青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

梅雨晴れ間

2013-06-30 13:17:53 | 日記

そらも お日様が大好きだけど、オクラもそうみたい。

花も実も楽しめるという触書きに魅せられて、月初めにオクラの苗を買いました。

その後梅雨空がつづき、ちっとも伸びず、この子大丈夫かなと心配していたのだけれど、

ここ数日の夏を思わせる晴天に、ぐんぐんと育ち始めました。3 6月5日 

_b_l___b 6月30日

オクラの葉っぱは初め丸くて、しだいに3つに、そして今は5つにくびれたのが出てきています。

1 蕾も発見!

いよいよ花が見られる日も近いのかな (^◇^) 

昨日ペットショップにいたアメリカンショートヘアのベビー

5 万歳して熟睡

いつまでも見あきない屈託のない寝姿でした。 

6 こちらは甲斐犬ちゃん

優しいけど芯のある瞳は、何を訴えているのだろう。

よい人に巡り合って、いつまでも幸せに暮らせますように。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

いったい 何を?

2013-06-28 14:34:49 | 手づくり

「はじめます」って何を? 昨日のブログのタイトル見て笑った。

昨晩、眠くて意識が朦朧とする中で書いたブログに、私ったら、一体 

何を「はじめる」宣言してるのかしら。

しばらく東北支援のボランティアで 手作り品を送らせていただいていたのだけれど、

受け手の方が東北を離れることになって以来 動きが止まっている私。

何かはじめたい、何か・・・ とは常々思っていて、ランチの席で友達に

「ねえねえ 何かしない? 習いに行くとか、作るとか、動くとか・・・」と誘ってみたけど

今一つ反応が良くない。 

何かないかなあ。 私にできて、ちょっぴり達成感のあるもの~ (゜-゜)

そういう日頃からの悶々とした思いが、とりあえずの「はじめます」宣言になったのか(~_~)?

宣言から入って、何をするか考えるって言うのもちょっと恥ずかしいけど・・・まいいか

「はじめます」

声に出したらはじめられるかもしれないし・・・

だけど近頃、一人で開拓するパワーが落ちているのよね。

誰かの何かにのっかって、はじめられたらいいんだけどな~ 誰か誘ってくださいな。

ところで昨日の刺繍・・・ 作ったというほどのものではありませんが

2013_0628_123011cimg5209 これで完成

テキストは、ハンカチ刺繍でしたが、ちょっとアレンジしてブックカバーになりました。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

はじめます

2013-06-27 23:40:54 | マメルリハ

何を作ろうかとハンドメイドのテキストをめくっていたら、そらがやってきました。0 おや 母さん この人・・・

そう、私の大好きな刺繍作家 青木和子さんが載っていました。

3 薔薇の花だね

2 何が出来るのかな?
それは出来てのお楽しみ にしておきましょう。

ならば 僕は探検に7

                     相変わらず、暗がりチェックもおこたりないのね

      あれ? 青い鳥さんだ 5

そうなの ラブリーでしょ。 100円均一でみつけたんだけど、なかなかの優れモノ。

挟む面が大きいから、鋏あと がつかなくて、なかなか重宝しています。

さあさあ 刺繍の仕上げは明日。  

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (4)

親子といえども

2013-06-26 23:57:39 | マメルリハ

親なら我が子の性格をほぼほぼつかめるかと言えば、それは難しいのかもしれない。

今年に入って桜の季節だったか、私は母とケンカをした。 

母が孫のことを心配し、あれこれと私に意見するのに反論したのが、ことの発端だった。

父の転勤で16歳で親元を離れた私にも、今の我が娘と同じようなことがあったけれど、

母が私に意見するには、あまりに距離が遠すぎた。

進学、就職、恋愛・・・岐路に立ち悩み相談したい時期に、私のそばに家族はいなかった。

だから、意見されることもなかったけれど、頼ることもできなかった。

母が当時私には何ら意見しなかったことを 今あれこれ孫に言うのは、

近くにいるかいないかの差。 私が一緒に暮していれば、同じように言ったに違いない。

それは分かっているのだけれど、無性に腹がたった。

その時母が言った。あなたが何も相談しないから、悩みがあったとは思わなかった と。

あなたが頼ってこないから何事もないと思っていた と。

私は、初めて母の前で泣いた。50すぎて 初めて。

頼ってはいけない、心配かけてはいけないと、そう思ってきた自分が哀しかった。

親子といえども、性格を見抜けるかと言えばそうではないし、ましてや悩みの根幹など

言葉を交わさずに分かるはずはないのだ。

悩みがあったら素直にぶつけることだ。 強がらず見栄をはらず、本心を明かすことだ。

その時はじめて心が寄り添えるのだと思う。 

私は、それに長いこと気付かなかった。 勿体ない事をした。

打ち明けていたら、違う道も見えたのかもしれない。 

この先、母がどれほど長生きするか分からないけれど、時に弱みも見せて頼りたい・・・と

今さらだけど思っている。 寿命を縮めない程度に、心配をかけよう。

60 母さん ぼくの性格は分かってる?

61 ぼくね こう見えてさびしがりやなんだよ。

もっともっと かまってほしいな。 いっぱいいっぱい 遊んでね。

 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

気になる

2013-06-25 23:14:43 | マメルリハ

73 ベランダにやってきたお客さま

71 72_2 そらに気付いたらしい

じっと立ち止まって、そらの動きを観察しているみたい。

そらの方はというとチラリと鳩の方を見たけど、あとは悠然と餌を食べてました。

もう少し警戒心を持って、あたりを気にしてもいいと思うけどね~ (゜-゜)

そうそう、私が昨日 新聞を読んでいて気になった記事は、復興税のほかに

「いじめ防止対策推進法 成立」と 「心の病 労災最多475人」という二つの記事でした。

75

対策法の成立は、いじめに真剣に向き合うための、たぶん一歩前進と言えるのでしょうが・・・・

この「学校」という場所に限った対策法で、果たしていじめはなくなるのかしら?

時を同じくして載っていた自殺・未遂の記事には、その原因の12%が「いやがらせ・いじめ」

とありました。 大人が平気で人をいじめる そんな社会・・・

これを許していて、学校だけに防止を求めたところで上手くいくんだろうか?

二つの記事がそれぞれ別のものって・・・ どうも思えない 私でした。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント