初ちゃんの「ボチボチ生きようぜ!」

毎日の生活で出会った事をボツボツ綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドライブ 吹屋

2017-10-09 | ドライブ

マウスピース不具合第4弾ですが業者さんに問い合わせたら対策を教えて下さいました。前と後ろの締めをきつくして空気の漏れを防ぐと多少楽になるかもという事で早速言われる通りにすると若干楽になりました。ぷしゅーと言う大きな音はしなくなったように思います。夜中に起きるのは改善しませんが少しでも楽にできる方が長続きしますので早めに連絡して良かったなあと思います。詳しく説明してあるサイトがありますので私の拙い文章よりこちらを参考にして下さい。

http://www.jalan.net/kankou/spt_33541ad2150017059/

少し涼しくなり始めしびれが強くなったように思いますがお出かけをしながら時間つぶしをしています。

おかげで遠くにも行ってみたり過去行った所で良かった所を再訪したりして思い出を作っています。

文章を書くのが好きなので苦では無いのですが感動が薄れつつあります。

今回も文章と写真が行ったり来たりと時間がかかりました。

岡山県高梁市の吹屋集落の写真です。以前行った時は坑道や作業場の跡などもじっくり見たのですが今回はさっと見ただけで帰りました。

岡山県までのドライブは距離が長く夫もドライブがきついように思います。

数年たっていますが一年単位で体力も落ちているようです。助手席に乗っているだけでも疲れるのですね。

あの高くて山の奥深くにベンガラを使った色んなものや壁など最初行った時は本当に驚き感動しましたがベンガラ染めの和紙を沢山買って色んな所に貼ったり夫が小物作りに貼ったりしていつの間にか我が家には残っていません。集落には壁土に混ぜている家もまだ残っており町並みも奇麗です。観光客も結構いました。村の中には蕎麦屋さんがあり食事もできます。トイレなども整備されていてゆっくりと見て回れます。最初は下の町からナビを頼りに気の遠くなるような思いをして行きましたが今回は早くから夫が調査をしていて早く着きました。高梁も風情のある町なのでゆっくりと時間をかけて見物されると良いと思いました。遠い所へ行く時は周辺の見どころも調査しておくと何度も行かなくていいですね。

今、色々思いだすのは岡山はフルーツが沢山あり美味しいものが沢山あるという事です。この時期は名産の葡萄、ピオーネやマスカットも食べごろで美味しく結構安くなっています。モモは終わっていましたが梨やさつまいもも食べごろでした。

四季折々に買いに行くお店が空港の近くにあり、いつも迷いながら買って帰ります。下のリンクがいつも行く「まやかみ農園」です。冬になると美味しい焼き芋を作って待っておられます。今回のマスカット大きな房が1000円くらいで買ってたっぷり食べました。野菜も安くて大満足です。

ドライブはこういう食材のまとめ買いもできるので楽しいです。空港の傍だから加ビジネスマンの姿もチラホラ見えました。岡山県、まだ見ていない所も沢山あり魅力があります。

 http://www.mayakami.com/

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

マウスピース3

2017-09-28 | 旅行

四国までドライブ

マウスピース、、少しづつ慣れてきましたが、この所夜中に勝手に取り外すトラブルが発生して順調に行かなくなりました。多分、私が睡眠中に身体を動かし過ぎて外れてしまうんだと思います。

装着は最近一人でできるようになり気持ちよく眠りにつく事が多いのですが今朝は器具を顔の下に敷いていてびっくり。

聴けば、夜中に空気の漏れる音が大きくて夫が見たら外していたそうです。

大抵は大きな音で自分で目覚めるのですが熟睡していたのでしょうか。

上手くいかない日が続くと夫は「もう辞めたら?」と言うので昨日も「私、しんどくても続けるからね」と改めて宣言したのですが(もうええ加減にして欲しいな)と顔に書いてあり私も悩んでいる所です。

いつも途中で目覚めると眠気が来るのですが今日は殆ど無く楽に過ごしているのですがはて、どうしたものかと思案中です。

無意識に取り外すのは自分で判らないのでどうしようもなく何だか不安な気持ちになります。

家族の意見も尊重しなくてはいけないし、困ったことになりました。

夫をなだめつつ気長に闘病しようと思います。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マウスピース2

2017-09-09 | 病気

マウスピース、2週間分のSDカードを郵送で送った。

その後呼吸器科の医師の診察があった。

呼吸が止まった時に酸素が送られていることはSDカードを見ればわかるのでちゃんと効果はあるという事が判った。

ただ一人で装着は片手だと難しく夫が起きてきて手伝ってくれるのが必須だ。

息苦しさは自分で場所を移動させたり装着をやり直したりして今の所何とか使用できている。

やはり、苦しくてもやり続けないと効果は半減すると思う。

夫は4時間を経過したら機器を外してくれるが血圧や心臓への負担がかかり、日によっては眠気が取れない日もあり少々問題あり・・・。

昨夜は夫が夜ジャズに出かけてTVを一人で観ていて猛烈な眠気に襲われたのでそのまま眠ってしまった。

夫が夜中に帰って「帰ったよ」と起こしたがそのまま眠ってしまった。

一人だと頑張ろうと言う気が抜けて甘えてしまう。

が、とても気持ちよく眠れたので時には自由にしてもいいのかな?と思っている。

大分涼しくなり眠るのが楽になったせいもある。

頑張りすぎて他の病気を呼び込むのが一番怖い事。

今日は朝から福屋八丁堀に行き久しぶりの外歩き。電車道、大きな横断歩道、デパート内を歩き足がふらふら・・・。

随分足が弱ってるなあと実感。大きな交差点は殆ど夫にぶら下がった状態。

まあ、焦らずにボチボチと参りましょう。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マウスピース

2017-08-28 | 病気

無呼吸症候群の治療のため業者さんがマウスピースを持って来てくれました。

頭にすっぽりとかぶるのですがまず、私は片手しか使えないのでかぶったり脱いだりがとても難しいです。そして思ったより「圧」が大きく鼻での呼吸は苦しく思います。

多少の数値は自分で加減できるようになっているけど眠りが深くなるとずれていたりしたのが自覚が出来なくて思わず「苦しい」と頭からすっぽり脱いでしまいます。

多分眠りが深くなっているのだと思いますがその時の外れた音の大きさで隣の部屋の夫が飛んで来て装着を外したり再装着をしたりしてくれるのですが私の安眠のために夫が不眠になったりすると身体に悪いので可哀想です。

慣れれば気づいて自分で治すことが出来ますがシューと大きな音で空気が入ってくると拒否反応を起こしてパニクってしまいます。

でも、何度でもチャレンジするうちに少しづつ慣れると思いますので頑張ってみます。

今日、昨年の水害で被災された友人にやっと電話が通じそんな話をしていたら「初ちゃん、実は私はもう随分前からしてるのよ。もう何年も経つので慣れたけど、私は独身なので友人から旅をした時にいびきを教えて貰って病院に行ったので脳梗塞や不整脈になっていないのよ。

この病気は脳や心臓に血液が行かずに脳梗塞や不整脈を引き起こすそうで彼女の場合は誰も見てくれる人がいないのでもう死にもの狂いで頑張ったので未だにそういう病気は引き起こしていないそうです。彼女が「私はいつも初ちゃんの頑張りを見て励まされてるので初ちゃんは私を見てマウスピース頑張ってね」と約束をしました。私も彼女の言葉に納得しましたので勇気が湧いてきました。

毎晩、私を気遣ってくれる夫のためにも頑張らなくては・・・と思っています。

苦しんでいる私を少しでも楽なようにと懸命に介護してくれる夫には本当に感謝意外にありませんがそれに応えるのは私が元気で一緒にドライブしたり遊んだりすることだと思いますので一日も早く元気になるよう頑張るつもりです。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

その後

2017-08-24 | 病気

無呼吸症候群の入院検査はあまり気持ちのいいものでは無く機器を頭を中心に顔は瞼や口にも検査機器が貼り付けられ最後にすっぽり網目ホータイでくるまれ夜中にトイレで来てもらった看護師さんが「ギョー」と驚くほど不気味な格好でした。勿論、トイレから再び寝る時の格好も布団をしっかりかけて貰ったりとフォローが要りました。

そこで、やっと診察の日が来て何か新しく判明したことがあるかと思えば最初の検査結果以外には新しく判明したことはありませんでした。

治療は取りあえずマウスパッドですると言われたのですが昨日来るようにと言っていた業者さんが来なかったので今日の午後来て貰う事になりました。

他にも他の症状が出たので脳外科の先生に相談したら昨年の精神科の病気が再発したかもと言われ酷くなると又入院なのかなと不安な日々です。

昨年は「せんもう」と言う病気で突然発狂状態になり1か月位の入院で良くなって今の病院に転院してやっと落ち着いた所ですがそれが又再発かもしれないと言われショックです。今は7月ぐらいから夜中に口の中に虫が入ってきたり手の上を何かが動いているという気持ちの悪い夢を見ては夜中に毎晩夫を起こして見に来てもらい、それが続くと日中が眠くて睡眠不足になり夫の方も大変だと思います。主治医は呼吸器科と脳外科なので酷くなると精神科か心療内科に行くことになると言われました。今貰っている薬にも症状を抑える薬が入っているそうですが少し量を増やしてみるとのことです。私の病気なので自分で頑張る分にはいいのですが夫を巻き込んで疲れさせると二人で倒れるようなことにならないかと思っています。

毎日の暑さも何とか少しづつ秋に向かい始めたのでゆったりと落ち着いてくれれば・・・と思います。

無呼吸の治療を頑張って早く不安要素を少しでも減らすようにして私も夫も楽になるようにと頑張っています。

あまりいい報告が出来ませんでしたが、皆さまも残暑どうぞお気を付けてお過ごしくださいね。寝る前にパッドを取り付けて練習しました。口を開けなければ普通の呼吸ですが少し口を開けたりパッドがずれると途端に風の勢いが強くなって鼻で吸うのが苦しくなります。TVを見ながら練習して苦しくならないようにする方法は見つけました。鼻呼吸するための練習と言うか口呼吸から鼻呼吸へ癖をつける為と口呼吸をしたら鼻にどーんと空気が流れて強制的に空気を吸うようにするんで脳に酸素がいかないようなことにはならないのです。しかし、眠ってしまったら大丈夫かな?

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

無呼吸症候群

2017-07-31 | 病気

 

無呼吸症候群と言う病気をご存知でしょうか。先々週定期診察に行った時夫が「妻のいびきが酷くなったみたいですが・・・」と主治医に言うと主治医の先生が「いびきは無呼吸症候群」になってるかもしれないので検査をしてみましょう」と言われ「今日は呼吸器科の医師がいるのでとトントンと話が進んで呼吸器科の先生の受診をした。すぐに自宅での検査の指示が出て一晩機械を取り付けて検査した。次回の受診で結果を聞くと結果は無呼吸が1分と言う長いものもあり治療が必要だとの事。

治療を始めるにあたってどんな治療方法がいいか、原因は何かなど詳しく検査するので入院が必要だとあっという間に日時も決定。今週の水曜日に決定した。

暑い時期なんで汗をかくと良くないみたいで髪をしっかり洗髪し、退院後も検査のまま帰るのでできれば帽子を持参して欲しいと言われた。私は退院したらあまりに気持ち悪ければ美容院に行けばいいやと思っている。

無呼吸症候群は呼吸が止まることで心臓や脳に影響が出るそうだ。私の体調悪化などの原因になっていると医師からは言われた。呼吸が止まることで血圧の上昇があり、不整脈の原因にもなるそうだ。

私の父は結構酷い症状で家族は聞いているだけでしんどかった。そういえば脳卒中をしたり心臓の病気もした。私は症状を早く見つけて貰ったので早く治療してもっと長生きしたいなあと思っている。

その為には苦しい検査や治療も頑張らなくては・・・と思っている。

今年は例年に比べると暑い気がする。昨夜もクーラーをつけて寝た。

寝苦しい夜があって毎晩変な夢を見ては夫を起こす。

多分いびきをかくので口を開けて眠っているのだと思うが夜中に口の中に虫のようなものが入る夢を見てはキャーと起きる。

口がカラカラで電気を付けても何もいない。

毎晩ごめんね~と夜中に謝るのだがそのまま眠ると今度は身体を這っている夢で目覚める。

本当にどうしたのかな?私は仕方ないけど夫はかなわないなあと思っていることだろう。

暑いだけでも寝苦しいのにこんなアクシデントにも付き合わせて本当に申し訳ない。

いずれにしてもこれ以上おかしな症状が出ませんように・・・・祈るしかない。

次回更新には「解決しましたぁ」という報告が出来るといいのですが。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

近況 近場で徘徊

2017-07-24 | ドライブ

随分暑くなってきましたね。

今年もあちらこちらで水害やがけ崩れなどあり心が痛みます。

私はこれまでそんな災害に遭ったことが無いので恵まれています。

ここ数日ぐんぐん温度が上がりあっという間に真夏になりました。

暑いのは好きであまり「苦」では無いのですが今年は夜中に汗をしっかりかいて目覚めることがあります。

そんな時は朝も眠くて目がなかなか覚めません。

パッと起き上がるときは元気な時ですね。

そんな爽やかな目覚めが少なくなってきました。

これも「老化」なのでしょうね。

ここ最近脳梗塞や脳出血をしたのでちょっと怖くなって水分もちょこちょこ取っています。

ペットボトルの水は常にベッド周りに置いているので目が覚めたら必ず飲みます。

勿論夜中も。

料理をするのも少しずつできるようになり昨日買ったナスを、今日は二種類作りました。娘が減塩食を冷蔵庫に沢山入れてくれていたので夫はそれを食べていましたが私はなすばかり食べました。大好きなメザシも買ってきていたのですが塩辛いので明日にします。真っ赤なトマトも洗って冷やしていたのですが今日は食べる気がありません。お昼は結構な時間眠りましたがもう眠くなりました。少し脳のリハビリをとブログを書いています。

 

そうは言いつつも結構あちらこちら徘徊はしています。昨日は山口方面へ巨石群を見に行きました。ついでに帰る途中で夕方になったのでSLを撮って帰ろうと欲張りな考えが出て来て徳佐まで下り、従妹の家の前を通過して写すところを探していたら急にトイレを催して寄るつもりは無かった従妹の家にダッシュしました。

電話ぐらいして行かなくてはいけないな、たとえ親戚であってもとちょっと反省。

従妹は「朝電話してくれたらもっと沢山お野菜をあげるのに。それにランチも一緒にしたかったなあと残念がるのです。

私は今頃どこにでもトイレはあるのでこういう展開になるとは思っても無く本当に行けるかどうかわからなくてもこれからはすべきだと思いました。

トイレに関しては先日も県北の山中で突然行きたくなってたまたま走っていて見つけた駅舎のトイレを夫が点検してみて大丈夫だというのででは・・・と思ったらまず虫がいてギョ!和式で下が見えてギョ!でも、夫が「俺がいるから落ちるようなことはしない」というのでしっかり手を握って頑張りました。でも、3回くらい力が抜けて足がフニューとなってもう落ちるのかな?と思いました。

でも、こんな目に遭っても頑張って山遊びをしなさいとリハビリの先生に言われていますのでまだしばらくは大丈夫でしょう。

おかしなことにもっと山の中の巨石群はとてもじゃないけどトイレなど無いと思っていたらあんな山中にありました。

でも、和式か洋式かは見てきませんでした。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

おやじの生態

2017-07-02 | 病気

昨夜、

、夫が娘の職場の送別会に出かけ遅く返って来ました。

娘の職場は夫が退職の前少し在籍した職場なのでまだ知り合いがいるので是非にと参加したのです。

娘は一緒に参加するのは嫌だと言って送迎を申し出てくれました。

「終わったら必ず私を呼んでね。でないと他の方に迷惑がかかるので」と。念を押したのに電話がかからず知人の人に電話したら「おとうさんねえ、どっかにふわ~と去って行っちゃたよ」との返事だったそうだ。

子供たちと一緒に我が家でスタンバイしていた娘、ぶつぶつ言っています。

「あのねえ、自分で去って行ったのならライブハウスで酔いを醒まし、

アストラムラインを行って帰って、又行って、帰って何度か行き来してアルコールが抜け始めたら降りてどこかの畑にゲボを吐いて気持ち良くなったら「ただいま~」と帰って来るからそれでいいんよ」と言うと娘私の顔をまじまじと見て「ふぅ~~ん」と言って頭を振り振り子供たちと帰って行きました。

私はTVを見終わったらお風呂に入りさっさと寝ました。

夫は夜中に帰って来てシャワーを浴びてさっさと寝ていました。

我が家はいつもこんな状態で時が流れて行くのですが娘にはそのあたりが何年しても判らないみたいです。

現役の頃は若い人たちが家まで送ってきたリ、人の車にゲボを吐いたりいろんな不始末をしていたのですが後輩たちはぶつぶつ言いながら面倒をみてくれたみたいで面と向かって「私は●●さんのヘルパーとしてここにきている訳じゃありません。次にこうなったら面倒見ません」と言われつつ結構平気で飲み会に参加するのです。

でも、後輩たちが何か困ったことがあれば出しゃばってでも面倒をみている好好爺なので他の人には悪いのですが信じて黙っています。時々「こりゃ、お前、馬鹿」と電話で怒りまくっていますが結構若い方も合わせて下さるようです。

親父の生態、もう理解してくれてもいいと思うのですが・・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

毎日の楽しみ

2017-06-20 | 病気

 

かくなったら行こうと思っていてもなかなか行けない「啄木鳥」

やっと行くことが出来たが最近は我が家でお昼を食べて午後ドライブへと言うコースが多く私は春の花も今年は写せていないのでサクラソウを写そうと出かけた。窓に可愛いワンコが覗いています。もう一匹いて3兄弟でしょうか。

ワンワンと出迎えてくれます。ラベンダーが咲き誇って奇麗でした

最近は屋内を歩く事が多く山の中を歩くのはまだ自信がありません。

連れて来て貰ったので写真を写すのに付き添って貰う事は言えません。

転ぶと怪我をするのでじっと室内で我慢です。

その日は丁度ジャズがかかっていて夫は喜んでいます。

お勧めのケーキ、木の実やドライフルーツ入りのケーキ私が好きな甘さを抑えた大人向けの味で美味しかったです。時おり来るお客さんはやはりシニアの方が多く食事よりもお茶の方が多いみたいです。店主さんはいつの間にジャズを好きになられたんだろうねと話ながら帰りました。以前は夫はCD持参でジャズを聞きながら待っていてくれました。私は音楽は何でも好きですが夫はジャズ一筋です。好きな音楽は闘病の助けになります。今からそれに備えておきたいと思います。私が最初に脳出血で長期入院した時には主にフォークソング、オカリナ(宗次郎)アコーディオンCOBAなどの曲を録音してきてくれたので心のバランスを崩さずに闘病することが出来ました。最初は脳の病気なのでTVも見て理解が出来ずニュースやドラマは理解できず、美しい風景だけ見ていました。自宅に戻っても音楽を聴きながら家事をしていたのに最近は音楽を聴くこともあまり無く好きな音楽を探しています。ジャズは結構心地良く聞けますので段々好きになっています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

OB会

2017-06-10 | 思うこと

年一度のOB会。

あの人やこの人に会いたいから夫と出かけました。

でも、あの人もこの人も体調不良で来られていませんでした。

私も夫も大きな職場にいたので知り合いは多くてお話できる人はいますが期待していったら来られていないとちょっと残念でした。

総会もさらりと終わって懇親会に入りますが皆さん「出し物」の支度に行くので食べるのもそこそこでお気の毒です。

今日はカメラは持って行かないのでスマホで待ちかまえました。

腹踊り、名物のひょっとこ踊り、ハモニカの演奏など「出たがり」が多いのが特徴です。

ゆっくりしたいのに「ビンゴゲーム大会」で盛り上がります。

その間に椅子ごとひっくり返る人もいてまあにぎやかです。

私は食べ終わったらスマホで写して回りますが席にいてもお酒をもって色んな人が話に来ます。

兄のお友達も来て話し込んで行かれますが病気自慢の人が多いです。

そうこうしている間にカラオケを歌う人がいてカラオケが嫌いな夫はさっさと帰りました。

私は毎年女子会をするのでそれを楽しみに参加したのに休んだ人が多くて行くのをやめて帰ることにしました。

私達の職場は女性が多かったのですがいわゆる「役者」が多くて忘年会などの宴会は全員で参加するのが通例でいつも「何をしよう」と悩んでいましたが短い寸劇でもせりふが上手くて「かんいち・お宮」などは毎回誰かが演じるので楽しみでした。私は歌を歌ってちょっと踊ることぐらいしか出来なくて今思うともっと楽しめば良かったなと思います。交代制勤務なのでお昼に宴会もアリでしたが宴会場も心得て黒幕を張り巡らせて夜の雰囲気を出してくれるのです。

でも、我ながらそんな時代だったからこそ一次会が終わったら二次会に行く人とすぐに保育所に直行する人に分かれて保育所組は酔いを醒ましてお迎えに颯爽と行くので男性の職員さんはあっけに取られていました。みんな本当に先輩を見てしっかりと親をしていたなあと思います。

我が家の場合は夫が有休をとってお迎えをしてくれていました。二次会に行く人はちゃあんと心得てお酒などは1杯だけが課長のおごりでそれ以上は飲み食いしないと申し合わせていたのでなぜか私がそれを課長に言う役だったですね。でないと新任の管理者はどのくらいお金を出すものかと不安ですから。

娘も時折「飲み会」があるので子供が小さい時は帰宅するまで留守番をしていました。

もう、大きくなったので楽になりましたが私達も娘も電話で様子を聞くくらいになりました。

最近事件が多いので不安はありますが私達のように年取ったらOB会で楽しめるような老後になればいいなと思います。

来年も元気で再会できるように約束して後にしましたが改めて元気でいようと思いました。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加