青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

だるまちゃんの気持ち

2018-05-08 13:45:43 | 

あれよあれよという間に、わさわさと葉の緑が濃くなっていきます。

 

実家の臥竜梅は実が色づき、柿も花が落ちてすでに実りの準備に入りました。

今年は夏が早くやってくるらしい。

 娘たちの本棚に、今もとってある絵本

 作家のかこさとしさんが亡くなりました。

加古さんは、軍国少年だった自分のような判断の過ちを犯さぬようにという悔恨から

「社会に目を向けて、考えて、自分の意見を言える子どもになってほしい。」

という思いで、子どもたちに向けて絵本を書き続けたのだそうです。

「中央公論」2015年9月には

安倍政権を「大本営の参謀の戦後版」と憂うエッセイも。

戦争経験から強く平和を訴えてきた 野坂昭如さんや 大橋巨泉さん 愛川欽也さん

菅原文太さん、やなせたかしさん・・・ 次々と亡くなってまた一人。

戦争を知らない私たちがしっかり、先人の意思をつながないといけません。

 2歳になったハル坊も、絵本が大好き。

本に託されたメッセージが、幼き心に平和の灯をともしますように。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

4月も半ば

2018-04-16 21:02:39 | 

蟻たちが、あちこちで忙しく働き始めました。

 ハル坊は這いつくばって

熱心にながめ、時に行方をさえぎって、ファーブルさながらです。

さて、先週末は国会前へ、

3万人のうちの一人になりました。

隠されたり、ごまかされたり、嘘をつかれた挙句、日本の未来が壊れたら…

そんないたたまれない思いが熱気となって、国会を包んでいました。

現実に向き合ったあとは、日生劇場でリラックス。

『リトル・ナイト・ミュージック』を観てきました。

 風間杜夫さん ミュージカル初挑戦

難解な曲を味のある歌声でお見事!すごいなあ、60代最後でチャレンジャーだなあ。

役者さんの息遣いを肌で感じながら観る舞台、大好きです。

さあ、週があけ4月も半ば、国会に市民の声が届いて、

世の中は正常に・・清浄に・・動き出すでしょうか?

税金を正しくない方向に流す一方で、風邪の患者は自己負担アップ…

除染土は公共工事や農地に再利用… 

フェイク報道が増加しかねない放送法の規定撤廃…

そんなことをもくろむ政権は、私はやっぱり良くないと思うんです。

 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

シャボン玉を追う空

2018-04-08 21:31:10 | 

はかなく淡いソメイヨシノの季節は終わったけれど、

春爛漫、散歩道は花であふれています。

 そらのお墓はムスカリが花盛り

 近所では、蓮華畑と見まごうホトケノザの群生

ひんやり空気の冷たかった今日は、空が澄んで、遠くの山がきれいでした。

 春の丘を力強く登るハル坊

 意思表示もはっきりと人として歩き始めた感じです。

 シャボン玉を追う空は、穏やかです。

 ついにやってきたオスプレイ

オスプレイは米軍住宅の上は飛びません。米国の環境法が禁じているんですって!

観光地も住宅街も学校の上だって我が物顔で飛ぶくせに・・・なんたること。

しかも、にわかにやってきたように報道されたオスプレイだけど、

実は3週間前から河野外相は知っていて、黙っていろとのアメリカの指示で

公表しなかったんだとか。 まるで日本は植民地のようですね。

オスプレイや他の軍機が次々と配備されたら、攻撃目標にされないんだろうか?

子供たちがシャボン玉を追う空が、脅かされるようなことがないよう、

何かアクションしたいと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

春が立って 雨が降って

2018-02-14 09:54:22 | 

春よ来い 春よ来い

春が立って 雨が降って ようやく関東の空気は少し緩んだようです。

 

しっかり歩み始めたハル坊も、メジロの遊ぶ庭を闊歩しています。

喜び 悔しさ 安堵・・・五輪表彰台悲喜こもごも。

選手は極寒で体調管理だけでも大変だろうな。薬さえ思うように飲めなくて。

先週、何十年かぶりのインフルエンザで節々が痛んだ自らの身体を思うと、

この日この時をめざしてきた選手が どうか万全な体調でありますようにと

祈るような気持ちになります。

純粋に高みをめざす選手とは裏腹に、お金と政治にまみれた昨今の五輪。

東京も、銀杏並木を伐採し、電信柱を地中に埋め、どんどん変わっていきます。

東京にこれほど資材や人が投入されれば、被災地は後回し。

もはや「復興五輪」の看板はおろしたのでしょうか?

看板を下ろしたといえば、「アベノミクス」もすっかり聞かなくなりました。

この4月からは年金支給額がカットされる。その理由が 政府自ら

「前年からの物価水準の下落」というのだから、首相の失策は明らかです。

保育士は常に不足。学費借金が返せない学生。社会保障削減。…なのにね

ここ数年の閣僚のみなさんは、笑いがとまらないほど資産を増やしていらっしゃる。

その上なんで、与党は「議員年金復活」をいうのかしらね?

議員のなり手がいなくなるからなんて、おかしすぎる理由です。

さてさて、今晩も雪に氷に舞う選手から目が離せません。

国としていくつメダルを取るかは正直どうでもよいけれど

様々を乗り越えてこの日を迎えた努力が、どうか実りますように!

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

冷え冷え

2018-01-26 18:35:20 | 

 

雪国のようにどんどん積もった月曜日。あれから毎日日差しはあるのに

屋根の雪はいまだにとけず、凍り付いています。

冬でも日差しのある窓辺にいればたいてい暖房はいらないのに、

しんと忍び込む冷気に、今日はたまらずスイッチオン。ほんとに寒い。

相も変わらず政治も寒い。

内閣府副大臣が暴言を吐いて辞任なんてこと、また・・・で驚きもしないけど、

「武器購入国に資金援助する」なんて話には目が丸くなる。

国内には援助が必要な人がたくさんいる。それは打ち切って、武器を買う国に支援?

つまるところ日本を戦争ができる国にして儲けようって?だから「改憲」か。

「Jアラート訓練」もいい加減にしてほしい。

日本のメディアはちっとも報じないけれど、ワシントンポストによれば

北朝鮮のミサイルは、大気圏外も含めて日本の上空は飛んでいないそうだ。

意味のないJアラートの訓練するより、

米軍のヘリコプター墜落に備えるほうがよっぽど効果的だ。

冷え冷えとした政府の政策。降り続く雪。やれやれ。

それでも子供は雪が楽しい。冷え冷えも喜びに変える。

ハル坊は、初めて自分の足で雪を踏みしめ、寒い冬を楽しんでいます。

 

「冷え冷え」を乗り越えれば春が来る。

大人もそう信じているから、雪かきだってなんとか頑張れる。

「改憲」を乗り越えたら、日本にはいったい何が来るのだろう。

桜咲く春が来ればいいけれど…

涙にくれる世の中にならないように、真剣に考える時が来ています。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント