青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まっしぐら

2018-06-05 11:30:41 | 社会

切り詰めるたび、いつの間にか首を伸ばし菜の花をつける葉牡丹。

今日はひらひらお客様。他にいくつも花は咲いているのに、やっぱり

 モンシロチョウがまっしぐらに向かうのは菜の花なのね。

まっしぐらといえば、今日の朝ドラ すずめちゃんが恋の相手に投げた言葉

「まさとくん 好きです」 みごとな直球だったなあ。

そういえば、安倍首相も見事な直球を発していたっけ。

「私や妻が関わっていたら、総理も国会議員も辞める!」。衝撃発言だった。

それを皮切りに、隠蔽、改ざん、嘘…モラルなき政府へ まっしぐら、というか まっさかさま。

首相の危機を回避するための最善策は、官僚たちの処分と大臣の減給??

これが、日本の危機管理学会の名誉会長をつとめる安倍首相ならではの妙案なんだろう。

国より自分。保身まっしぐら。

蛇足だけれど、日本で「危機管理学部」を持つ大学は、たった三校。

一校は、アメフト問題で組織のお粗末さが露呈してしまった日本大学で、

あとの2校は、いずれも「あれは誤り」とにやける事務局長のいる加計学園系列大学。

菜の花の何がモンシロチョウを惹きつけるのか、「この花が一番」という確固たる何かが

DNAに組み込まれているのでしょうねえ。

幼子もまた、まっしぐらに求めるのは母の手。

 世界一安心な場所に身をゆだねる。

 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

魔法の杖

2017-12-11 14:20:24 | 社会

先週末、ご近所仲良し母娘3組で訪れたUSJ。 

  

映画の世界をあちこち歩きまわり、高所からのキリモミ落下に絶叫し、

キャラクターのおやつを味わって…これぞ非日常。

 

青空の下、ホグワーツ城を眺めながらバタービールで乾杯も。

魔法の杖を一振りすれば、灯がともったり雪が降ったり…すごい。

虚構の世界にどっぷりつかり、心も体もふわふわ酔って・・・。

帰りの新幹線は、いささか脱力気味で眠気が襲ってきたのだけれど、

車内の電光掲示板に流れる「増税」のニュースで目が覚めて

現実社会に引き戻されました。

やっぱりアベノミクスって、庶民の敵?失敗だったんでしょ?

 若者よ 目覚めよ 

このまま現政権にまかせておいて 大丈夫?

やっぱり ハリーポッターの魔法の杖を買ってくればよかったかな。

「エクスペリアームス(武器よ去れ)!」とか

「スペシアリス・レベリオ(化けの皮剥がれよ)!」とか

政治家や忖度役人を前に、こんな呪文を唱えて杖を振ってみたいな。

さてさて杖もいいけど、今の私に一番欲しいのは

「奥さまは魔女」のサマンサの鼻。

鼻をピクピクさせて、部屋中ピカピカに掃除する魔法をかけたいわ! 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

雨降って。。。

2017-07-17 12:39:45 | 社会

各地の雨雲の大暴れが嘘のように、カラカラだった横浜。

今日、久々に雷が轟いて、大きな雨粒が辺りを白くしました。

そらも不安定な空模様に落ち着かない様子。新聞の上でおやつにしよう。

 どれどれ

橋もトンネルも危険と分かっていても、予算がなくて手をこまねいてる自治体。

どうしようもないから修理するより撤去? おかしな話です。

橋はもとより、水位計さえない暴れ川の堤防とか・・・

こういうのは、自治体まかせじゃなくて国の出番じゃないのかな。

防衛費は、毎年5兆円超、来年は過去最高額となるそうだけど・・・ でも

他国のミサイルを心配してる間に、国土がボロボロにならないように

防災にもしっかり向き合ってほしいなあ。

それにしても毎日暑いですねえ。まだまだ夏はこれからなのに~

そういえば、東京オリンピックってこの時期やるんだね。 

この暑さに最高のパフォーマンス・・・厳しいだろうなあ。

 さあさ庶民は、モロコシでも食べて夏バテ防止

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

コメント

ホントのところ

2016-12-02 21:18:53 | 社会

 昨日の新聞は、カジノ法案のとなりに

安倍政権が、もんじゅの代わりに新たな高速炉開発に着手という記事。

クリーンエネルギーのはずの原発が、大気も土壌も海も汚してしまうことは

すでにフクシマでいやというほどわかっているけど、高速炉は原発の100倍危険なんだとか。

美しい国を取り戻すためには、カジノやら原発やら、物騒なものが必要らしい。

さて、今週 視聴者が気になったニュースのランキングはなんでしょう。

 国内の政治は一つもないの?

厚生年金が年間14,2万円も減る「年金制度改革法案(年金カット法案)」とか

自己負担額が跳ね上がる「公的医療保険制度の見直し案」とか

国民の懐が痛む話題は気にならなかったなんて、みんな太っ腹。 もっとも

メディアがこうした話題を隠すように ASKA容疑者の話題ばかりとりあげたから

みんなの目にとまらなかったというのが ホントのところ かもしれません。

日本の未来は大変です。 たとえカジノで潤ったとしても焼け石に水。

首相による何十兆円もの海外ばらまきや、見通しすらおぼつかない原発の後始末・・・etc

とてもとても子どもや高齢者の対策には、まわってきそうにありません。

カジノはいったいどこにできるのやら。

間違っても、東京港野鳥公園の鳥たちを追い出して作るなんてことやめてほしいと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

つぶやきを残して

2016-09-01 23:03:14 | 社会

まだ少し硬いプルーンをたくさんいただいて、熟れるのを待って食べようかと思ったけど

 白ワインで煮ることに

渋い紫色が、レモンひと絞りで紅に変身。

少量の砂糖なのに思いのほか甘みのあるジャムができました。

 そらには 生のプルーンあげるね

さあさ 9月がはじまりました。

昨朝 時計代わりにテレビをみながら家事をしていたら

「石橋湛山」という言葉が耳に飛び込んできました。

そう、亡き父が、尊敬するリーダーの一人にあげていた名前。

「”核なき世界”と権力への挑戦」と題する NHKドキュメンタリー「昭和の選択」

私はテレビの前にぺたりと座り込んで見入りました。

 

あらためて父との話がよみがえる。石橋湛山、すごい人だったんだなあ。

政治家として 財政家として 何よりジャーナリストとして、

今の時代に彼がいたら! さぞかし明るい未来に導いてくれたと思います。

父と戦争や政治の話をしたのは、彼がパーキンソンを発症してから。

父の傍らに座って痛む足や腰をマッサージしてあげながら、現役当時の話をまじえ

ぽつりぽつりと聞いたものです。

今さらだけど、もっともっと早くからいろいろ話しておけばよかったと思います。

たとえば父の時代にブログがあったら、彼はどんなことを書き込んだだろう。

父の日々の思いを覗いてみたかった。そして言葉を残しておきたかったと思います。

そうそう、闘病中の小林麻央さんがブログを開設されたんだとか。

そこに残す足跡がご自分の励みになり ご家族の見知らぬ誰かの励ましになること

願ってやみません。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント