青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

流れに乗ってはいけません

2014-10-30 20:12:20 | 日記

 母さん 何をチョキチョキしてたの?

これだね?

 ふふふ「うちわのようなもの」だって

 鳥さんをつけるなんて なかなかヤルな

そういえば、父さん、おととい何かやらかしたの?

そう、やらかした・・・ イヤイヤ何もやってはいないんだけど・・・

富士山を見に行った日、東名から厚木道路に入ったところで 覆面パトカーに止められたのぉ!

2車線道路の左走行線を通行中、私たちの前には赤ちゃんマークのついている軽自動車。

夫は右車線に出て、その軽とバスなど4台を追い越して、また左車線に戻ったのですが・・・・

そのとたん、右にスーッとついた車から顔を出した警官に、停止を命じられました。

70キロ規制のところ93キロ出ていたと言うのです。

これに対して夫が「いや、納得できない。 スピードメーター気にしていたけれど、そんなに出してない」

と答えると、若い警官は「おたくのメーターが壊れてるんだ。 とにかく降りて」と嫌な感じ。

「追い越し車線をずっと飛ばしていたならいざ知らず、一時的な追い越しまで取り締まるのは、

 安全のためという目的からはずれている。」と食い下がる夫に、

警官はますます熱くなる。 これは困ったと思っていたら、もう一人の警官がおりてきて、

若い方を車に戻るように促して 夫にこう言うのです。

「神奈川県警の〇〇と言います。 安全走行にご協力ください。 今回は切符は切りません。

 安全のためという熱心さでああいう態度になりましたが、分かってやってください。」

・・・??? なんだなんだ いきなりの低姿勢。 

夫が、「流れに乗って 車間を保って走っている車を捕まえるのはおかしい。 

もっと捕まえるべき車は他にあるでしょう。」と言うと

警官は、「私も警官になる前は一発免停を食らったこともあって、止められた気持ちは分かります。

でも等間隔でもスピードを出していればそれは問題。 その場合、私たちは牽引する先頭の車を(??)捕まえます。

みなに合わせるのでなくあなたが規制を守れば、他も守ってくれるようになります(??)からお願いします。」と。

納得しきれない話ではあったけれど、それでも今回は無罪放免。 一件落着となりました。

帰りの東名も、ずっと50キロの速度規制。 車線もほぼほぼ一車線通行でした。

裾野を過ぎたあたりだったか、ようやく「ご協力ありがとうございました」の看板があって、

3車線に戻りみながスピートを加速させてしばらく走った頃、今度はお馴染みの白黒パトカーが登場。

実は、車線は三本に戻ってもスピード規制は50㌔のままなのです。 

うっかりスピードを出したところをつかまって、路側帯に寄せられている車を2台見かけました。

捕まえるべくして待ちかまえるやり方は、安全のためとは名ばかりの点数稼ぎとしか思えません。

何か違う取締り方法はないのでしょうか? 

つかまっても「運が悪かった」としか思えないようなやり方では、安全を促すことにはならないもの。

爆走する車や車線変更を繰り返し縫うように走るバイクなど、捕まえにくいものは放置されてる気がする。

なんとも苦々しい思いの残るドライブでした。

 にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

コメント

シーズン到来

2014-10-28 19:53:53 | 富士山

久しぶりに会いに行ってきました。 富士山

伊豆の土肥から駿河湾フェリーにのって海上からみる富士山は、頂きにうっすら雪。

藍の海にも 青い空にも映えるのは、やっぱり白い富士山。 これからが楽しいシーズンです。

 頭を雲の上に出し 四方の山を見降ろして♪

清水から東名にのって帰る道、富士山は夕陽にほんのり染まり始め、また違う顔を見せてくれました。

 

「そこにその姿がある」・・・ それを見に行くことで元気になれるから不思議。 やっぱり日本一の山。

富士山も堪能したけれど、美味しいものも食べました。 地平線を眺めながら。

  

のびのびと開放的な一日になった、と締めくくりたいところだけれど、実はまたまた夫がやってしまい・・・・・ 

いやいや、その報告は後日にまわして、今日はすっきり終わりましょう。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

母88歳にして初カワセミ

2014-10-27 11:29:47 | 日記

大都会東京にも思わぬ大自然が残っていて、驚きました。 『東京港野鳥公園』。

三田の実家で母を乗せ、首都高速羽田線を20分、平和島ICでおりてさらに10分、

羽田空港のすぐ隣、大井ふ頭の中ほどにある、淡水・海水両方の大きな池がある公園です。

年間を通して120種類くらいの野鳥が訪れるんだとか。 

 

                                         ⇑上空には飛行機、干潟には鷺

昨日も、干潟にはカイツブリやダイサギ、アオサギ、淡水池には鴨やイソシギが見られました。

 

母は88歳にして初、肉眼でカワセミを見て感激もひとしお。

公園には数か所バードウォッチングの施設があって、鳥好きさんにはたまらない公園です。

飛行機が間近に見えることもあって、飛行機好きさんもベストショットを狙っているようでした。

この公園、一度は埋め立てられた浅瀬に自然にできた池や草原と、そこに集まる鳥たちを守りたいという

市民の願いからできたそうです。 嬉しくなるお話です。

東京湾には、フジテレビや三井不動産などが加わる「リゾート都市構想」があって、

巨大カジノ施設の建設が取り沙汰されているけれど、

ドラッグが横行し、弱者が切り捨てられるるような殺伐とした世の中には、一攫千金を求める施設より、

心豊かになる「野鳥公園」のようなところを大事にしてほしいと、私は思います。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

復活

2014-10-25 19:45:46 | 便利なもの

長いことクロゼットで眠っていたバッグを開けてみたら、がびがびのこなこな・・・
 こんなことありません?

防カビ乾燥剤入れたんだけど・・あれ何年前だったかな(^^ゞ そんなにもつわけないよね。

まったく手のつけられない状態のバッグはあきらめて、なんとかなりそうなものは、

蜜ろう・ホホバ油・ワセリン・ラノリン入りのレザーワックス、「革の達人」でお手入れしてみました。
 なんだか人の肌にもよさそうな成分

完全復活とはいかないけれど、そこそこ汚れがとれて、革がやわらかく滑らかになりました。

それにしても、もう少しこまめにお手入れしないといけませんね。 反省(~o~)

そらは、いつもブランコに乗って眠っていたのだけれど、体調を崩してからは取り外していました。

昨日娘がそらの様子を見て「そろそろつけてあげてもいいんじゃない?」と言うので、そうしてみたら・・・

なんとも嬉しそうに乗っては降り、降りては乗って、ゆらゆらと楽しんでいました。
  

               よっと                ひょこっ               いぇーい

もちろん夜は、ちんまりとブランコにおさまって眠ったそらでした。

人は、一度も寝返りしないで眠ると身体が痛くなったりするけれど、鳥はどうなんだろう?

動かない止り木より、ゆらゆら揺れるブランコの方が、適度に動いてよかったりして???

何はともあれ、すこしずつ復活してくれて、母さんは嬉しいー (*^。^*) 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

コメント (2)

ケガの功名

2014-10-24 23:45:15 | 日記

冷え込んできたこの季節に・・・・

  そらは換羽らしい。ふわふわ羽毛も抜けて寒くないかしらん。

シソの実ばかり食べて高カロリーだったのかな。 換羽は体力消耗するっていうから、気をつけよ。

「時間のある方はぜひ」と生涯学級のコーラス発表会のおさそいがあって出かけたのだけれど・・・・ あら???

予定の時間にはじまったのは、ご高齢のグループのハーモニカの発表でした。 会場を間違えてしまったらしい。

もはやジタバタしても仕方ない。そのまま客席に座って聞いてきました。

種類の違ういくつものハーモニカの奏でる繊細な音の重なりが、とても素敵でした。

ハーモニカだから吸ったり吐いたり、肺活量もけっこういるんじゃないかな。日頃の練習のたまものでしょう。 

年齢に負けずにいらっしゃるのは、こうした発表が日々の活力になっているんだろうな。

舞台ではハーモニカ、コーラス、フラダンス、朗読、マジック、他の会場では絵や写真、生け花、切り絵などなどなど。

見ていたら、私もがんばろって そんな気持ちになりました。

                            そうだ、そらの絵でも描いてみよう。・・・・ かな

目的のコーラスは、聞き逃してしまったけれど、いい時間すごしちゃった (^_^)v

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント