀罪」。

聞いても聞いても 何一つまともに答えてくれない法務大臣。

ねえねえ このまま成立しちゃって大丈夫?

ああ、ビバの青年は なんててきぱきと答えてくれたことだろう。

その道にすすむと決めたら、とことん向き合って勉強する。

そういう姿勢、法務大臣は、ビバの店員さんに見習ってほしいものです。

 頼みますよ 大臣

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

話したいんだ

2017-04-25 07:01:39 | マメルリハ

 ブログを通じて知り合った友達が、そらに会いに来てくれました。 

彼女がこよなく愛するスヌさんたちも一緒にね。

私がカレーをご馳走するねと話したら なんとスヌさんのライス型もご持参。

 ほのぼのランチタイムになりました。

ゲージから羨ましそうに眺めるそらも 一緒に写真におさまりました。

家族のこと 世の中のこと 病のこと いっぱい話せたし、何よりも

そらが元気な時に会ってもらえて、ほんとに良かった~!

楽しいひと時のあと、TVをつけたら「パニックにならないで的確な行動を」…と

どこかの自治体職員が話している映像が写って ギョッとしました。

北のミサイルに備えてのことらしい。

横浜市広報もこんなツイート

でもこれって 本気なんだろうかね? 私には建前としか思えない。

いざに備えるならもっと大々的に報道すべきだし、

案の定 母に聞いたら こんな報道があること全く知らなかったもの。

だいたいこれだけ北の脅威を言う割に、稲田防衛相はGWには東南アジア外遊。

のんびり日本を離れるというのだから・・・"(-""-)"

どうもリアリティーに欠けるお話です。

私たちには、愛すべき人たちがいて、守るべきものがある。

私欲にかられた「自分ファースト」の人たちに翻弄されるのはコリゴリ。

*****

あああ 今日もまた ほのぼの幸せな話題でしめくくれなかったな。

だって心配なんだもの。日常が壊れてしまいそうで ・・・

この思いをしまい込んだら その日が来てしまいそうで ・・・ 

 だから 話したいんだ

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

向き合って

2017-04-17 19:25:50 | マメルリハ

そらの衰えに、心砕く我が家の面々。 例えば夫は・・・

体調が悪い時ほど、そらがほしがる穂紫蘇を切らすまいとネットで大量注文。 

そして 届いたコレ!

 10パックってさ (;O;)

こんなにいっぺんに どうやって干すの~ 

天日に干し、扇風機にあて、あの手この手 …これは私の担当。

でもまあ まずは新鮮なうちに生で召し上がれ

 生穂紫蘇 ぜいたく~

もりもり食べて また明日。

さてさて、もうじき筍が顔をのぞかせる季節だけれど・・・

日本はうかつにタケノコ狩りもできない、窮屈な国になりそう。

籠池問題で他が停滞!なんて、何人かのコメンテーターがいかにもなことを

言っていたけれど、いざそれ以外の審議となっても この答弁ではね。

今国会で、金田法相がまともに答えたのを一度も見たことがない。

それに「北朝鮮ミサイルが~」とさんざん国民をあおりながら、

当の首相はこの局面で、芸能人に囲まれて満面の笑みでお花見ですもの。

  

教育勅語に銃剣道、ヒトラーの「我が闘争」…、教育現場への権力の介入も

目に余る。これでは隣国のおかしさなど言ってられないほど恐ろしい。

つまるところ「森友学園」や「加計学園」をきっちりやって、

総額400億円ともいわれる官邸をめぐる『忖度』を透明に掘り下げた方が、

よほど、のちのちの日本のためになるのではないかしらん?

家族の小さな命に向き合うことに懸命な私。

首相は、どれほど国民の命に向き合ってくれてるのかなと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

break

2017-04-11 07:16:26 | マメルリハ

桜のころの雨模様。仕事に一抹の不安を抱いていたら…やっぱりね。

17日の締め切りまで、張り詰めた状況になりそう。

PC前に陣取る私に、そらが「ねえねえ」と呼びかける。

ホッと気持ちが緩んで肩の力が抜けた。そうそう始終構えていても仕方ない。

ブレイクタイムが必要ね。久しぶりにそらと新聞を読もう。

        思うようにいかぬ退位、悔いなしの引退 対照的な記事だね

だけど… 私はこうしてブレイクタイムが取れるんだから幸せ。

空から爆弾が降ってくる。家も家族も吹き飛ばされる。病院でさえ目標となる。

そんな怯えた日々に生きる人がいる。 まさに今、この時も。

私たちが納める年金は、日本年金機構GPIFが運用するわけだけれど、

まさか殺人兵器を作る会社に投資しているなんて、思いもしなかった。

「クラスター弾」殺傷力が高く、人道的見地から国際条約や法律で禁止されてる

おそろしい爆弾を作っている、アメリカのテキストロン社。

その会社の株式を保有したのは、もちろん安倍政権になってからのこと。

自分の老後のための年金が、人殺しにの上にあるってことなんだ。(;O;)

そういえば安倍政権が、化学や生物兵器を否定しないとしたのは、

昨年春のことだった。美しい国づくりは、人を「壊す」ことをいとわない。

 そらは 33グラム

私には計りようもないほど重い家族の命。壊すことは許さない。 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

また来年

2017-04-09 16:22:54 | 日記

4月に入ってから春らしくはなったけれど、強い風の日が続き、

それに合わせるかのように、怒涛の如く編集作業が舞い込みました。

肩パンパン 首コチコチ 目シパシパ 

そして吹き荒れた風が静まって 作業も終盤となったわけだけど・・・・。

しかし、今度は雨模様か。なんだかな。クレームきたらやだな。

花見にも 仕事にも 不運な日和です。

それでも貴重な晴れ間に、友達と恩田川の桜道を散策したり、

実家の満開のしだれで夜桜を楽しんだり。

何万という花の連なりに心揺すられる自分に、やっぱり日本人なのよね私、

などと思ったりしたのでした。

 赤さんにも日本人のDNA?

 東京タワーも桜仕様 ね

日本人の心は素敵だけれど、「日本固有」を強要されるとうんざりしちゃう。

道徳教材の、パン屋を和菓子屋にかえたり、アスレチックの写真を和楽器店に

差し替えるなんてね。 これには、ばかばかしいと思った程度だったけれど、

中学の武道に「銃剣道」を加えるとなると、どうなの?と首をかしげたくなる。

銃を模した棒を手に、学校でいったい何を教えようって?恐ろしい。

稲田防衛相は、「戦闘」を「衝突」とオブラートに包んだときのように

「国家の一大事には天皇のために命を捧げよ」という核の部分はかくして、

「親孝行や友達を大切」を前面に、教育勅語を肯定。その後の閣議決定。

いったい現政権は、日本の子ども達をどこに導こうというのでしょう。

あと数日で、桜ははかなく行くでしょう。「また来年」を誓って。

 恩田川にて

けれど戦争ではかなく散る命に、また来年はない。

学校で「来年の希望より お国が大事」と教えるようなことは、

私は反対です。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント